ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. [連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.101『花嫁になる心の準備』
コラム・連載
Share on>

[連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.101『花嫁になる心の準備』

ウエディングデザイナー立原綾乃のおしゃれで使えるWedding idea。
本日は、「花嫁アトリエ」で準備の楽しさに気付いた花嫁さんのお話です。

結婚式準備を楽しんでいますか?

結婚式準備を楽しんでいますか?

こんにちは! いつも連載を読んでくださり、ありがとうございます。
結婚式の準備を進めている方が読んでくださっていることと思いますが、結婚式の準備を楽しんでいますか? 何から始めたらいいのか、と悩んでいませんか?

最近、私の周りでも幸せな結婚が決まった人がとても多かったです。
友人や知人が花嫁さまになっていく姿を、近くで見られるのは本当に貴重で、私自身もとても幸せな気持ちになります。
そんな中、実はあまり結婚式に興味がなかった友人が、先日私のアトリエに遊びに来てくれました。

結婚式準備は一生の思い出

結婚式準備は一生の思い出

私がウエディングの仕事を始めた8年前は、今のようにインターネットもなかったですし、今のように可愛いものや美しいものを簡単に見つけることはできない時代でした。
今は情報が溢れ、何でも手に入る世の中。逆にそのことで、迷子のようになり悩んでしまう花嫁さまにもたくさん出会いました。
私の友人も、「結婚式準備ってなんだか大変そう」と、そんなイメージから結婚式自体にも良いイメージを持てなくなってしまっていたのかもしれません。
本当に必要で、本当に自分のためになる情報は、星の数ほどある中の、ほんの一握りだと思います。
結婚式もそうですが、結婚式準備も大切にしてほしい一生の思い出なのです。

相談できる人、相談できる場所

レッスン後の友人
リースを作りました

この日も、結婚式に興味がなかった友人が、ほんの数時間、結婚式の話をして、ウエディングのアイテムを一緒に作って、思い出話に花が咲き、一緒に笑って、一緒に考えて、そんな時間を共にするそれだけで、「結婚式にやっと実感が湧いてきた」と言ってくれ、作ったリースを嬉しそうに手に提げて帰っていきました。
この時間が私の思う「花嫁アトリエ」の原点です。

結婚式の準備がスタートしたら、「ブライズメイドや相談できる友人を見つけること」が、準備を楽しむための最初のポイントだと思います。
そして、花嫁アトリエも一人でも多くの花嫁さまが準備を楽しく思えるきっかけになる場所でありつづけたいと思います。

立原綾乃
Profile

立原綾乃 TRUEwedding代表

「結婚式という時間そのものをデザインする」という新しい発想で、日本のウエディングデザイナー第一人者として活動。
特定の会場を持たず軽井沢・ハワイに特化したオリジナルのウエディングプロデュース「TRUEwedding」を手掛ける。
また結婚式準備をもっと楽しめるようにと、花嫁向けのワークショップ「花嫁アトリエ」をスタート。
抜群のセンスと経験を生かした仕事は、ウエディングにとどまらずライフスタイルにおいても多くの女性から人気を集め始めている。 
著書『立原綾乃の手作りウエディングBOOK』
公式サイト:atwd.ayanotachihara.com

取材・文/立原綾乃(ウエディングデザイナー)
※掲載されている情報は2015年12月時点のものです

  • 結婚準備全体
  • スタイル提案
  • 悩み解決
  • もてなし
  • 感動
  • フルオーダー
  • テンションあげたい
Share on>

pagetop