ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ブーケ・ブートニア
  5. フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips24「王道から個性派まで スイートブーケの選び方」
コラム・連載
Share on>

フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips24「王道から個性派まで スイートブーケの選び方」

フラワーデザイナーの落 大造がブライダルフラワーにまつわるお役立ち情報をお届けします! みんな大好きなスイートブーケ。でも、一口にスイートといっても、実は微妙な差があるので、なりたいイメージやドレスに合わせるのがお勧め。ここではイメージ別のスイートブーケの選び方をお教えします。

王道で行くならピンク&ラウンドの組み合わせ!

バラやヒヤシンス、ラナンキュラス、スイートピー、サイネリアのラウンドブーケ
バラとビバーナムのラウンドブーケ

とにかく愛らしく、キュートな路線で行きたいのなら、ピンク色のラウンドブーケがお勧めです。ここでのポイントはピンクの色みを揃えること。ピンクと一口にいっても、青みがかったピンクや温かみのあるピンクなど、色合いはさまざまですから、そのトーンを揃えることがブーケに統一感を与えます。

花材は何種類か交ざってもOK。とはいっても、王道ブーケにふさわしいのはやっぱりバラ! バラは品種も多いので、バラだけでもバリエーションがつけられます。バラ以外ならラナンキュラスやチューリップ、八重咲きのトルコギキョウもお勧めです。

【写真1】バラやヒヤシンス、ラナンキュラス、スイートピー、サイネリアでまとめたラウンドブーケ。ピンクの濃淡でアクセントを

【写真2】バラとビバーナムで潔くまとめたブーケ。濃いめのピンクが愛らしく、グリーンのビバーナムとの相性も抜群!

ナチュラルな印象にするなら柔らかな色合いで

シャクヤクやアジサイ、アスチルベのブーケ
バラやトルコギキョウ、ラムズイヤーのブーケ
バラとアジサイのブーケ

このところ人気の高いナチュラルテイスト。スイートさを残しつつ、ナチュラルなテイストを加えるとするなら、柔らかな色合いの花材がお勧めです。ポイントはお花を同じ色みでまとめること。細かい花や優しい色合いの葉などでさりげなくアクセントを加えることで、より自然な印象に仕上がります。

【写真1】シャクヤクやアジサイ、アスチルベでさりげなく。柔らかな色合いで、優しげな雰囲気になる

【写真2】バラやトルコギキョウ、ラムズイヤーでまとめたブーケ。丸みのある花の形が愛らしさを添えて

【写真3】バラに淡色のアジサイを加えてアクセントに。全体的に柔らかなトーンでまとめてナチュラルに

楽しさを添えるならミックスカラーに

シンビジウムやキク、リューココリーネ、ダリアのブーケ
バラとトルコギキョウのボールブーケ

友人主体のにぎやかなパーティでは、ブーケでも楽しげな雰囲気を出したいもの。そんな場合には、さまざまな色合いの花材を使ってみてください。

ポイントは明るさを揃えること。トーンが異なるとブーケ全体が濁って見えてしまうので、注意してください。たくさんの色や形が揃っていて発色の良いダリアは、楽しげな雰囲気を出すのにお勧めです!

【写真1】シンビジウムやキク、リューココリーネ、ダリアを組み合わせた明るさのあるブーケ。楽しげなイメージが伝わってくる

【写真2】バラとトルコギキョウで作ったキュートなボールブーケ。柔らかなトーンで優しげな印象にも

大人っぽくするなら落ち着いたトーンでまとめて

アネモネやアジサイ、ストック、トルコギキョウのブーケ
バラやゲイラックス、ツルバキアのブーケ
キクやライラック、デルフィニウム、ワスレナグサのブーケ

大人花嫁にお勧めしたいのが、落ち着いたスイートブーケ。ただし、大人っぽさを意識し過ぎると、スイートなイメージとは離れてしまいますので、そのあたりのさじ加減が重要。

例えば、濃い色の花材は単体で見ると素敵なのですが、花をたくさん集めたブーケでは迫力が出過ぎて、スイートとは懸け離れた雰囲気に……。白×グリーン、淡いパーブルなどが、大人っぽさとスイートさを表現するには適しているようです。

【写真1】アネモネやアジサイ、ストック、トルコギキョウのブーケは、淡いパーブルが大人っぽい印象

【写真2】バラやゲイラックス、ツルバキアでまとめた大人スイートブーケ。淡い色合いが素敵

【写真3】キクやライラック、デルフィニウム、ワスレナグサのブーケ。白×ブルー×グリーンの組み合わせがすがすがしい

透明感ある明るさを表現するならイエロー!

バラやパンジー、マーガレット、ラナンキュラス、チューリップのブーケ
ラナンキュラスとスイートピーのブーケ

スイートなブーケというと、どうしてもピンク系の色みを想像してしまいますが、実はイエローのブーケもかわいいんです! 特にお勧めは明るいイエロー。

この色は透明感があり、オレンジや一般のイエローが持つ「元気」なイメージとは一味違いますので、元気なだけではない、聡明(そうめい)さを表現したいのなら、この色のスイートブーケにチャレンジを。

明るいイエローの透明感をより引き立てるためには、反対色や透明感のあるグリーンをアクセントとして使うといいでしょう。

【写真1】バラやパンジー、マーガレット、ラナンキュラス、チューリップでとびきり明るくてスイートなブーケに

【写真2】ラナンキュラスとスイートピーで明るさの中にも柔らかな女性らしさが感じられるブーケに仕上げた

個性派ならこんなスイートブーケもあり!

真紅のバラとシクラメンのハートブーケ
アーティフィシャルフラワーのブーケを柔らかな布で包む
持ち手をトーチのようにアレンジしたバラのブーケ

個性的に装いたいなら、形でスイートさを表現するブーケはいかが? このタイプのブーケは、ブーケというよりはむしろアクセサリー感覚で楽しむことをお勧めします。生花も素敵ですが、アーティフィシャルフラワーならより自由な発想ができ、ブーケの可能性を広げてくれますよ。

【写真1】真紅のバラとシクラメンで作ったハートがなんともキュート! 温かみも表現できる冬にぴったりのブーケ

【写真2】スズランなどのアーティフィシャルフラワーで作ったブーケを柔らかなテキスタイルでふんわりと包んで

【写真3】バラのブーケの持ち手をトーチのようにアレンジ。毛糸の質感が愛らしさを添えて

落 大造氏の顔写真
Profile

落 大造 フラワーデザイナー

おちだいぞう/大手フラワーショップで8年の経験を積んだ後、独立して自由が丘に花と雑貨を扱う「les Deux(レ・ドゥ)」を開店。ブライダルフラワーを中心に、誕生日や結婚記念日などお祝いのお花も手掛ける。『ゼクシィ』をはじめ、さまざまな雑誌で活躍し、繊細なセンスと個性的なアイデアで多くのファンを獲得している。

構成・文/粂 美奈子
※掲載されている情報は2015年12月時点のものです

  • 挙式半年前
  • 演出・アイテム
  • 打ち合わせ開始期
  • 甘め
  • かわいい
  • 憧れ・夢
Share on>

pagetop