ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 手紙・あいさつ・謝辞
  5. 【実例story】心揺さぶる、花嫁の手紙 Vol.1
コラム・連載
Share on>

【実例story】心揺さぶる、花嫁の手紙 Vol.1

花嫁の手紙ってみんなはどんなことを書いているの?
どんな想いが詰まっているの?
そんな気になる花嫁の手紙を全文まるごと、ご紹介します♪
第1回は「結婚報告」を受けた父とのエピソードが素敵な先輩花嫁K.Yさんの手紙です。

ドキドキの結婚報告に、父のとった行動とは……

手紙を読む花嫁1

【先輩花嫁 K.Yさん(東京都)の手紙】

お父さん、お母さん、27年間大事に育ててくれて本当にありがとう。
こうやって今日の日を迎えられたのもお父さんとお母さんのおかげです。

お父さん、
お父さんは自他共に認める大の子煩悩で、娘が誰よりも一番だと、いつも私たちのことをかわいがってくれたよね。
小さいころのビデオを見ると、私はいつもお父さんと歌を歌ったりおしゃべりしたり遊んでもらったりしていて、本当に愛されて大切にされて育ったんだなと実感しました。
大きくなってからは、その子煩悩ぶりがうっとうしく感じてしまうこともあったけど、お父さんの愛情はしっかり感じてたよ。
そんなお父さんだから、結婚の話をするとき、どんな反応をするのか実は少し心配でした。でも、「やったじゃん」といってハイタッチしたこと、とても嬉しかったです。ありがとう。
いつか私にも子どもが生まれたら、お父さんと同じように、いっぱい愛情を注いであげようと思います。

母に伝える、子供のころの思い出と素直な気持ちとは……

子供のころ

お母さん、
いつもそばにいてくれてありがとう。熱が出てしんどいときも、つらいことや不安なことがあっても、お母さんが一緒にいてくれると不思議と安心できました。
子どものころ、寝る前に絵本を読んでもらったり、お料理やお裁縫を教えてもらう時間もすごく好きで、お母さんと一緒の時間をたくさん過ごせて幸せだったなと今あらためて感じています。
私は甘えるのがあまり上手じゃないけど、本当は今でも時々、お母さんのご飯やくだらないおしゃべりをしながら過ごす時間が恋しいときがあるよ。
台湾に一緒に旅行に行ったときは、久しぶりにお母さんを独り占めした気持ちになって嬉しかったな。
これからは、妻、そして母親の先輩として、たくさんのことを教わりたいです。
たまには、お母さんも私のことを頼ってね。私もお母さんのそばにいるからね。

大好きな妹たちと新郎の親へ 感謝とこれからの決意を伝える

手紙を読む花嫁2

○○(妹)、△△(妹)へ
昔はけんかもたくさんしたけど、いつも3人一緒にいたね。友達と遊ぶよりも3人で遊んでいたほうが多かった気がします。
今では、みんな大人になって、きょうだいというより友達みたいになれて、お父さんやお母さんには話しづらいことも2人になら何でも相談できました。
一緒に買い物したりご飯食べたり、夜中までおしゃべりしたり、ささいなことだけど、それがすごく楽しいです。
○○と△△と、3人姉妹で本当によかったです。ありがとう。

□□(新郎)さんのお父さんお母さん
私にとって新たに増えた両親が、お父さん・お母さんで、とても幸せです。いつも優しく、私のことを気に掛けてくださって、ありがとうございます。未熟な私ですが、□□さんをしっかり支えていけるよう頑張りますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

K.Yさんに聞きました♪ 読んでみてどうだった?

私は昔から家族に素直な気持ちを伝えるのが苦手で……。でも、だからこそ、結婚式という節目の場で、今までの気持ちと感謝をきちんと家族に伝えたいと思っていました。

書いているときは、伝えたいことがあふれすぎて、なにをどう書いていいか迷ったこともありましたが、私が手紙を読んでいる間、父は号泣! 普段あまり涙を見せない母も目を潤ませていて、家族へ自分の思いを伝えることができて本当によかったです。

実は父は、結婚相手が誰かを聞く前にハイタッチして喜んでくれたんです。「Kが選んだ人なら悪い人ではないはず」と信頼してくれたからこその行動だったと後から聞き、父の愛情を感じました。

From 編集部

エピソードからにじみ出る、家族の愛にキュン♪

結婚報告にハイタッチで祝福する父、いつもそばにいてくれた母、夜中までおしゃべりするほど仲良しの妹たち。Kさんのつづる一つ一つのエピソードや言葉から、家族の深い愛情と優しい人柄が伝わってきて、何度読んでも温かい気持ちに。三姉妹の長女で、甘え下手なKさんの「お母さんを独り占めした気持ちになって嬉しかった」という素直な言葉も心に響きました。感謝と決意がギュッと詰まった花嫁の手紙、みなさんも素直な気持ちを伝えてみませんか?

構成・文/堀口直子(編集部)
※掲載されている情報は2016年2月時点のものです。
※記事内の実例は、2015年12月に「花嫁1000人委員会」のメンバー45人が回答したアンケートによります。

  • 演出・アイテム
  • 式直前1カ月前
  • 花嫁実例
  • 温かい
  • 家族の絆
  • 感謝
  • 感動
  • ほっこりしたい
  • じっくり読む
Share on>

pagetop