ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ウエディングケーキ
  5. パティシエ本澤 聡 a tale of cake14「絞りの奥深さ」
コラム・連載
Share on>

パティシエ本澤 聡 a tale of cake14「絞りの奥深さ」

スイーツショップ「アニバーサリー」のパティシエがお届けする、おしゃれでおいしくて感動しちゃうウエディングケーキの話。
第14回目は、デコレーションの要となる生クリームの「絞り」をご紹介。いわゆる星形の口金で絞った“あの”形だけではありません。パティシエの手腕によるさまざまな表現が生クリームだけで可能。そのバリエーションをご紹介します。

キュートな王道デコ「シェル絞り」

シェル絞り1
シェル絞り2

ギザギザの口金から筋をたくさん付けてキュッと絞り出す「シェル絞り」。生クリームデコといえばの不動の人気の絞り方です。ケーキの端を縁取ったり、イチゴのように単体で立体的に絞り出すほか、鎖のように繋いで線を描くこともできます。

サイドを華やげる「アーチ絞り」

アーチ絞り1
アーチ絞り2

弧を描くように長めに絞り出す「アーチ絞り」。「シェル絞り」と組み合わせてケーキの側面を飾れば、かわいくてゴージャスな印象に。色を付けたクリームの上に絞ればいっそう存在感が高まります。

丸くかわいらしく「ドット絞り」

ドット絞り1
ドット絞り2

雪玉のようにこんもり丸く絞り出した「ドット絞り」は、上品なケーキを目指す花嫁に人気。「平らナッペ」と組み合わせれば洗練された爽やかなイメージを演出。またケーキ全体を覆ってふわふわいっぱいに仕立ててもかわいいです。

ガーリー度満点「フリル絞り」

フリル絞り1
フリル絞り2

細く平らな口金を使い、ケーキ側面にたっぷりとギャザーを寄せたデコレーションは、かわいいもの好きな花嫁からのご指名が多い絞り技。幅広の口金を使えば、レースのようにゴージャスなフリルを生み出すことも可能です。

ナチュラルな雰囲気「カゴ絞り」

カゴ絞り1
カゴ絞り2

バスケットの編み地のように、縦横に絞っていく繊細な絞り方です。ブラウンの生クリームを使えば本物のカゴのよう! どこか懐かしいカントリー調の雰囲気なので、自然光に包まれたガーデンウエディングなどに似合います。

おしゃれセンスを発揮する「線絞り」

線絞り1
線絞り2
線絞り3

丸い口金で糸やひものように細く絞り出す手法は、アレンジが多様。ケーキの側面に流れるように添えたり、一面にランダムに絞り出して模様を作ることもできます。口金の細さによって印象もずいぶん変わりますね。

カラフルに咲く「花びら絞り」

花びら絞り

クリームを平たく絞り出して、花を形作っていくこともできます。当店では、ピンクやグリーンなど色付きのクリームを使うデザインが人気。繊細なので、形が崩れにくいバタークリームを使用することが多いです。

インパクトある模様「カーブ絞り」

カーブ絞り

丸い口金を使って、くるっと先端を巻いた模様を描く手法。ケーキの側面に模様を施すなど大人っぽくおしゃれな装飾を施すのに使用します。新郎新婦のイニシャルを描くことも可能です。

いかがでしたか? ここでは代表的な絞りをご紹介しましたが、口金の大きさや形、職人の技によってまだまだたくさんの形があります。イメージに合う絞りを指定してみるのも楽しいですよ!

本澤 聡
Profile

本澤 聡 ウエディングケーキを主体としたスイーツショップ「アニバーサリー」早稲田店パティシエ。

2005年に入店。ケーキ、引菓子、プチギフトなどの製作を手掛けるほか、青山店で開催するお菓子教室の講師も担当。デザイン性豊かな同店のケーキは、たびたびゼクシィ誌面のイメージビジュアルに登場し話題となっている。
http://www.anniversary-web.co.jp/

構成・文/伊藤佳代子
※掲載されている情報は2015年12月時点のものです。
※絞りの種類、名称はアニバーサリーで採用しているものです。他店、他会場では異なる場合があります。

  • 打ち合わせ開始期
  • 遊び心のある
  • 個性的
  • おしゃれ
  • 料理にこだわるウエディング
  • 洋菓子
Share on>

pagetop