ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 写真・映像
  5. ゲストが飽きないプロフィールビデオは「ターゲット決め」がカギ!
演出アイテム等
Share on>

ゲストが飽きないプロフィールビデオは「ターゲット決め」がカギ!

今や結婚式の定番演出となったプロフィールビデオ。写真を集めて選んで、BGMを探してと、かなりの時間とパワーをかけるカップルも多い。ゲストは実際どう思ってる? どんなプロフィールビデオなら楽しんでもらえる? 
今回は、数多くのプロフィールビデオを手掛けてきたプロ、「AMO(アモ)」の梶賀裕司さんに聞きました!

ゲストは「ちょっと退屈……」と思っていた?!

後送

結婚式のプロフィールビデオについてアンケート調査を行ったところ、ゲストのこんな声が寄せられました。

「どの結婚式でのビデオもほとんど流れが一緒で、新鮮味がないと感じることがある」(東京都・40代・女性)

「赤ちゃんのときや、自分が一緒に過ごした時代は懐かしく見られるけれど、ふたりが出会ってからの自撮り写真などが続くと、ついつい飲物に手が……」(埼玉県・30代・女性)

新郎新婦のプロフィールビデオを「ちょっと退屈……」と思うゲストがいるのだということが判明! さらにその裏には、大きく分けて2つの理由があるみたい。

1.結婚式出席回数が増えれば増えるほど、プロフィールビデオがどれも一緒に見えてきてしまう
2.自分と関係のないシーンだと、心揺さぶられない

この2つを解消するには一体どうすればいいの!? 教えて、プロ!

一番大切なのは「ターゲットを決める」こと

後送

―――どうすればゲストが興味を持って見てくれるんでしょうか?

「まず、ターゲットを明確にするのが一番大切ですね。プロフィールビデオを見ることで『誰』に『どうなってほしいか』を決めましょう。ターゲットを決めることでビデオイメージもずいぶんと変わってくるはずです。
例えば、『親』に『感謝を伝えつつ、子育てが終わったことを実感してほしい』のか、『友人ゲスト』に『結婚しても、関係性は今までと変わらないんだと安心してほしい』のか……自分たちのプロフィール紹介することだけが、決してメインではありません」

―――ふたりを紹介するプロフィールビデオなのに、ターゲットを決めるんですか?

「ふたりのプロフィールを紹介しつつ、メインは動画を通して「ターゲットにメッセージを届ける」と考えた方がいいかもしれません。良いプロフィールビデオでは必ずターゲットが明確に設定されていて、ゲスト全員へ向けて作られたものよりもはるかに感動的で、共感を呼ぶ内容に仕上がっています。
ある人へ気持ちをと届けようと全力を注いで作られたものは、ほかのゲストの共感を呼び、感情移入させる力があるんです!」

―――なるほど。動画にメッセージを載せる、という考え方が大事なんですね!

「ターゲットが定まらないまま準備を進めると、写真選びやコメント作りに行き詰まったり、時間とお金をかけることの意味が感じられなくなったりすることもあります。その点、ターゲットが明確なら、その人が思い通りの反応をしてくれる姿を思い浮かべながら準備をすることができますよ」

後送

「BGM選びも、自分たちが好きな曲ではなく、ターゲットに合わせた曲を選びましょう。親がターゲットなら新郎新婦ふたりの成長段階に合わせて、当時流行していた懐かしい曲を選ぶ。友人がターゲットなら、お互いに貸し借りしたアーティストの曲を選ぶのもいいですね。ターゲットに『どうなってほしいか』という目的さえはっきりしていれば、おのずとクライマックスの選曲もスムーズに進むはずです」

ターゲットとの関係性を伝えよう

ゲストが感動するポイントの一つが、新郎新婦がどれだけ自分たちのことをさらけ出せるかということ。例えば、反抗期で親とうまく行っていなかった時期があったり、友人と大ゲンカをした過去など……ターゲットとの苦い思い出があっても、そのエピソードを隠さずにビデオに載せてみて。そうすることで、自然と他のゲストもふたりとターゲットの関係性を深く理解して、感情移入しやすいはず。

プロフィールビデオは写真、言葉、音楽を使って感情に訴えることができる演出。いつもは恥ずかしくて感謝の言葉を口に出せない、なんて花嫁も、プロフィールビデオだったら素直な気持ちを載せられるはず。

ビデオの理想的な長さは7~10分

後送

―――他にも気を付けるポイントってありますか?

「プロフィールビデオの尺にも、ゲストを飽きさせない長さというものがあります。人間の集中力の限界は7~8分と言われ、テレビ番組でCMを流す間隔もほぼ同じです。
つまり、プロフィールビデオも長過ぎてはいけないということ。20分以上も続くようなものでは、さすがにターゲットも最後まで集中して見るのが難しくなります」

―――なるほど。短かければ短かいほど良い、ということですよね?

「ここで注意したいのは、短か過ぎるとメッセージが伝わりにくい、ということ。
ふたりの生い立ちに始まり、ターゲットとの関係性をしっかりあぶり出し、ターゲット以外のゲストに感情移入してもらうには、3分程度では足りません。理想は7~10分と覚えておきましょう。

ターゲットとの関係性を丁寧につづったプロフィールビデオを見ることで、ゲストみんなが新郎新婦のことをもっと知り、今日の日を迎えたことを心から祝福できるようになるはずですよ!」

編集こもりがプロフィールビデオを妄想してみた!

ポイントが分かったところで、プロのアドバイスを元に、わたくし編集こもりが自分のプロフィールビデオを妄想してみました。
絵コンテに書き起こし、右側にポイントを分かりやすく記載しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

※新郎については未定のため「coming soon」とさせていただいております。

プロフイラスト1

我ながら、なかなか良いのができたのでは!?
実際に友人の顔を思い浮かべながら作っていたので、作成中はついつい涙が出てきてしまいました……。
これなら、プロフィールだけでなく、ターゲットである友人にもしっかりと気持ちが伝わりそうな気がします!

「プロフィールビデオを作るときに知っておいてほしいこと」

会場によって手作り映像の持ち込み、及び使用する音源に制限があるため、事前に会場に確認をしましょう。

From 編集部

誰に宛てたプロフィールビデオを作る?

父母をターゲットにしたものは、どんなゲストでも感情移入しやすいはず。ゲストの顔触れによっては「親友を思い切り笑わせる!」なんて内容でも、きっとみんなが笑顔になれる。ターゲットをしっかり決めて、ゲストが退屈しないプロフィールビデオを目指そう。

Shop list

AMO(アモ)

03-4577-8637

プロフィールビデオ・オープニングビデオなどを手掛ける、結婚式演出の専門ショップ。HPではパターン豊富なサンプルムービーも紹介しており、カップルの多様なニーズに応えている
https://www.amo.am/

取材・文/田中英代(Blue Ladybird) イラスト/菜々子 監修/梶賀裕司(AMO) 構成/小森理恵(編集部)
※掲載されている情報は2016年2月現在のものです
※この記事に掲載のコメントは2016年1月に「ミルトーク」会員100人が回答したアンケートによるものです

  • 打ち合わせ開始期
  • 悩み解決
  • 思い出
  • 一体感
  • 意外性・驚き
  • 頑張りたい
  • 中座中演出
Share on>

pagetop