ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 装花
  5. おしゃれ花嫁発! 花だけじゃない“和小物ブーケ”が新鮮でかわいい
ビューティー
Share on>

おしゃれ花嫁発! 花だけじゃない“和小物ブーケ”が新鮮でかわいい

「和装に合う、私だけのブーケを持ちたい!」。そんな願いを扇子や水引、手まりなど“和な小物”をプラスしたブーケで叶えた先輩花嫁の実例をコメント付きでお届けっ!
別撮りで、結婚式で。今まで見たことないような、おしゃれ和小物ブーケであなたも和装姿を華やかに彩ってみない?

洗練の「扇子」ブーケ

しなやかな編み竹で女性らしさを

扇子ブーケの手元
扇子ブーケを手にする花嫁
新郎新婦

Yukinoさんの扇子ブーケは、きちんと感のある扇子としなやかな編み竹の合わせ技。衣裳の色を汲んだ扇子の白、和花のオレンジ、竹のグリーンのコントラストがとっても鮮やか!

「オーダーの際は、成人式で着用した自前の振り袖に花嫁用小物を身に着けることを伝えるとともに、写真も見てもらいました。
式当日初めてブーケを見たときは本当に感動しました。和装用ブーケはなかなか持つ人も少なく、デザインもどのようなものがあるのかと思っていましたが、持ち手が扇子になっていて、まさに和ブーケ! しかも他では見たことのないデザインで大満足でした」(Tomoyukiさん&Yukinoさんカップル)

協力:はなもも

和の生花で仕立てて、かわいらしく華やかに

花嫁の手元
扇子ブーケを持つ花嫁

和の生花を使ったKANOMIさんのブーケは、大輪の花を扇子にアレンジしたもの。SNSで「すてきな和小物!」と評判になったというのも納得のおしゃれさ。

「お色直しは和装だったので、ブーケは持たないものと思っていましたが、装花担当の方から扇子ブーケの提案を受け、このようなお花のアレンジもあるのかと驚きました。普通の扇子がとてもかわいらしく華やかになり、持っている手元も和風に、結婚式らしくなりそうなのが気に入りました。
あまり見たことのないフラワーアレンジだったらしく、ゲストには珍しがられました」(WATさん&KANOMIさんカップル)

扇子×つまみ細工のミックス和ブーケ

花嫁の手元
新郎新婦
リングピローになった扇子ブーケ

紗弥香さんの扇子ブーケは、つまみ細工をあしらった特別感のある一点。つまみ細工の花モチーフは、職業にちなみ生薬の「シャクヤク」をセレクト。かんざしとお揃いの夫婦鶴を植物に寄り添わせ、さらに婚礼らしさを。

「金沢の神社で挙式だったので、金沢らしさが感じられる伝統的な雰囲気のブーケをと思っていました。リングピローとしても使用できる和ブーケを提案していただいた時は、とても驚きましたし、うれしかったです。
みんなにも『生花のブーケはよく見かけるけど、扇子をブーケにするなんてすごいアイデアだ』と、大絶賛してもらいました。衣裳にも会場の雰囲気にもピッタリのブーケが出来上がってうれしかったです」(恭介さん&紗弥香さんカップル)

協力:ウェディングプロデュース金澤syugen

手作りシルクフラワーで叶った、お色直しもできるブーケ

赤い扇子ブーケ
白い扇子ブーケ
新郎新婦

余った髪飾り用のお花を扇子にオン! DINAさんいわく「まさに棚からぼたもち的に生まれた」扇子ブーケは、飾ったシルクフラワーが簡単に取り外しできるタイプ。手作りだからこそ実現した、お色直しもできるスペシャル和ブーケ。

「当初はブーケなしの予定でした。ですが、髪飾り用として叔母が手作りしてくれたシルクフラワーを使い切れないことがヘアメイク打ち合わせで判明。その活用先をヘアメイクさんと相談し、扇子に付けブーケにすることに。結果的に髪飾りとお揃いの、すてきなブーケに仕上がりました。
白無垢に合わせる花はアイボリーではなく白。色打ち掛けには深紅のダリアでとこの2点にはこだわりました」(DINAさん)

ベストな色合せ。理想を形にした手作りブーケ

扇子ブーケ
扇子ブーケの手元
新郎新婦

ゆかりさんは衣裳の色やテイストを揃えて手作りしたこだわりの扇子ブーケ。衣裳が決まってから、それに合わせて扇子、造花、水引などの和小物を用意。衣裳、ブーケどちらも引き立たせ合える特別感溢れるブーケに。

「もともと和装ならではのアイテムを使った、ゲストにとって少し珍しくて個性的な雰囲気のブーケを持ちたいと考えていました。いろいろなブーケを調べていた時に扇子ブーケを見つけて、『好みの扇子と造花を使って手作りしよう!』と決めました。
制作は、大体の材料を揃えてから衣裳合わせに持参、実際の着物との相性を確認してから開始しました。とことんこだわって、自分好みのブーケを準備できて大満足です!」(たろうさん&ゆかりさんカップル)

和装を色と形で引き立てる「つまみ細工」

形、素材、技法が目新しい花鼓(つづみ)型ブーケ

花嫁の手元
庭に立つ新郎新婦
花鼓ブーケ

小さな正方形の布をつまんだり、折りたたんだり、組み合わせたりすることで花などを形作る伝統技法「つまみ細工」。絵里さんは、そんな和布の魅力が生きるつまみ細工で、金沢の伝統芸能「能楽の調べ」を表現した花鼓型のブーケをオーダーで準備。和モダンな式場との相性もとてもよかったというのも納得のかわいさ!

