ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. [連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.105『ウエディングコーディネート』
コラム・連載
Share on>

[連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.105『ウエディングコーディネート』

ウエディングデザイナー立原綾乃のおしゃれで使えるWedding idea。
本日は、素敵なウエディングコーディネートをされた花嫁さまをご紹介します。

譲り受けた大切なウエディングドレス

譲り受けた大切なウエディングドレス

ドレスやブーケ、小物の選び方には何通りもあるから迷ってしまいますね。今回ご紹介するのは、一つ一つに大切な思いを込められた素敵な花嫁さまのウエディングです。

こちらの花嫁さまが選んだきれいなレース使いのドレス。
なんと花嫁のお母さまが、ご自分の結婚式で着られたもので、大切に保管されていたドレスをリメイクして着られていました。
たくさんの素敵なドレスが世の中には溢れていますが、これ以上に感動的なドレスはないのかもしれませんね。
お母さまのリメイクドレスに決めて一番喜ばれたのは、実はお父さまだったようです。自分の愛する奥さまが着たドレスを、娘が着る瞬間に立ち会うというのは、どんなお気持ちなのでしょう。

想像しただけで涙してしまいますが、本当に幸せそうに娘の姿を眺めていたお父さまの優しいまなざしを忘れることができません。

ロマンティックな見た目と香りのブーケ

ロマンティックな見た目と香りのブーケ。
テーブル

自分の一つ一つの気持ちをきちんと表現できる、とても感情豊かで愛らしい花嫁さまでしたので、ブーケもそのようなイメージでデザインしました。

花嫁さまが大好きなシャクヤクに、アンティークカラーのローズやウエディングのテーマカラーでもある淡いピンクをミックスし、香りも楽しめるガーデニアをポイントに添えました。
シャクヤクもガーデニアも季節の限られるお花(6月頃)ですから、本当に贅沢な組み合わせのブーケです。
ドレスや花嫁さまの背丈に合わせ、キュッと小ぶりにまとめたクラッチブーケに。

DIYも上手にコーディネート

DIYも上手にコーディネート

会場やプランナーさんにお願いするもの、自分で作るD.I.Y.のもの、お花屋さんに頼むもの。いろんな要素のものが集合すると、一つ一つは可愛くても、トータルコーディネートが残念な結果になってしまうこともあります。
私たちのウエディングプロデュースでは、花嫁さまご自身でD.I.Y.をされるときも、相談しながらアイテムを選んでいくので、美しいコーディネートを目指すことができるような気がします。

写真のリングピローは、花嫁さまが用意されました。
彼女らしいエレガントで可愛らしいガラスBOXにプリザーブドフラワーとレースなどをあしらった仕上がりは、ドレスやブーケやその他ウエディングのテーマ一つ一つとのコーディネートを考えてくださったゆえの、ぴったりなアイテムだったと思います。

手作りアイテムを取り入れる際は、プランナーさんと密にコミュニケーションを取りながら、全体のコーディネートをイメージすることが大切です。


次回の連載もどうぞお楽しみに。

立原綾乃
Profile

立原綾乃 TRUEwedding代表

「結婚式という時間そのものをデザインする」という新しい発想で、日本のウエディングデザイナー第一人者として活動。
特定の会場を持たず軽井沢・ハワイに特化したオリジナルのウエディングプロデュース「TRUEwedding」を手掛ける。
また結婚式準備をもっと楽しめるようにと、花嫁向けのワークショップ「花嫁アトリエ」をスタート。
抜群のセンスと経験を生かした仕事は、ウエディングにとどまらずライフスタイルにおいても多くの女性から人気を集め始めている。 
著書『立原綾乃の手作りウエディングBOOK』
公式サイト:atwd.ayanotachihara.com

取材・文/立原綾乃(ウエディングデザイナー)
※掲載されている情報は2015年12月時点のものです

  • アイテム検討期
  • 大人きれい
  • ガーリー
  • おしゃれ
  • セミオーダー
  • リフォーム
  • 初夏
  • 国内リゾートウエディング
  • ガーデンウエディング
  • ロマンティック
Share on>

pagetop