ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ヘアメイク
  5. 理想のメイク 「こうじゃなくって→こう!」完璧オーダーTips
ビューティー
Share on>

理想のメイク 「こうじゃなくって→こう!」完璧オーダーTips

結婚式当日は一番きれいな自分でいたいもの。でも、「メイクが濃過ぎた」「いつもの自分と違い過ぎ」と後悔した先輩花嫁さんの話を聞き、不安に思う人も多いのでは? そこで花嫁メイクと一般女性の普段メイク、共に詳しいヘアメイクの梅沢優子さんに、“自分らしさを生かした花嫁メイク”のオーダー術を伝授してもらいました。写真をスライドさせて「こうじゃなくって→こう!」と伝えてみて。

花嫁メイクが“濃いめ”な理由

「写真写りや崩れにくさ、ドレスの華やかさや会場のライトを考慮し、ベースメイクをしっかりめにするのが花嫁メイクの基本。ただ、やり過ぎ感が生まれるのは、ベースだけでなくリップや目元などの全パーツをつくり込んでいるのが原因です」と梅沢さん。つまり、ポイントメイクにこだわれば、ベースメイクが厚めでも“いつもの自分”でいられるというわけ。そこで次からは、ポイントメイクで印象がどれだけ変わるかをテイスト別にご紹介します。

【“可愛らしいイメージ”と伝えたら「激甘フェイス」に!?】

「色選び」と「丸いシルエット」が スイート顔を可愛くつくる!

ヨリ画像
濃いめメイク
正解メイク

可愛い=ピンクとばかりに、アイシャドーもチークもリップもすべて濃いめのピンクを使うとやり過ぎ感が。さらにアイラインや眉もくっきりと描いてしまうと、可愛いけど古くさい印象に。シャドーやアイラインはブラウン系でまとめ、リップやチークは透明感のあるピンクを使ってもらえば自然な可愛さが演出できます。


[写真左]普段のメイクはアイメイクしっかりめ。イエローピンクがメインカラー
[写真中]全てのパーツを「しっかり」「可愛く」するとインパクトがあり過ぎる印象に
[写真右]ナチュラルで可愛いイメージの花嫁メイク。HAPPY感もたっぷり

ミニドレス6万3720円(販売)、ショートベール1万8360円/共にダブルスタンダードクロージング ウェディング(フイルム)、イヤリング1万260円/imac

【スイート派のオーダーは「こう!」】

ヨリ写真

伝えること:「柔らかい感じの可愛さにしたい」「目元は丸く仕上げたい」

(Order point)
「スイートな印象に必要なのは、丸み・ふんわり感・透明感。1眉や目元で丸いシルエットをつくり、2チークは楕円(だえん)形に入れると柔らかい雰囲気に。3またメリハリ感を出すための陰影はダークカラーでなくハイライトでつくってもらうと花嫁度がアップします」(梅沢さん)

【“ナチュラルな感じで”と言ったら「主役感ゼロの地味顔」に!?】

「幸せハイライト」で HAPPY感いっぱいのナチュラル顔!

いつものメイク
ナチュラルすぎるメイク
ハッピー感あるメイク

ナチュラルといっても、本当にすっぴんに近いままだとメリハリがなく、顔がドレスに負けてしまうことも。強調したいパーツはしっかりとつくりこみ、ハイライトで陰影をつくってもらえば花嫁感がアップ! ナチュラルな付けまつげをプラスすれば、どの角度からも美しいナチュラル顔が完成します。


[写真左]普段のメイクはアイラインだけしっかりめに引いた、すっぴん肌派。
[写真中]色みを完全にOFF、立体感のないメイクは、主役感ゼロ!
[写真右]肌なじみのいいコーラルチークとハイライトで、ナチュラルだけど華やかな主役メイクが完成。

シフォンブラウス4万1040円(販売)/ザ・サリィ(ザ・サリィ 青山店)※閉店、ヘッドドレス1万8360円/CA4LA Bridal(CA4LA ショールーム)、ネックレス(イヤリングとセット)1万3650円/アビステ

【ナチュラル派のオーダーは「こう!」】

ナチュラルヨリ

伝えること:「血色良く、陰影はハイライトで」「ラインはブラウンで」

(Order point)
「花嫁のナチュラルメイクには、メリハリ感と血色感が必要不可欠。1シャドーやチークは肌なじみのいい色でツヤ感があるものを選び、2メリハリは“ハイライト”でつくるのがポイント。また『目元だけはぱっちり見せたい』など、自分が強調したいパーツを伝えることも大事ですね」(梅沢さん)

【“大人っぽいイメージ“と伝えたら「アネゴ」に!?】

「流れるライン」「抑えた色み」で上品な大人っぽさを

大人普段のメイク
大人ケバいメイク
ケバくないメイク

一歩間違うと品のない雰囲気に仕上がってしまうのが、エレガントテイスト。その原因は、ラメ感の強い濃色シャドーやくっきり太過ぎるアイライン、濃過ぎるリップなど、いずれか一つで十分な要素がすべて詰まっていること。色みをあえて抑え気味にしてもらうことで、気品あふれる表情に仕上がります。


[写真左]普段のメイクはきちんと感を重視。色みはブラウン系で陰影を付ける程度
[写真中]シャドーで陰影、ダークレッドのリップ、グリッタータイプのシャドーと欲張り過ぎているのが原因?
[写真右]明るくて品のある、大人っぽい印象のメイクに

ミニドレス7万200円(販売)/ダブルスタンダードクロージング ウェディング(フイルム)、ヘッドドレス3万2400円/ジェニファー ベア(ザ・サリィ 青山店)※閉店、ネックレス 4万950円/アビステ

【大人顔派のオーダーは「こう!」】

ヨリ写真

伝えること:「「ゴージャスじゃなく上品にしたい」「リップとシャドーの色みは抑えて」

(Order point)
「エレガントメイクのポイントは、流れるような曲線シルエット。1眉尻やアイラインはスッと流れるように、2チークも横長に入れると上品な優雅さが。3シャドーはグレー&ゴールド、リップはベージュブラウンと色みを抑えても花嫁感は十分演出できます」(梅沢さん)

From 編集部

理想のメイクには「言葉」と「写真」がマスト!

ひと口に「可愛く」と言っても、そのイメージは人によってさまざま。だからこそメイクリハーサル時には、具体的にどうしたいのかを言葉で伝えることと、イメージする写真を持参することが大切。また、アドバイスにもあったように自分がいつもメイクをするときの「ここだけは譲れないポイント」を伝えると満足度がアップ。この企画の画像を見せながら「こうじゃない!」も伝えられると完璧ですよ!

Shop list

アビステ TEL03-3401-7124
imac TEL03-3409-8271
CA4LA ショールーム TEL03-5775-3433
ザ・サリィ 青山店 ※閉店
フイルム TEL03-5413-4141

取材・文/青柳恵美香 撮影/堤 博之 スタイリング/為井真野 ヘア&メイク/梅沢優子 モデル/林 美秀(スイート)、宇野泰子(エレガント)、比留川良子(ナチュラル) デザイン/高安晶子 構成/小林有希(編集部)

  • ヘアメイク
  • 式直前1カ月前
  • 大人っぽい
  • ナチュラル
  • かわいい
  • 憧れ・夢
  • テンションあげたい
  • 安心したい
Share on>

pagetop