ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ウエディングケーキ
  5. パティシエ本澤 聡 a tale of cake21「作品例:ルビー色の情熱」
コラム・連載
Share on>

パティシエ本澤 聡 a tale of cake21「作品例:ルビー色の情熱」

スイーツショップ「アニバーサリー」のパティシエがお届けする、おしゃれでおいしくて感動しちゃうウエディングケーキの話。
第21回は、実際にオーダーを受けて作ったウエディングケーキをピックアップ。そこに込められた新郎新婦の希望や思いも併せてご紹介します。
今回は、鮮やかな赤色のスクエアケーキ。中の層にまでこだわりがいっぱいなんです。

パティスリーで感じるときめきをウエディングにも

ルビー2

圧倒的な赤。一面に広がるベリーソースに、丸いイチゴと金粉をまとったショコラがキラキラ。この鮮やかなケーキのインパクトに、会場中がぱっと沸き立ったことでしょう。

今回のカップルさまは、ケーキの見た目の美しさと味のおいしさにとびきり熱いプランをお持ちでした。色は赤かピンク。美しく華やかなデザインで、カットすると美しい層を描き、さまざまな色と味が織り成すケーキ。ケーキ屋さんのショーケースで光輝くビジュアルと、構築された味わいの感動をゲストにも届けたいというご希望を叶えるべく、プロジェクトがスタートしました。

5回のプラン擦り合わせで少しずつ理想の形に

ルビー3

ウエディングケーキの基本は、スポンジの間にクリーム(+フルーツ)を1層挟み、クリームでデコレーションする形が一般的ですが、今回はケーキの外と中両方のご希望を実現すべく、カップルさまと制作現場とのやりとりは計5回に及びました。

表面の赤い色は、チョコレートパウダーかソースのご希望を頂き、最終的に透明感のあるベリーソースに決定。
中の層は、たくさんのフレーバーがまとまりやすいチョコスポンジを採用し、通常よりもしっとりとした焼き上がりに。上からラズベリームース、チョコスポンジ、チョコガナッシュ、ピスタチオスポンジ、チョコガナッシュ、チョコスポンジの6層で仕上げました。

トッピングのチョコレート球体もおふたりのご希望。イチゴ、ラズベリー、ブルーベリーの王道選手を、金粉を振ったチョコボールが引き締め、都会的でスタイリッシュな印象になりました。

インパクトはゲストの口に入るまで

ルビー4

赤いケーキはゲストにとっても新鮮だったよう。ケーキカット時のインパクトはもちろんのこと、後で運ばれてきたカットケーキにもびっくり。チョコとフレーバーのにぎやかな重なりがとろりと美しいベリーソースに包まれて、口に入れたときのバランスが絶妙と好評だったとのこと。おふたりも控室でちゃんと召し上がったそうですよ。

ウエディング用の大きなケーキは、一人分のケーキや家庭用のデコレーションケーキにはない大胆なデザインが楽しめる一方で、会場によってはさまざまな制約があることも事実。でも、できることとできないことを丁寧に確認していけば、大胆な理想に限りなく近づくことが可能です。
今回のケーキからは、「ウエディングケーキってこんなもの」という固定観念を覆そうというおふたりの熱意が感じられました。

本澤 聡
Profile

本澤 聡 ウエディングケーキを主体としたスイーツショップ「アニバーサリー」早稲田店パティシエ。

2005年に入店。ケーキ、引菓子、プチギフトなどの製作を手掛けるほか、青山店で開催するお菓子教室の講師も担当。デザイン性豊かな同店のケーキは、たびたびゼクシィ誌面のイメージビジュアルに登場し話題となっている。
http://www.anniversary-web.co.jp/

構成・文/伊藤佳代子
※掲載されている情報は2016年2月時点のものです

  • 打ち合わせ開始期
  • 花嫁実例
  • 個性的
  • 先進的
  • おしゃれ
  • 洋菓子
Share on>

pagetop