ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 写真・映像
  5. 恋人以上、夫婦未満の今を撮る「エンゲージメントフォト」って、知ってる?
演出アイテム等
Share on>

恋人以上、夫婦未満の今を撮る「エンゲージメントフォト」って、知ってる?

手放す車

みなさん、「エンゲージメントフォト」って知ってますか? 「『別撮り』のこと?」……いえいえ、エンゲージメントフォトは「婚約中の普段のふたり」を残すことができる写真のこと。服装も、場所も、一緒に撮るアイテムだって自由! 
今回は、先輩カップルたちの実際のエンゲージメントフォトから、その魅力を追求します!

【実例1】婚約時代の「日常風景」を残す

夫:まーさん 妻:うかさん のエンゲージメントフォト

スーパー
すいか
カレー

当時ふたりが同居していたアパートの近所にあり、毎週ふたりで出掛けていたというスーパーから、撮影がスタート! 
私服での撮影だからこそ、撮影場所の制限が少ないのもエンゲージメントフォトならでは。ふたりが楽しそうに会話しているナチュラルな表情は、フォトグラファーがいてこそ撮れるショット。

写真提供:cache cache(ギリフォトワークス)

~夫婦になった今~

いま1

-撮影から3年後-

現在は、子どもが生まれ、同居していた家から一軒家に住居を移したというふたり。

「写真に残していないと忘れてしまうことって意外と多いので、エンゲージメントフォトを残しておいて本当によかったです。当時の写真を見ると同居していたアパートでの生活を思い出し、懐かしいです」(うかさん)

恋人同士から父・母になったふたりの表情には落ち着きが出て、家族としての成長が感じられます!
将来、お子さんが大きくなって写真を見たとき、婚約時代のふたりを想像できますよね。

写真提供:cache cache(ギリフォトワークス)

【実例2】婚約時代の「宝物」を残す

夫:慎也さん 妻:裕記子さん のエンゲージメントフォト

くるま
ねこ

ふたりの地元には、結婚を機に女性がそれまでの車を手放して新しい車を買うという風習があるそう。そのため、恋人時代のふたりの思い出がぎゅっと詰まった宝物である、裕記子さんの車と撮影しました。
さらに、慎也さんの実家で飼っていた猫を見に、裕記子さんが実家を訪れたことがきっかけで付き合い始めたというふたり。ふたりの出会いにとって欠かせない存在である猫との3ショットも残しました。

写真提供:ユーモアウェディング

~夫婦になった今~

いま2

-撮影から2年-

現在は、慎也さんの親と二世帯住宅で暮らしているとのこと。当時撮影したエンゲージメントフォトは、結婚式ではウエルカムボードにして、今でも家に飾ってあります。

「自宅に飾ってあるエンゲージメントフォトを毎日目にする度、恋人時代のことを思い出すのと同時に、変わらず仲良くやれている『今』の幸せをあらためて実感します」(裕記子さん)

ナチュラルないつも通りの表情を残したからこそ、今と当時の日常が対比しやすいはず。周りの環境が変わったと実感するからこそ、変わらずにいるありがたさが、より浮かび上がってくるのかもしれませんね。

【実例3】婚約時代の「願い」を残す

夫:タカさん 妻:トモさん のエンゲージメントフォト

宝物
山1
山2

タカさんの宝物だというアンティークの車と撮影。故障で止まる度にふたりでその状況を乗り越えてきたそう。その経験から「ふたりでなら困難も一緒に乗り越えらる!」、そんな願いが写真には込められています。
また、当時妊娠していたトモさんの安産を願って地元の山にも訪れて撮影しました。

写真提供:cache cache(ギリフォトワークス)

~夫婦になった今~

いま3

-撮影から5年-

現在は、2人の娘さんと家族4人で毎日にぎやかに過ごしているそう。今も健在なタカさんの愛車には、ふたりの思い出だけでなく、家族の思い出も残されていくんですね。

「夫はもともと撮られることをあまり好まない人なんですが、エンゲージメントフォトを残したことで、また一緒に写真を撮ろうと思えるきっかけになりました」(トモさん)

結婚5年目である今年。あらためて夫婦として、そして親としての決意を込めて、夫婦ふたりで記念に写真を撮ったそう。写真を残すことは、その時の気持ちや決意を残す、ということなのかもしれません。

From 編集部

夫婦になって見返すと、ステキな発見と驚きがあるんです!

恋人以上、夫婦未満である婚約期間は、ふたりにとって何げない日常であるようで、実は「今しかない」特別な時間。数年後、数十年後に「恋人」だった当時のふたりの写真を見返せば、そこにはきっと懐かしさとともに、変わったこと・変わらないことへの発見と驚きがあるはずです!

Shop list

cache cache

029-850-3890

http://www.cafewedding.jp

ギリフォトワークス

http://giriphoto.jp/index.html

ユーモアウェディング

080-5307-0615

http://umore-w.jp/

構成・文/小森理恵(編集部)
※掲載されている情報は2016年1月時点のものです

  • 挙式3ヶ月前
  • 結婚決まりたて
  • 花嫁実例
  • スタイル提案
  • プライベート感
  • テンションあげたい
  • エンゲージメントフォト
Share on>

pagetop