ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ウエディングケーキ
  5. ケーキじゃなくてもOK! 私たち○○○に入刀しましたSNAP☆
結婚式スタイル
Share on>

ケーキじゃなくてもOK! 私たち○○○に入刀しましたSNAP☆

ウエディングの定番演出と言えばケーキカット。でも実はケーキでなければNGって事はないって知っていましたか? ちょっと人と違う演出がしてみたい、甘いものが苦手、なんて人も必見! 先輩カップルたちのちょっと変わった○○入刀、ぜひ参考にしてみて。

ゲストも思わず近寄る! BIGハンバーガーカット

ハンバーガーカット
ハンバーガーカット

「今までに見たことがない一味違った楽しい演出がしたい!と思い、花嫁が好きなハンバーガーカットに決定。周りにはケチャップとマスタードで文字を入れ、トップにはガーランドをプラスして華やかに☆ 大きなハンバーガーが登場したときは、ゲストみんながとても驚き、後ろにいたゲストも近寄って見に来てくれました。演出終了後は、一口サイズにカットし、皆で一緒に食べることができたのも楽しかったです」(一恵さん・翔伍さん)

想い出の生ハムをダイナミックに入刀!

生ハム
生ハム
生ハム

「以前誕生日に彼が、大好物の生ハムをサプライズでプレゼントしてくれた嬉しい想い出があったので「これだ!」と思いつきました。ゲストからはインパクトがすごい!と喜んでもらえ、切った生ハムはシェフにお願いして料理に使ってもらったので、美味しかったよと好評でした」(みーみちっこさん・OH!さっとしーさん)

写真映えも◎ 彩り鮮やかなピザカット!

ピザカット

「甘い物が苦手だったので、初めからケーキ以外のもので入刀したいと決めていました。ふたりでよくピザをデリバリーするほど、ピザ好きなこともあって、カットと言えば……ピザだね!とすぐにピザカットに決定。招待したゲストを驚かせたかったこともあり、見たことがないような、巨大ピザを依頼しました。トマトの赤や、バジルのグリーン、パプリカのイエローなどカラフルな色合いもポイントになっています」(Rinoさん・Kouheiさん)/取材協力:ジャルダン・ドゥ・ボヌール

ふたりが出会った横浜の名物☆シウマイを大胆カット!

シウマイカット
シウマイカット

「私たちが出会ったのが横浜。横浜と言えばシウマイ!ということで、新郎がシウマイ好きだったこともあり、ケーキではなく、崎陽軒のジャンボシウマイをカットすることに。
他の人たちとは違った演出がしたいと思っていたので、ゲストへのサプライズができたことも良かったです。入刀したシウマイは温かいうちにゲストの皆さんにもお配りでき、美味しかったと好評でした」(友美さん・博人さん)/取材協力:崎陽軒

ケーキカットの起源を基に、地元のお気に入りショップのパンに入刀!

パンカット
パンカット

「パンカットにした理由は、パンが好きだったからというのはもちろん、ふたりとも地元が好きで、地元にある石窯パン屋さんにお願いしたいと思ったからです。さらに、ケーキカットの由来が、相手が食べるものに困らないよう、パンを分け合って食べたという起源に基づいていることから、パンをカットすることに決まりました。かっちりした感じでなく、カジュアルで可愛らしい雰囲気になり、ゲストも私たちも自然体でパーティを楽しめる演出になりました」(成子さん・大喜さん)

肉好きのふたりが選んだ、フランベの炎が目をひくお肉カット!

フランベの炎が目をひくお肉カット!
フランベの炎が目をひくお肉カット!

「披露宴に出席してくれた皆が知っているほど、何かあればいつも“焼肉食べたい!”と言っている私たちなので、やっぱりカットするのはお肉でしょ!! とすんなり決定。
周りからは「初めて見た!」とか「ふたりらしい!」「やっぱりね~!」という感じで楽しんでいただけ、何より結婚式ではあまり前に来ない男性陣も、肉の前で写真を撮ってくれていて「美味そうーー!」と言っていたのには、しめしめ! と思いました(笑)。 ただカットするだけでなく、フランベで炎の演出を入れたことで、さらに会場が盛り上がったのも良かった点です」(眞理也さん・昂一郎さん)

お寿司好きのゲストに喜んで欲しいから、ちらし寿司に入しゃもじ!

ちらし寿司に入しゃもじ!
ちらし寿司に入しゃもじ!
ちらし寿司に入しゃもじ!

「ゲストにお寿司が好きな方が多かったので、美味しい料理でお腹いっぱいになって欲しいと思い、大きな樽に入ったちらし寿司をオーダー。サプライズでお互いの兄弟にハッピを着てもらい、担いで運んで来てもらったのも大ウケ! インパクトのある演出になりました。海鮮生ちらし寿司の美味しさにも大変好評を頂き、嬉しかったです」(真梨さん・章吾さん)/取材協力:ジャルダン・ドゥ・ボヌール

From 編集部

○○カットはふたりらしさを出せるチャンスです!

先輩たちのちょっと変わった○○カットいかがでしたか? ケーキカットの演出は、自分たちの好きなものを取り入れることができる、せっかくのチャンス! “初めての共同作業”とも言われる定番の演出だからこそ、ふたりらしさが出るものを彼と相談して、ゲストも自分たちもワクワクできるステキな演出にしてくださいね。

Shop list

崎陽軒

0120-882-380

ジャルダン・ドゥ・ボヌール

011-530-0887

構成・文/滝 紀子
※掲載されている情報は2016年2月時点のものです

  • 演出・アイテム
  • 打ち合わせ開始期
  • 花嫁実例
  • スタイル提案
  • 宴中の余興・盛り上げ演出
Share on>

pagetop