ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ブーケ・ブートニア
  5. フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips22「和装に合わせるブーケのポイント」
コラム・連載
Share on>

フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips22「和装に合わせるブーケのポイント」

フラワーデザイナーの落 大造がブライダルフラワーにまつわるお役立ち情報をお届けします! このところまた人気が復活してきた和装。ヘアスタイルを洋髪にするなど、新鮮なアレンジで和装を着こなしている人が多いようです。和装にブーケを合わせるのも、今どきに装う重要なポイント。今回は和装にブーケを合わせる際に気を付けるべきポイントをお教えします。

【ポイント1】華やかな和服に合うのは色や形がはっきりした花材

ダリアやチューリップ、ツバキ、スイセンのラウンドブーケ
ダリアやシキミア、ラナンキュラス、ワックスフラワーのバッグフラワー

和装での神前式の際はブーケは持ちません(和装での人前式やキリスト教式では持つかもしれませんが……)。ですから、和装にブーケを合わせるのは、一般的にはお色直しとなります。お色直しで白無垢という人もいるかもしれませが、色や柄が華やかな色打ち掛けや大振り袖を着る人が多いと思います。そんな華やかな装いに映えるのは、ダリアなど色や形がはっきりとした花材を使ったブーケです。

最近、人気がある細かなニュアンスを持たせたブーケは、単色が多いドレスでは引き立つのですが、和服のような強い柄の上では残念ながらなんだかぼやけた印象に。細かなニュアンスは確認できないので避けた方が良いでしょう。

【写真1】ダリアやチューリップ、ツバキ、スイセンで作った愛らしいラウンドブーケ。ダリアの強い赤が印象的

【写真2】ダリアやシキミア、ラナンキュラス、ワックスフラワーで彩ったバッグブーケ。華やかな和服に負けない迫力!

【ポイント2】遠目でも絵になるようにインパクトあるデザインに

ダリアやダイヤモンドリリー、シンフォリカルポス、キク、マトリカリアのキャスケードブーケ
コチョウランとバラ、クレマチスのブーケ

ポイント1でも紹介したように、和装では細かい部分にこだわっても、ゲストには伝わりにくいのです。ですから、形の要素で見せるのがお勧め。ボールブーケやバッグブーケなど、インパクトのあるデザインは今も昔も和装ブーケの定番。また、大柄な花嫁さんなら、キャスケードブーケなど迫力あるブーケもいいでしょう。

このようなインパクトのあるブーケは遠目でも目立ち、ブーケ姿がとても絵になります。

【写真1】ダリアやダイヤモンドリリー、シンフォリカルポス、キク、マトリカリアでまとめた華やかなキャスケードブーケ

【写真2】コチョウランとバラ、クレマチスで作ったキュートなブーケ

【ポイント3】和装に合うナチュラルブーケは断然クラッチ!

ハスとデンファレ、クレマチスのクラッチブーケ
デンファレとエンシクリアのクラッチブーケ

最近のウエディングは全体的にナチュラルな傾向にあります。装飾やドレスなどをナチュラルなテイストでまとめている場合は、和装も同じような雰囲気でまとめたいですよね。そんなときにお勧めなのは、花材を少なめにしたクラッチブーケ。

流れるようなクラッチブーケはさりげない雰囲気がありつつも、華やかな和装に負けないインパクトも持ち併せています。ナチュラル和装を目指している花嫁さんは、ぜひチャレンジしてみてください。

【写真1】ハスとデンファレ、クレマチスを組み合わせて。ハスのつぼみが印象的なドラマチックなブーケ

【写真2】デンファレとエンシクリアで作ったクラッチブーケ。大きめのリボンをアクセントに

落 大造氏の顔写真
Profile

落 大造 フラワーデザイナー

おちだいぞう/大手フラワーショップで8年の経験を積んだ後、独立して自由が丘に花と雑貨を扱う「les Deux(レ・ドゥ)」を開店。ブライダルフラワーを中心に、誕生日や結婚記念日などお祝いのお花も手掛ける。『ゼクシィ』をはじめ、さまざまな雑誌で活躍し、繊細なセンスと個性的なアイデアで多くのファンを獲得している。

構成・文/粂 美奈子
※掲載されている情報は2015年12月時点のものです

  • 挙式3ヶ月前
  • 演出・アイテム
  • 打ち合わせ開始期
  • 大人かわいい
  • ナチュラル
  • おしゃれ
Share on>

pagetop