ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. 今みんなが憧れるラスティックウエディングの叶え方(後編)
結婚式スタイル
Share on>

今みんなが憧れるラスティックウエディングの叶え方(後編)

自然の中に身を置くように、ふたりもゲストも心からリラックスして過ごせる「ラスティックウエディング」の実践編! 
ラスティックの世界観を構成する「グリーン」「ウッド」「ニュアンスカラー」「マット」「シャビー」などをキーワードに、どんな会場でも取り入れやすいコーディネートのアイデアを紹介します。

Point1:グリーン×ウッドで抜け感と温かみを演出

【ゲスト卓】木の台座に摘みたての野花のような花束や多肉植物を飾って

ゲスト卓

「白」を基調にした花束には、グリーンのテーブルクロスがよく映えます。木の台座を挟むことで温かみもプラスして♪

ゲスト卓2

花器は透明感のあるガラスのコップや小さな小瓶で代用すると仰々しくならず◎です。木の皮や天然素材の紐をリボンのように巻き付け、可愛らしくアレンジしてみては♪

【編集部eye】ここがポイント!

人の手を必要以上に加えない素朴さが魅力になるラスティックウエディングには、野山で摘んできたばかりのような花や瑞々しいグリーンがお似合い。
木の板を台座にしたガラスのグラスにシンプルに活けるだけで様になります。
クロスなど布のアイテムは、光沢のあるものではなく、コットンやリネンなどマットな質感のものを選ぶのがポイントです。

Point2:ウッド×キャンドルのぬくもりに包まれて……

【ウエルカムスペース】木の幹を模したキャンドルと苔のマットさが好相性

キャンドル

キャンドルのそばに木の丸太や苔をあしらい、森っぽい雰囲気を存分に楽しんで。キャンドルはパーティ後、ゲストにお土産として渡しても喜ばれるかも。

【編集部eye】ここがポイント!

ウエディングの定番アイテム・キャンドルにもひと工夫。白樺の木の幹のような大小さまざまなキャンドルにグリーンを添えれば、まるで森の中にいるみたいな気分に!
優しく揺れる光に心がほぐれ、初対面のゲストの距離も自然と近づきそう。

Point3:アンティーク調のシャビーなアイテムを空間のアクセントに

【高砂】グリーンに囲まれたソファ席で過ごすアットホームな時間

高さごまわり

アンティーク調の額縁やトランクは、1つあるだけで絵になるオススメのアイテム! トランクの中にはお花やグリーンのほか、ふたりの思い出のアイテムなどを飾ってみて。

高さごまわり

会場備え付けのソファに白いコットンの布を纏わせるだけで、リラックススタイルにぴったりの高砂スペースに早変わり! 
ゲストと分け隔てない空間づくりも、自然体で楽しむラスティックウエディングの成功のカギ。

【編集部eye】ここがポイント!

ウエルカムスペースや高砂など人の集まる空間は、人のぬくもりや手仕事のよさを感じられるアンティーク調のアイテムでほどよく華やかにデコレーションしてみて。新品にはない温かな味わいが、ラスティックの空気感にしっくり馴染んでくれるはず。
丸太や木製の什器、ブリキのBOXなどを重ねた上にディスプレイすれば、よりいっそうお洒落度がアップ! 高さが出ることでゲストの目にも入りやすくなります。

Point4:上品なニュアンスカラーで大人の可愛らしさを表現

【ブーケ】落ち着いた色合いのブーケで世界観を統一

【ブーケ】落ち着いた色合いのブーケで世界観を統一

可愛らしさがありつつも幼くなりすぎないから、大人花嫁でも取り入れやすいのもラスティック風ブーケの魅力です。

【ブーケ】落ち着いた色合いのブーケで世界観を統一

ブーケに合わせてテーブル装花もアレンジ。本に見立てた小物入れにそのままお花を生けるなど、常識に捉われず自由なアイデアで空間づくりを楽しんでみて。

【編集部eye】ここがポイント!

ラスティックというテーマの統一感を出すためには、花嫁の印象を大きく左右するアイテム・ブーケにもこだわることが大切。
ちょっとくすんだような淡いニュアンスカラーのお花やマットな質感のグリーンでまとめれば、アンティーク調のアイテムとも調和するラスティック風ブーケが完成。

Point5:本物の木をディスプレイして、アウトドアの雰囲気も満喫!

【ウエルカムボード】道案内の看板風ボードは、彼と一緒に手作りも楽しい

ウエルカムボード

ハイキングコースで見かける道案内の看板にヒントを得たウエルカムボードは、アウトドアの雰囲気を演出し、さらには「ここから旅がはじまるみたい!」とゲストのワクワク感を高めてくれるアイテム。

【編集部eye】ここがポイント!

冬のウエディングやナイトウエディングなら、お花やグリーンとともに、柔らかな光を放つイルミネーション用のLEDライトをあしらうのも素敵。
支柱になる木の幹、木の板、グリーンやお花、釘などがあればDIYもできるので、彼との思い出づくりに挑戦してみては?

From 編集部

『グリーン+αの法則で、ラスティックの雰囲気は簡単に作れる!』

豊かな緑の中、自然が持つ素のままの美しさやぬくもりに包まれながら過ごす……。そんなラスティックウエディングを屋内でも実現するには、たっぷりのグリーンに、木やナチュラルなお花、主張しすぎない色や質感のアンティーク調のアイテムをプラスするだけでOK。コーディネーターさんに相談しながら、憧れのウエディングの1日を叶えて。

文/西村絵理(ミューズ・コミュニティー) 構成/真坂千稔(編集部) 写真提供/株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ TEL03-3471-6701
※掲載されている情報は2016年2月時点のものです

  • 結婚準備全体
  • 式イメージ収集期
  • 温かい
  • ナチュラル
  • 洋風
  • アットホーム感
  • ウエルカム演出
Share on>

pagetop