ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ブーケ・ブートニア
  5. フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips26「プチギフトにもなるお花アイテム」
コラム・連載
Share on>

フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips26「プチギフトにもなるお花アイテム」

フラワーデザイナーの落 大造がブライダルフラワーにまつわるお役立ち情報をお届けします! 楽しかった披露パーティの記念として、ちょっとしたアイテムをゲストに持ち帰ってもらうのは、ふたりの気持ちが伝わるいいアイデア。今回はゲストに持ち帰ってもらえるプチ装花のアイデアをご紹介します。

全員が持ち帰れるミニアレンジがお勧め!

アーティフィシャルフラワーのプチ装花
アーティフィシャルフラワーのプチ装花

テーブル装花を持ち帰ってもらえるようにするサービスは、多くの会場で対応しているようですが、全ての会場で全員に行き渡るように小分けにしてもらうのは難しく、また、遠方のゲストや二次会に参加するゲストは欲しくても断念せざるを得ません。

ゲスト全員に持ち帰ってもらえる装花としてはミニアレンジがよいでしょう。生花であればカーネーションなどしおれにくく扱いやすい花材がお勧めです。あるいはアーティフィシャルフラワー(造花)やプリザーブドフラワーでも。アーティフィシャルフラワーは扱いも簡単なので、特にお勧め。ゲストにも長く飾っていただけます。

【写真1】プリザーブドフラワーのミニ花束をグラスに飾って。ミニ花束とグラスをセットで持ち帰ってもらう

【写真2】瑞々しいアジサイと席札を一緒に飾って、印象的なテーブルアレンジに

席札と一緒のアレンジで持ち帰りやすく

席札と一緒にアレンジしたプチ装花
席札と一緒にアレンジしたプチ装花

ゲスト全員にお持ち帰りいただくようにするには、席札と一緒にアレンジするのがいいようです。席札にはふたりからのメッセージなどを添えても。パーティの開始前とお開き時に司会者から「席札のアレンジは新郎新婦から皆さまへのプレゼントとなります。どうぞお持ち帰りくださいませ」とアナウンスしてもらうといいでしょう。

なお、持ち帰ってもらうプチ装花をテーブルの中央にまとめて飾れば、テーブル装花も兼ねることができます。また、受付のところにプチ装花を集めて飾ってウエルカムアイテムとし、最後のお見送りのときにふたりからゲストへ手渡しするのもいいと思います。

【写真1】小瓶にアーティフィシャルフラワーとちょうに見立てた席札を挿して。爽やかなグリーンがテーブルに映える

【写真2】テーブルナンバーを案内するカードとアーティフィシャルフラワーのプチ装花を組み合わせて

持ち帰りやすい心配りを忘れずに

花びらを透明ケースに詰めて

いくらプチアイテムとはいえ、ゲストが持って帰りやすいような配慮は必要。プチ装花が入る手提げの袋などを用意しておきましょう。

生花の場合は、内部がOPPフィルムなどでカバーされたものがお勧めです。また、最近では中身が見える窓付きの袋などもありますので、そちらを利用してもかわいいと思います。

また、最初からケースなどに詰めてしまうのも一つのアイデア。ケースに入っていれば、そのまま引出物の袋に一緒に入れて持ち帰ってもらえます。

【写真】アーティフィシャルフラワーの花びらをケースに詰めて。フラワーシャワーに使っても

落 大造氏の顔写真
Profile

落 大造 フラワーデザイナー

おち だいぞう/大手フラワーショップで8年の経験を積んだ後、独立して自由が丘に花と雑貨を扱う「les Deux(レ・ドゥ)」を開店。ブライダルフラワーを中心に、誕生日や結婚記念日などお祝いのお花も手掛ける。『ゼクシィ』をはじめ、さまざまな雑誌で活躍し、繊細なセンスと個性的なアイデアで多くのファンを獲得している。

構成・文/粂 美奈子
※掲載されている情報は2016年1月時点のものです

  • 挙式3ヶ月前
  • 演出・アイテム
  • 打ち合わせ開始期
  • かわいい
  • ふたりらしい
  • もてなし
Share on>

pagetop