ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. [連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.104『テーブルナンバー』
コラム・連載
Share on>

[連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.104『テーブルナンバー』

ウエディングデザイナー立原綾乃のおしゃれで使えるWedding idea。
本日は、各卓の目印となるアイテム『テーブルナンバー』のアイデアをお教えします。

ウエディングデコレーションに合わせて

ウエディングデコレーションに合わせて

こんにちは! 今回は、ウエディングアイテム・テーブルナンバーのアイデアをご紹介します。
最近では、花嫁さまご自身でテーブルナンバーを作られることも多いようですね。細かなところにまでアイデアが添えられていると、ウエディングのテーマやデコレーションが一層ステキに見えます。
今日は私たちが手掛けるウエディングプロデュース「TRUEwedding」で実際に取り入れたテーブルナンバーのアイデアを3つご紹介します。

1つ目は、ボリューミーで存在感のあるお花と、シャビーでラスティックな海のテイストを取り入れたテーブルデコレーション。
ガーデンウエディングだけど、エレガントで上質な雰囲気も残したいということで、テーブルナンバーは小さなフレームの中に入れたものです。

Black×Whiteのテーブルナンバー

Black×Whiteのテーブルナンバー

2つ目は、黒に塗りつぶした木に手書きしたBlack×Whiteのテーブルナンバー。
モダンでも、シャビーでもどちらのテイストにも使えるシンプルかつとても目立つデザインです。
写真のように、グリーンに合わせてもよく映えますね。

テーブルナンバーのサイズは、周りにどういうものを置くかによって決めましょう。埋もれてしまっては、テーブルナンバーの意味がありませんし、大き過ぎるとテーブルナンバーだけが目立ってしまいます。

テーマにぴったりなアイデア

テーマにぴったりなアイデア

最後は、前回テーブルコーディネートの記事でもご紹介しましたが、本物のレコードを使用したテーブルナンバー。
音楽がテーマの楽しいパーティを希望されていたおふたりのウエディングでした。レコードの芯の部分には通常タイトルなどが記載されていますが、ここをオリジナルでデザインし、ふたりのためのレコードが完成しました。黒い土台に白い文字は本当に目立ちますので、ゲストがテーブルを探す際にはとても見やすいです。
取り入れる際は、主張し過ぎないよう、周りのデコレーションとのバランスを見ましょう。

また可愛いオーダーメイドのウエディングアイテムをご紹介していきたいと思います。
次回の連載もどうぞお楽しみに。

立原綾乃
Profile

立原綾乃 TRUEwedding代表

「結婚式という時間そのものをデザインする」という新しい発想で、日本のウエディングデザイナー第一人者として活動。
特定の会場を持たず軽井沢・ハワイに特化したオリジナルのウエディングプロデュース「TRUEwedding」を手掛ける。
また結婚式準備をもっと楽しめるようにと、花嫁向けのワークショップ「花嫁アトリエ」をスタート。
抜群のセンスと経験を生かした仕事は、ウエディングにとどまらずライフスタイルにおいても多くの女性から人気を集め始めている。 
著書『立原綾乃の手作りウエディングBOOK』
公式サイト:atwd.ayanotachihara.com

取材・文/立原綾乃(ウエディングデザイナー)
※掲載されている情報は2015年12月時点のものです

  • 打ち合わせ開始期
  • 大人かわいい
  • モダン
  • 憧れ・夢
  • 細やかな気遣い
  • レストランウエディング
  • ガーデンウエディング
Share on>

pagetop