ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. その他結婚式全般
  5. 君のために! 花ムコが結婚を機に始めたこと・やめたこと
演出アイテム等
Share on>

君のために! 花ムコが結婚を機に始めたこと・やめたこと

カップルが手をつなぐ写真

ふたりの結婚を前に、彼はどんなことを考えているんだろう? という素朴な疑問を、花嫁に代わって編集部が調査。すると意外にも!? 人知れず夫としての決意を固め、かいがいしく努力を重ねていたという花婿が続出! 彼らの原動力は花嫁の喜ぶ笑顔で、まさに「君のために!」という思いを胸に下していた決断・行動の数々。そんな花婿たちの愛に溢れた結婚前の舞台裏を紹介します。

ラブラブな新生活を送るために! 大切な過去と決別しました

取材を進めていくと、結婚を機にそれまで大切だった何かと決別をしたという声がちらほら。「君のために!」という思いを抱えて花婿たちが別れを告げた大切なものとは? サヨナラまでの経緯やそれに対する彼女の反応は? 3人の花婿に聞いてみました。

【証言1】煙嫌いな彼女のために、卒煙を決意! 卒煙後は密着度もアップ!

たばこをやめる画像

出会ったときからたばこ嫌いだった彼女。互いにネガティブな感情を抱えずに結婚したいと思っていたので、彼女の留学を機に「今だ!」と思って禁煙を決意しました。
彼女はいずれ禁煙するものだと思っていたようで、禁煙成功に対する反応は予想以上に薄くてあれれ……?(笑)。

それでも「たばこ臭い」と言われることがなくなり、禁煙前に比べるとふたりの密着度もアップ! 結婚できたこと、もうすぐ子どもが産まれること、今の幸せの全てはあのときの禁煙成功のおかげに間違いありません! (ユキヒロさん)

頑張る彼には「さすがだね!」の一言を

「彼女のために!」という思いが強い分、行動に対する評価を期待するのが男心のよう。「がんばったね」などの労いのひと言を聞けた瞬間が、彼の努力が報われる時なのかもしれません!

【証言2】お気に入りだった全自動雀卓からの卒業! 今は友人宅で稼働中

新居への引っ越しを機に、麻雀から卒業しました。所有していた全自動麻雀卓本体と4つの椅子を合わせるとかなり場所を取るため、 3LDKの新居に置くことが難しくて……。
思い出が詰まった雀卓との別れを決断し、友人に売却! 今は友人宅で快調に稼働中です。売ったお金は新居の家具の購入資金として活用しました。
雀卓を手離したことについて妻は「当然でしょ」というリアクション(笑)。

それから一切麻雀をしていないので、そろそろやりたいなぁーなんて思いがムクムク芽生え中です。(渡口 要さん)

しっかり&ちゃっかり者の彼には「頼りになるね!」の一言を

ふたりの生活を最優先にした彼には「ありがとう」のひと言がきっと胸に刺さるはず。「売ってよかった~!」と思わせる、まるで魔法のような言葉。

【証言3】一発奮起して身辺整理! 昔の彼女との思い出たちから卒業

結婚→新居→引っ越しという流れを想定したときに、結婚相手に見られたら気まずくなりそう……と思われる昔の彼女との思い出の品の処分を決意。結婚するから、という積極的な気持ちよりも「さっさと身辺整理して(後々を)楽にしたい!」という一念発起に近い感覚で、彼女には内緒でえいやーと処分しました。ついでに大人の本も併せてこっそりと……(汗)。

彼女は引っ越し時に何かしら出てくると踏んでいたらしく、不自然なほどの証拠隠滅具合に少し不満気味な様子(笑)。後々怪しまれないための行動だったのに、今でも「どんな物もらったの?」「どんな感じの人だったの?」「本当に何も残ってないの?」と質問されることがあります。(なかやまけんたろうさん)

不安になっても、あやしまなくて大丈夫

時には「見て見ぬふり」が優しさに。彼があなたとの結婚に一歩を踏み出したのは紛れもない事実。自分に自信を持って、どっしり構えよう!

もっと魅力的な男性になりたい! 結婚を機に、新しい目標を設定しました

過去の物事への別れを決断した花婿がいた一方で、結婚を機に新たな目標を掲げてまい進する花婿たちも。その動機ももちろん「君のために!」。そしてどの花婿もしっかりと結果にコミットするという男っぷり。ほれ直し必至のエピソードを紹介します。

【証言1】彼女と家族に安心感を与えたくて、国家試験への合格を宣言!

