ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ブーケ・ブートニア
  5. フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips28「アンティークな風合いが魅力! シャビーシックなドライフラワー」
コラム・連載
Share on>

フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips28「アンティークな風合いが魅力! シャビーシックなドライフラワー」

フラワーデザイナーの落 大造がブライダルフラワーにまつわるお役立ち情報をお届けします! 結婚式のお花は“生”が定番ですが、実はドライフラワーも素敵なんです! 今はやりのシャビーシックなテイストにもなり、大人っぽく仕上げたい花嫁さんや、ナチュラル志向の花嫁さんにもお勧めです。

アンティーク風の佇まいが魅力のドライフラワーのブーケ

アナベル、バンクシア、リモニウムのドライフラワーブーケ
アジサイのドライフラワーブーケ
アジサイ、ベアグラス、ユーカリ、ニゲラなどのドライフラワーブーケ

ドライフラワーのブーケの魅力は、生花やアーティフィシャルフラワーとは異なる色合いにあります。ナチュラルかつアンティークな風合いはドライフラワーにしか出せないものといえるでしょう。

色のあせ具合は刻々と変化し、一つとして同じものは生まれません。どんな色合いになるのかワクワクしながら待ち、アレンジが整った瞬間の美を楽しむのも、ドライフラワーのブーケの醍醐味(だいごみ)といえます。

なお、ドライフラワーは生花とは入手方法が異なるので、ドライフラワーのブーケに対応していないお花屋さんも。ドライフラワー専門のアトリエなどにお願いするのがベストでしょう。また、ドライフラワーのブーケは生花と同じくらい繊細なものです。取り扱いには十分ご注意を。

【写真1枚目】アナベルとバンクシア、リモニウムのドライフラワーでまとめたブーケ。柔らかな色合いが印象的

【写真2枚目】アジサイもドライフラワーにするとイメージがこんなに変わる。触ると崩れてしまいそうなはかなさも魅力

【写真3枚目】アジサイ、ベアグラス、ユーカリ、ニゲラなどのドライフラワーで作ったブーケは、さりげなく持ちたい

結婚式後も記念に残せるドライフラワーのリース

かすみ草とリモニウムのドライフラワーリース
ユーカリ、アジサイ、チランジアのドライフラワーリース

会場が趣のある洋館だったり、装飾をアンティークテイストやナチュラルテイストにまとめたいと考えているのなら、ウエルカムリースをドライフラワーで作るのも素敵です。ブーケと同様、ドライフラワー専門のアトリエなどにお願いするのがお勧めですが、教室などに通って自分で手作りするという方法も。ドライフラワーは大型手芸店や造花専門店などで手に入ります。

また、結婚式後にそのまま飾っておくことができるのもドライフラワーのウエルカムリースの魅力の一つ。色がだんだんとあせてゆく過程も味わいがあります。アーティフィシャルフラワーのように長く美しさを保てるわけではありませんが、それもまたいいところなのかもしれません。

【写真1枚目】カスミソウとリモニウムのドライフラワーを、ナチュラルな風合いを壊さずにまとめたリースは、白いリボンをアクセントに

【写真2枚目】ユーカリやアジサイ、チランジアのドライフラワーで作ったリースは、ドライならではの落ち着いたグリーンの色合いが素敵

ドライフラワーを添えたおしゃれなペーパーアイテム

ユーカリ(ポポラス)を添えた招待状
ユーカリ、かすみ草、リモニウム、アジサイをそれぞれ席札に飾る
フウセンカズラの飾り

簡単にドライフラワーを取り入れるのなら、ペーパーアイテムがお勧めです。招待状に1輪のドライフラワーをそっと忍ばせたり、席札に添えたりしても。ドライフラワーがあるだけで、辺りが和やかな雰囲気に包まれるはず。ぜひ取り入れてみてください。

【写真1枚目】招待状にさりげなくユーカリ(ポポラス)のドライフラワーを添えて。アロマオイルをスプレーして、封筒を開けたときにふわっと香るようにしても素敵

【写真2枚目】席札にユーカリやカスミソウ、リモニウム、アジサイなどのドライフラワーを飾る。ドライフラワーがテーブルネームの代わりに

【写真3枚目】夏に出回るフウセンカズラをくるっと巻いて、そのまま干しておけば、1週間くらいでドライフラワーに。ウエルカムカードと共にあしらって

落 大造氏の顔写真
Profile

落 大造 フラワーデザイナー

おち だいぞう/大手フラワーショップで8年の経験を積んだ後、独立して自由が丘に花と雑貨を扱う「les Deux(レ・ドゥ)」を開店。ブライダルフラワーを中心に、誕生日や結婚記念日などお祝いのお花も手掛ける。『ゼクシィ』をはじめ、さまざまな雑誌で活躍し、繊細なセンスと個性的なアイデアで多くのファンを獲得している。

構成・文/粂 美奈子
※掲載されている情報は2016年2月時点のものです

  • 挙式3ヶ月前
  • 打ち合わせ開始期
  • 大人っぽい
  • ナチュラル
  • 憧れ・夢
  • テンションあげたい
Share on>

pagetop