ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. その他結婚式全般
  5. 式当日どれくらい飲む? 花嫁とアルコールの上手な付き合い方
お金・常識
Share on>

式当日どれくらい飲む? 花嫁とアルコールの上手な付き合い方

みなさん、お酒好きですか? 私は大好きです。でも結婚式のときはたくさんのゲストが来るし、もし花嫁の立場になったらお酒飲んでいいのかなぁ?と、正直迷っています。そこで、先輩花嫁に「結婚式当日のお酒」についていろいろと聞いてみました。

そもそも、みんな結婚式でお酒飲んでるの?

実は控えめにしている人がほとんど

お酒イメージ

<先輩花嫁に聞いた「結婚式でお酒を飲みましたか?」>
お酒好きなので普段通りの量を飲んだ……3%
お酒好きだが量は少なめにした……31%
お酒は好きだが、全く飲まなかった……24%
苦手だが、付き合い程度に少量飲んだ……11%
苦手なので飲まなかった……27%
その他……4%

「お酒が好き」と答えた人のほとんどが意識して量を少なめにしたり、飲まなかったりと気を使っているみたい。中には「お酒は好きだけど、当日はバタバタしていて飲む暇がなかった!」(史加さん)、「もっと飲みたかったけど、ホテルの人が気配りをしてくれたのか、ついでもらえなかった」(美佑紀さん)なんて人も。

お酒を飲んで良かったこと・気を付けたこと

こんなことが良かった!

楽しそうに飲む新郎新婦とゲスト

先輩花嫁たちが「控えた」と言っているお酒。でもやっぱり、お酒好きの私はせっかくの結婚式だからお酒を飲みたい!と思うのです。先輩花嫁たちは実際にお酒を飲んで、どんなことが「良かった」と思っているのでしょうか?

お酒飲んで良かった!

先輩花嫁画像

乾杯の後にみんなで飲めるのがうれしい。自分のためにこれだけたくさんの人が祝杯を挙げてくれるのが幸せだったし、最高の瞬間をみんなと共有できてよかったです。(幸恵さん)

先輩花嫁画像

シャンパングラスを持って乾杯の写真を撮ったので、ザ・披露宴という良い写真ができました。(まどかさん)

花嫁アイコン

おいしいお酒が飲めて、普段通りの自分でいられたこと。友達にも私らしいと言ってもらえたし、お料理も一層おいしく頂けたので、飲んで良かったです。(らんさん)

先輩花嫁画像

彼も私もビール党なので、ビールグラスで乾杯している写真がふたりらしくて気に入っています。(かえるの子さん)

先輩花嫁画像

彼側の親戚がお酒をつぎに来てくださり、話すきっかけになりました。(しおりんさん)

先輩花嫁も、お酒楽しんでました!

お酒好きにとって「全く飲まない」というのは酷な話。お酒を飲んでいる姿も、普段の二人を知っているゲストなら「ふたりらしい」と思ってくれるし、お酒をついでもらうタイミングで会話が生まれることもあるんです!

気を付けた方がいいこと

飲み過ぎた新郎新婦

とはいえ、やはり飲み過ぎはよくないはず! 先輩たちに、花嫁だからこそ気を付けたい当日のお酒についてアドバイスしてもらいました。

当日のお酒、ここは気を付けて!

先輩花嫁画像

いつ写真に撮られるかわからないので、飲むときは上品に見えるような飲み方を意識しました。普段のまま飲むと、首をグィっと上げてしまい、ドレスの雰囲気と合わなくなるので。(ayatomoさん)

先輩花嫁画像

緊張をほぐそうと飲み過ぎてしまっては本末転倒。グラスが空いているとどんどんつがれてしまうので、グラスを空にしないよう心掛けましょう。(RKさん)

先輩花嫁画像

飲み過ぎるとトイレに行きたくなるので注意! ドレス着用中のトイレは脱ぎ着が大変です!(みったんさん)

花嫁アイコン

顔が赤くならない量を守ること。おいしくて飲み過ぎててしまいそうになるけど、写真が台無しになっては悲しいので。あとはテンションが上がり過ぎない量がいいと思います。私はシャンパン1杯、赤ワイン1杯に抑えました。(らんさん)

先輩花嫁画像

すきっ腹な上にドレスなどの締め付けや緊張感もあり、普段よりさらに酔いが回りやすく感じたので、弱い人はより控えめにした方がよいと思います。(なおさん)

「いつもとは違う」と心得て適量を楽しむべし!

先輩花嫁の話を聞いてみると、みんな自分の適量を知っていて、その範囲内でお酒を楽しんでいるみたい。また、結婚式当日は緊張している上に衣裳を着ているので、いつもとはだいぶ感じが変わるはず。無理をしないというのが一番みたいです。そして花嫁さんはいつも写真に撮られる可能性があるということを忘れずに!

【お酒好きならまねしたい!】先輩花嫁の「お酒演出」アイデア

ふたりで飲んだワインのコルクでゲストをおもてなし

コルクで作った席札

席札をワインのコルクをリメイクしたものにしました。1年間自分たちが飲んだワインのコルクを取っておき、それをカッターナイフで形を整え、花を付けて華やかにしたものを席札にしました。持ち帰ってくれるゲストが多く、「家に飾った!」などの言葉をもらい嬉しかったです。(亜季さん)

普段のふたりの様子も紹介できる、一石二鳥のアイデア。こんなエピソードがある席札なら、「1年で何本飲んだんだろう?」なんて、ゲスト同士の会話も弾みそう!

洋装で鏡開きもいいんです!

洋装で鏡開き

洋装で鏡開きを行いました。お酒好きな友人が多かったため、好評だったし、私たちも実際にやってみたかったことだから良かったです。(りささん)

ケーキ入刀の代わりに和装で行うイメージが強い鏡開き、もちろん洋装でやってもいいんです! 開いた後にみんなで乾杯ができるのも嬉しいポイント!

ビールサーブで思いっ切り盛り上がって!

ビールサーブ

新郎新婦共にビール好きなので、新郎がビールサーバーを担ぎ、新婦はおつまみを会場のゲストに配って回りました。また新郎はビールのかぶり物、新婦は巨大サングラス姿で登場し、会場全体がとても盛り上がりました。(真帆さん)

まるで野球場の売り子さんのように、ビールサーバーを背負ってビールサーブをするのもお酒好きには人気の演出。せっかくならふたりのようにかぶり物や装飾で思いっ切り盛り上げましょ♪

From 編集部

花嫁だってお酒、楽しんでいいんです

「花嫁だから我慢しなきゃ」という気持ちも分かります。でも、過剰な我慢は必要なし! お酒好きにとってお酒は場を楽しく、料理をおいしくしてくれるもの。せっかくの結婚式だから、無理せずお酒も楽しみましょ♪ ただし、もちろん飲み過ぎは厳禁! 普段の自分が飲む量を参考に「当日はここまで」と、量を決めて楽しむのがいいかもしれませんね。

構成・文/小田真穂(編集部)
※記事内のデータならびにコメントは「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー126人が2015年12月に回答したアンケートによるものです
※掲載されている情報は2016年1月時点のものです

  • 挙式1ヶ月前
  • 結婚準備全体
  • 常識・マナー
  • ワイワイ
  • 安心したい
  • 宴中の余興・盛り上げ演出
Share on>

pagetop