ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ウエディングケーキ
  5. ハワイより愛を込めて13 小林直子が贈る「空を仰ぐ料理」
コラム・連載
Share on>

ハワイより愛を込めて13 小林直子が贈る「空を仰ぐ料理」

ハワイ在住のウエディングプランナー・小林直子より、現地のウエディングアイデアをお届け♪ 今回はガーデンや牧場など野外でレセプションを開く時ときの、料理について。ふたりのために遠方から参列してくれたゲストをおもてなしする大切な演出なので、ぜひチェックを。

ケータリングで一から作る、熱々のおいしい料理!

シェフが調理をしている。場所は野外のレセプション会場に設けられたキッチン。その場で一から作ります
野外のレセプション会場の風景。邸宅のガーデンに、長テーブルや椅子がセッティングされている。ビーチを背景に、メインテーブルも
お肉のメイン料理。ボリューム満点で、とってもおいしい!

「野外レセプションだと料理はBBQだけ?」、なんて心配はご無用です。私がプランニングさせていただくウエディングでは、ケータリングをオーダー。シェフを招いて、ガーデンや牧場に簡易キッチンを設け、その場で一から作ってもらいます。会場によって提携先が決まっていることもありますが、中には大統領御用達のケータリングも! とってもおいしいんですよ。

コースとビュッフェを選択でき、ビュッフェだからといって味が落ちることはありません。ほとんどの方がコース料理を選ばれますが、40名以上の大人数のカジュアルなプログラムなら、ビュッフェスタイルもいいですね。

[1枚目]その場で調理する熱々のお料理でおもてなしができます。アメリカはあちらこちらでパーティが開かれているので、シェフもお手のもの

[2枚目]邸宅ガーデンのレセプション会場。この右手奥に、簡易キッチンをしつらえました。料理をサーブするスタッフも、シェフと一緒にやってきます

[3枚目]コースのメニューは選択できる場合も。写真のメインはお肉料理ですが、年配ゲストの方でお肉が苦手な場合などは、フィッシュなどをリクエストして。アレルギー対応や、お子さまメニューも必要に応じて相談を

ウエルカムドリンクから始まる、喉を潤すおもてなし

ドリンクについては、「ビール中心がいい」「ワインのバリエーションを豊富に」などおふたりからご要望を伺っています。ウエルカムドリンクで、アルコールを出すことはありません。強い日差しの中を、挙式会場からレセプション会場に移動されて喉を潤す一杯ですので、アイスティーなどがオススメです。

雰囲気づくりにもひと役、メニューボード

木のボードに、細いラインの筆記体でメニューが書かれている
大きな1枚の葉に、ゴールドのインクでメニューが書かれている

ゲストの皆さんに料理を案内するメニューは、一人一人の席にペーパースタイルのものを置くのが一般的。意外に存在感のあるアイテムなので、テーブルコーディネートとの調和が大切です。

それとは別に、ボードスタイルのメニューもオススメ。会場やテーマカラーなどに合わせて用意すれば、雰囲気づくりにもひと役。同じ木製ボードでも、書体を変えるだけで全然違ったムードになりますよ。

[1枚目]ウッドボードに、細いラインの筆記体でメニューをご紹介。見ているだけで楽しい気分に

[2枚目]牧場ウエディングでは、大きな1枚の葉にゴールドのインクでメニューを書きました

from Naoko
料理を会話の中心において
ハワイのレセプションは大掛かりな演出や余興が入ることは少なく、料理と会話が主役。もちろんおふたりも、コース料理全てをしっかり召し上がっていただくことが多いんですよ。ゲストの方にはハワイ産の食材を案内すると、一層会話が弾みそうです。

青いお洋服がお似合いの直子さん
Profile

小林直子 ハワイ在住のウエディングプランナー
http://ameblo.jp/weddingscenesnaoko/

Wedding Scenes代表。愛あふれる“アロハスピリット”を大切に、ハワイのおしゃれでリラックスしたウエディングスタイルを提案。現状、手掛けている結婚式の9割がハワイ婚だが、軽井沢や宮古島のウエディングもプロデュースしている。定期的に日本で花嫁向けのセミナーも開催。著書に『Wedding Scenes 世界一素敵なウェディングシーンのつくり方』。ブログも好評配信中。

取材・文/千谷文子  撮影/桐生 真(シェフの写真)
※掲載されている情報は2015年12月時点のものです

  • 挙式・披露宴
  • 打ち合わせ開始期
  • もてなし
  • 感謝
  • 海外ウエディング
  • ガーデンウエディング
Share on>

pagetop