ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. ドレス全般
  5. \カップル実例/ふたりの衣裳をステキに魅せるおしゃれルール4
ドレス
Share on>

\カップル実例/ふたりの衣裳をステキに魅せるおしゃれルール4

ズバリ! ウエディングの衣裳は「ふたりが並んだ時のバランス」が重要! 例えば、花嫁・花婿それぞれがオシャレに着飾っても、お互いの組み合わせがちぐはぐだと、せっかくのこだわりが台無しに……(涙) 
そこで今回は「どうしたらふたりのバランスが取れたおしゃれコーディネートが作れるか?」を、先輩カップルたちの実例をご紹介。ポイントをチェックして、自分たちの衣裳選びの参考にして。

POINT.1 ふたりの世界観を合わせる

何年経っても色褪せない「正統派クラシカル」なコーディネート

何年経っても色褪せない「正統派クラシカル」
何年経っても色褪せない「正統派クラシカル」
何年経っても色褪せない「正統派クラシカル」

「結婚式では、何年経っても色褪せず、いつの時代もステキだと感じるものを着たい! という思いがあり、正統派クラシカルなコーディネートで合せました。彼は年を重ねても着られるようオーダーメイドのタキシード、私はヴィンテージショップで見つけた袖付きのアメリカンヴィンテージドレスに、祖母から貰ったイヤリングをサムシングオールドとして大事に身に着け、クラシカルにまとめました」(yukikoさん・akiraさん)

レインボーワールドを体現したオリジナル衣裳☆

レインボーワールドを体現したオリジナル衣裳☆
レインボーワールドを体現したオリジナル衣裳☆
レインボーワールドを体現したオリジナル衣裳☆

「ウエディングのテーマはレインボー★ 会場全体やケーキ、ペーパーアイテムまで、全て虹色に統一した世界の中、やっぱりドレスもレインボーカラーが着たかったので手作りに! すごく大変でしたが、着たいドレスがないのは分かっていたし、普通なのは嫌だったので頑張って作りました。新郎はベストと蝶ネクタイにレインボーを入れ、ふたり並んだときのバランスを大事にしました。本当に納得のいくドレスを着たいなら、作る(作ってもらう)という選択肢も入れて探してみるのもありだと思います」(あずささん・かんちゃんさん)

POINT.2 ふたりのテーマカラーを決める

ペールピンクで統一した大人可愛いコーデ♪

ペールピンクで統一した大人可愛いコーデ♪
ペールピンクで統一した大人可愛いコーデ♪
ペールピンクで統一した大人可愛いコーデ♪

「小物をピンクで合わせたかったので、ドレスに合わせるサッシュベルトやブーケ、彼はシャツでピンクを入れてもらい、ふたりの統一感を出すようにしました。ピンクを使い過ぎてtoo muchにならないように、ベストや蝶ネクタイはダークカラーにしてコーディネートを引き締め、ふたりのバランスを取りました」 (奈央子さん・裕道さん) /取材協力:myflower

グレイッシュカラーをリンクさせた上品カジュアル

グレイッシュカラーをリンクさせた上品カジュアル
グレイッシュカラーをリンクさせた上品カジュアル
グレイッシュカラーをリンクさせた上品カジュアル

「ハワイ挙式ということもあり、爽やかに見えるよう彼はハーフパンツのスタイルに。お揃いのコンバースを合わせてカジュアル感を出しながらも、グレーで色を統一させることで大人っぽくまとめました。サッシュリボンは取り外しもできて便利なので、ふたりのカラーを合わせる際にはおすすめのアイテム」(amiさん・ippeiさん)/取材協力:myflower

POINT.3 エッジの効いたお揃い小物を合わせる

スニーカーをポイントにしたカジュアルMIX

スニーカーをポイントにしたカジュアルMIX
スニーカーをポイントにしたカジュアルMIX

「コーディネートのポイントはスニーカー! ふたり同じ色にはせずに、あえて同じブランドで別々の色・デザインにして個性を出しました。足元が見えるように、ドレスはアシンメトリーなデザインをチョイス。トレーンがあって脚が見え過ぎないところがバランス◎。新郎はハーフパンツで脚見せして爽やかに。さりげなくドレスのリボンベルトと、蝶ネクタイ&チーフの色をリンクさせているのもポイントです」(Kasumiさん・Junpeiさん)

POINT.4 カラードレスとリンクさせる

プリンセス風カラードレスに合わせた爽やかコーデ

プリンセス風カラードレスに合わせた爽やかコーデ
プリンセス風カラードレスに合わせた爽やかコーデ
プリンセス風カラードレスに合わせた爽やかコーデ

「元々シンデレラのようなドレスに憧れがあったので、カラードレスは美しいライトブルーのシンプルなデザインのドレスに。新郎はネイビーのタキシードに、ドレスの色にあわせた水色チェックの可愛らしい蝶ネクタイと、同色のベストをイン。ブーケや小物は白で統一することで、全体的に爽やかな雰囲気に仕上げました」(あさみさん・Yさん)

大人なパープルコーデはふたりのカラーバランスが◎

大人なパープルコーデはふたりのカラーバランスが◎
大人なパープルコーデはふたりのカラーバランスが◎

「ドレスは広めの会場に合わせて、ゴージャスなものをチョイス。ラインストーンがちりばめられたパープルのカラードレスで、華やかながらも派手過ぎず大人な雰囲気に。新郎衣裳は、よくあるレンタル衣裳では嫌だったのでオーダーで作り、裾の長さまで細かくこだわりました。ドレスと同系色のジャケットでお互いのカラーをリンクさせつつ、ボトムにホワイトを合わせたことで、重くならずに上手くふたりのバランスが取れました」(明由実さん・孝男さん)/取材協力:myflower

From 編集部

大切なのは彼の衣裳も一緒に考えること

花嫁のドレスばかりに注目しがちなウエディング衣裳だけど、式当日はふたりで並んでいる時間がほとんど。だからこそ、彼の衣裳もドレス選びと同じくらい大事なんです! まずは今回紹介したポイントを参考にして、ふたりが着たい衣裳のイメージを話し合うことから始めてみて。きっと話し合う中でこだわりたいポイントが見えてくるはず。

Shop list

myflower

http://ameblo.jp/eiferschtig/

構成・文/滝 紀子
※掲載されている情報は2016年2月時点のものです

  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • 花嫁実例
  • スタイル提案
  • スタイリッシュ
  • タキシード
  • スーツ・その他
Share on>

pagetop