「あまり派手な着物ではないので、アクセントになるような、少し人と変わったブーケがいいなと思い、ネットで探していて、このブーケに出会いました。オーダーメイドで世界にひとつの作品なので、特別感があるものになったと思います。
お色直しで引き振袖を着たのですが、いざ会場に入る際、このブーケを持ったら少し自信が持てたような、頼もしい気持ちになりました。まだ先ですが、娘の七五三の時に持たせてあげようと思っています」(隆太さん&絵里さんカップル)

協力:ウェディングプロデュース金澤syugen

美しさ、軽やかさ、色が魅力の「水引」ブーケ

紅白の2種を現代の感覚で見立てて

赤い水引ブーケと新郎新婦
白い水引ブーケと新郎新婦
白い水引ブーケ

日本のおめでたい場面に欠かせない紅白の水引。この2色の水引だけで仕立てた、作家ものの和ブーケを選んだ奈央さん。大輪の花を表現した存在感のある大きさ、白打ち掛けとの色の対比、髪飾りとのお揃い感、どれも新感覚!

「和装は前撮りのみだったので、写真でもこだわりや雰囲気が伝わるような小物を探していました。和傘とかではなく、でも『和』や『手作りらしいぬくもり感』があるもの。また白無垢を選んだので、派手過ぎず品がいいというのも条件に挙げていました。
このブーケを選んだのは、いわゆる和ブーケとは異なる、どこにもないブーケだったから。式後両家に贈ったブーケは、どちらもお正月飾りとして飾ってくれています」(章裕さん&奈央さんカップル)

協力:マルコウェディング marco wedding

束ねてきちんと感を、色でスペシャル感を

白い水引ブーケ
花嫁の手元
赤い水引ブーケ

お色直しで着用した和装に合わせてしつらえたマディさんの和ブーケは、生花に金色の水引をあしらったもの。水引は、束ねて太めの一本にすることで存在感が増し、おめでたい金色がより引き立つブーケに。お花の色数を抑えてあるのも成功のヒミツ。

「お花に詳しくなかったので、担当の方にアシストしてもらって出来上がったのがこのブーケ。赤の和装だったので、それに合うように、そしてスペシャル感を出すためにゴールドの水引を加えてもらえるようお願いしました。
和装を経験している既婚者の方にも『きちんとしていて、キレイ』と言ってもらえたのはうれしかったです」(ばやしさん&までぃさんカップル)

ボールタイプの進化系「手まり」ブーケ

手のひらに収まる小ささ、色使いがかわいい

花嫁の手元
新郎新婦
てまりブーケ

和装でおなじみのボールブーケのかわいさを凝縮させたような手まりブーケ。金沢では古くから手縫いの手まりを花嫁の魔よけとして贈る習慣があり、その習わしを再現したつまみ細工の手まりブーケを優理奈さんは選びました。こじんまりしたサイズとつまみ細工の上品な色使い、繊細さが合わさったかわいらしい一品。

「プランナーさんからつまみ細工の手まりブーケを提案いただき、和装に似合う上に生花と違い、ずっと飾って置けることに魅力を感じてこのブーケを選びました。つまみ細工が和装にマッチしていながらも、スワロフスキーなどで華やいだ雰囲気があるところが気に入っています。色みも、引き振り袖に合わせてもらいました。
式後も記念に飾れる小さめサイズ。色あせることなく、いつまでも華やかです」(智大さん&優理奈さんカップル)

協力:ウェディングプロデュース金澤syugen

式テーマの「ゆず」をモチーフに

花嫁の手元
新郎新婦
てまりブーケ

道子さんの加賀水引で作られた手まりブーケは、持ち手の付け根にちょこんと乗ったゆずがポイント。そのモチーフ使い、色合わせ、サイズ、形に「かわいい!」がめいっぱい詰まったオリジナリティ溢れる和ブーケの決定版!

「結婚式のテーマが『ゆずと虹』で、プランナーさんからゆずをモチーフにした水引のブーケを提案していただきました。着物とも雰囲気が合っていてとても良かったです。同じ色の水引でかんざしも作ってもらい、コラボさせました。
水引ブーケは珍しかったようで『着物に似合っていてとてもすてき』『ゆずのワンポイントが心憎い』とゲストに大好評でした。和婚に似合うすてきなブーケに出会えてうれしかったです」(健司さん&道子さんカップル)

協力:ウェディングプロデュース金澤syugen

From 編集部

和小物ブーケで、和装はもっともっとかわいくできる!

和小物をプラスした和ブーケは、特別な日にさらに華やぎを与えてくれるだけでなく、花嫁の個性、和装の魅力をグッとアップさせてくれるとっても優秀なアイテム。
「和装にブーケ?」「和装はあまり小物が楽しめない?」……そんなイメージは打ち消して、あなたの和装も和小物ブーケでもっともっとすてきに彩ってみて! 目指せ、おしゃれなニッポン花嫁♪

Shop list

ウェディングプロデュース金澤syugen

http://www.kanazawa-syugen.jp/

はなもも

TEL 03-5974-8777

マルコウェディング marco wedding

http://marcowedding.thebase.in/

構成・文/松隈草子(編集部)
※記事内のコメントは2015年12月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー88人が回答したアンケートによるものです
※掲載されている情報は2016年1月時点のものです

  • アイテム検討期
  • 和風
  • モダン
  • テンションあげたい
  • 扇子ブーケ
  • 和装ブーケ
個性派(ハワイアン・和テイスト・その他)の指輪を探してみる
Share on>

pagetop