試験勉強イラスト

結婚生活で食いっぱぐれる心配はないという安心感を彼女とそのご両親に感じてほしいという思いから、国家試験への合格を宣言。

残念ながら結婚前に合格できなかったものの、そのとき「やめるも続けるもあなたの意思を尊重する」と言ってくれた妻には本当に感謝しきり。
「試験合格が結婚の前提ね」という先方の両親からの言葉にプレッシャーを感じる中「私は資格と結婚するんじゃないよ」と慰めてくれた妻のひと言に救われたことも。そしてもう一度試験に挑戦すると決めた後は、必死に口述試験の問題を出してくれたり、トイレに要点表を貼り付けたりしてくれ、一番近くで応援してくれました。

その支えもあり、つい先日1年遅れで試験に合格! この試験勉強が原因で離婚したという仲間も複数いたので、妻には本当に頭が上がりません。(なかやまけんたろうさん)

いい話っ!(泣)。これぞ二人三脚!

二人で超えた苦労の数だけ絆も深まっているはず。お互いへの感謝と尊敬の念を日々持ち続けるって、とっても素敵ですね。

【証言2】夢の実現に向けて電子オルガンをグレードアップ!

昔からの夢の一つが、結婚式で電子オルガンを演奏すること。ついにそのときが来たので、せっかくなら上級グレードの電子オルガンで良い音を聞かせたいという思いと、自由にお金を使えるのは今しかない! という気持ちから電子オルガンのグレードアップを決断。

彼女は電子オルガンにそこまで詳しくないため「ふーん」という反応でしたが、僕の満足そうな顔を見て「よかったね」と素直に喜んでもらえて嬉しかったです。その後、「式での演奏が楽しみ」と笑顔で放たれたひと言にはプレッシャーを感じましたが…(笑)。

この電子オルガン、今ではわが家の家宝となり、定期的に弾いて楽しんでいます。 (やっくんさん)

趣味も彼の魅力の一部♪

「趣味への理解」の大切さを学ばせていただきました。結婚生活にネガティブな影響を与えない範囲であれば、否定ではなく受け止めるって、ハッピーへの近道かもしれません。

【証言3】ダイエットに挑戦し7キロの減量! 式当日のヴィジュアルも好評

結婚式は花婿だって自分至上もっとも格好いい姿で臨みたい! という思いから、外見改善のために減量を決意。
レコーディングダイエットで日々のカロリー計算、体重変移を徹底的にグラフで管理。これは自分の体を使った科学実験だ! というノリで楽しみながら取り組み、結果7キロの減量に成功。おかげで結婚式当日のビジュアルは大好評! 

妻は今でも結婚式の写真や動画を見ては「このとき痩せてて格好良かったなぁ」とつぶやくので、その言葉を聞くたび「やってよかった」とガッツポーズ!
今はまた太ってきたので、レコーディングダイエットという名の科学実験を再開中です。 (渡口 要さん)

魔法の言葉「かっこいい!」で幸せに

「かっこいい!」って、実はすごく男性にとって嬉しい言葉なのかもしれません(笑)。出し惜しみせず、かっこいいと思った時に口にすれば、彼がどんどんかっこよくなっちゃうかも!?

From 編集部

『結婚前、人知れず努力を重ねる花婿たちに乾杯』

花嫁が思っている以上に、ふたりの幸せな結婚生活のために何かしらの決断と行動を起こしている花婿が多いということが判明。そして人知れず努力を重ねる花婿たちのパワーの源は、花嫁の喜ぶ笑顔。もしもあなたが結婚前の彼の決断と努力を知る機会に遭遇したら、にっこり笑って優しく見守ってくださいね。

取材・文/島袋芙貴乃 構成/真坂千稔(編集部)
※記事内のデータならびにコメントは2015年11月に「ゼクシィ花婿100人委員会」メンバー9人が回答したアンケートによるものです
※掲載されている情報は2015年11月時点のものです

  • プロポーズ
  • 結婚準備全体
  • きちんとしている
  • 意外性・驚き
  • 感動
  • ほっこりしたい
  • 安心したい
Share on>

pagetop