ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ウエディングケーキ
  5. パティシエ本澤 聡 a tale of cake16「イチゴのヒミツ」
コラム・連載
Share on>

パティシエ本澤 聡 a tale of cake16「イチゴのヒミツ」

スイーツショップ「アニバーサリー」のパティシエがお届けする、おしゃれでおいしくて感動しちゃうウエディングケーキの話。
第16回はウエディングケーキの立役者、イチゴの話。人気者ゆえ幅広い活躍を誇るその一部をご紹介します。これであなたもイチゴ通!

まずはスタンダードなイチゴ載せ

スタンダード1
スタンダード2
スタンダード3

王道スタイルは重ねたケーキの上に敷き詰めるデザイン。たっぷりのイチゴが華やかでビジュアルもかわいいですね。人気上昇中のネイキッドケーキにしたり(画像1)、たっぷりクリームで覆ったりと(画像2)デコレーションの方法で個性が出せます。
ハートなどケーキの形自体を工夫してもおしゃれですね(画像3)。

びっしり敷き詰めてイチゴ好きをアピール

びっしり1
びっしり2
びっしり3

イチゴ信者のふたりは、ぜいたくにイチゴまみれの一台をオーダーしてみては? 一面に敷き詰められた赤い輝きにゲストもきっと大喜びです。
ストレートにイチゴ好きを伝えるなら、ケーキ自体を1つのビッグイチゴにしてアピールを(画像1)。他のベリー類をミックスせずイチゴのみで貫くのが信条です。
音楽好きならイチゴのピアノを(画像2)。ハートもイチゴ色で染めて(画像3)。もちろんケーキの中にもたっぷりと挟んでくださいね。

イチゴ愛があふれて止まらない!?

あふれ1
あふれ2

びっしりイチゴではまだまだ物足りないという方は、思い切ってケーキからあふれさせちゃいましょう! 縁からこぼれ出たイチゴたちは、まるでふたりの愛がはじけ出たようにも見えますね(画像1・2)。側面にもイチゴの赤が見えるので、ケーキ入刀の写真にも映えます。

上品さを狙うならポイントイチゴ

ポイント1
ポイント2
ポイント3

イチゴはもちろん脇役に徹することもできます。ケーキのベースを生かし集めて飾れば、スタイリッシュさを強調したデザインに(画像1)。生クリームと交互に並べればかわいいケーキの縁取りにも(画像2)。リボンやマカロンなど他のデコレーションとのコラボを計算するのも楽しいものです(画像3)。

にっこり癒やしのスマイルイチゴ

スマイル1
スマイル2
スマイル3

イチゴを人形にしちゃうのも人気です。小さなスマイルがたくさん並んだ様子は、お子さまゲストはもちろん、かわいいもの好きの大人も夢中になります。
ふたりを祝福してくれるゲストの笑顔でいっぱいにするもよし(画像1)。新郎新婦の姿をイメージしてちょこんと飾ったり(画像2)、パンダや犬など好きな動物の顔にしちゃうのもキュートです(画像3)。
イチゴの頭を3分の1ほどカットし生クリームを挟んで顔を描くことが多いですが、直接イチゴに顔を描くときは白いチョコペンがおすすめです。

イチゴの旬は1月~5月と心得て

比較イチゴ

いかがでしたか? イチゴのケーキって本当にバリエーション豊かですよね。

ちなみに、イチゴの旬っていつかご存じですか?

イチゴの旬は冬から春にかけて。ケーキ屋さんにはイチゴのケーキが一年中ありますが、ハウス栽培などの技術が進んでいるものの、大量にイチゴを扱うスイーツ業界では、旬の時期以外は輸入物になることがほとんどなのです。

写真は左が国産イチゴ、右がアメリカ産のイチゴ。アメリカ産の方が粒が大きく、国産は赤みが深いことが分かるでしょうか。
品種が違うので当然味も異なります。もちろんアメリカ産のイチゴもおいしいのですが、香り豊かでジューシーな国産イチゴを狙うなら時期は限られます。
イチゴのケーキを希望するなら、ぜひイチゴの旬についても意識してみてください。

本澤 聡
Profile

本澤 聡 ウエディングケーキを主体としたスイーツショップ「アニバーサリー」早稲田店パティシエ。

2005年に入店。ケーキ、引菓子、プチギフトなどの製作を手掛けるほか、青山店で開催するお菓子教室の講師も担当。デザイン性豊かな同店のケーキは、たびたびゼクシィ誌面のイメージビジュアルに登場し話題となっている。
http://www.anniversary-web.co.jp/

構成・文/伊藤佳代子
※掲載されている情報は2016年1月時点のものです

  • 打ち合わせ開始期
  • 遊び心のある
  • 個性的
  • 定番
  • 料理にこだわるウエディング
  • 洋菓子
Share on>

pagetop