ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 彼親との距離が縮まる瞬間&好感度UPの秘訣リアルボイス!
結婚式スタイル
Share on>

彼親との距離が縮まる瞬間&好感度UPの秘訣リアルボイス!

結婚準備を進めていくと、どんどんその存在が大きくなる彼親。大好きな人の親だからこそ、好意を持ってもらいたいし、もっと仲良くなりたい!そこで編集部が、どんな時に彼親との距離が縮まったか?を先輩花嫁たちに調査したところ「5つの瞬間」があることが判明。この5つの秘訣を参考にすれば、きっと彼親との距離が縮まるはず。

1 フレンドリーな呼び方に変わった瞬間!

みーちゃんとあだ名でゆわれて喜ぶ花嫁さん

・「彼親からの呼び方が、あゆみさん→あゆみちゃんに変わった。」(あゆみさん)
・「彼が呼ぶように、私のことをあだ名で呼んでくれたので“あ、受け入れられている”と安心しました」(絵子さん)

呼び方がフレンドリーなものに変わるのは、関係がぐっと近くなった証拠! 実際そこから一気に仲良くなったという声が多数。

その瞬間が訪れる秘訣はコレ!

「彼の家に行くのは緊張しますが、何度か会ううちに仲良くなり距離感が変わりました。」(あゆみさん)等、お互いの距離を縮めるには会って直接コミュニケーションを取り、気を使いすぎず自然体でいるのが一番の近道のよう。

2 彼抜きでやりとりができた瞬間!

お義父さんからのメールを見てときめく花嫁さん

・「お義父さんがお義母さんと私の三人のグループラインを作ってくれたこと。」(よーこさん)
・「彼を抜きにして、お義母さんと二人でラインをするようになった瞬間、仲良くなったと感じました!」(由佳さん) 

距離を縮めるのに強い味方なのがLINE等のコミュニケーションツール。文字だと堅苦しくなってしまうやり取りもスタンプを使うと自然とフレンドリーになれちゃいます。

その瞬間が訪れる秘訣はコレ!

「親戚が集まったバーベキューに呼ばれた際、彼の義理の姉とLINEのIDを交換し、その流れで自然に彼親ともつながりました。」(あやこさん)等、自然な流れで連絡先を交換することが多いよう。あまり会う機会がない場合は、まず彼にグループを作ってもらってから繋がるのも自然でおすすめ。

3 共感がうまれた瞬間!

かわいい~と共感しあう花嫁さんとお義母さん

・「お義母さんと女心についての話題になって意見が一致したとき。」(emilyさん)
・「お義母さんと2人で買い物に行き『ピンクの小物可愛いよね~』と盛り上がったとき。」(まりらっくまさん) 

『共通の話題』探しは重要! 彼親もあなたと会話が合う事で、“楽しい!”と思ってくれるから、より一層仲の良い関係になれるんです。

その瞬間が訪れる秘訣はコレ!

「事前に彼から両親が興味のありそうな話を聞きだしておくと、その話題で話が弾みました。」(裕美さん)他、彼親に会う前に事前リサーチをした花嫁は多数。彼から事前に情報をもらっておき、共通の話題をいくつかピックアップしておくと◎。

4 一体感が生まれた瞬間!

タキシードがパツパツの花婿を見て、ダイエット計画を試みる花嫁さんとお義母さん

・「彼が太ってきてタキシード着れないかも……と相談したら、彼ママから『一緒にヤセさせよう!』と一緒にダイエットの相談をするようになり、それ以来緊張が解けて仲良しに。彼がぽっちゃりでよかった(笑)。」(郁美さん)
・「義父と私はビールが大好きな所が共通点。移動の際は、必ず事前に義父と購入するという連帯感が生まれました。」(さやかさん) 

同じ目標を持ったり好きなものが一緒だと、お互いに一体感が生まれ、一気に距離が近づくんです。

その瞬間が訪れる秘訣はコレ!

「恐れずにこちらからコミュニケーションを取ると、仲良くなりたいんだという意思が伝わって距離が縮まりますよ。会話の中から、共通の好きなものを見つける努力をしてみて。」(郁美さん)  まずは自分から色々な話題をふってみるのも手。一緒の好きなものが見つかると親近感がわき、より一層仲の良い関係になれるはず。

5 自分の強みを活かせた瞬間!

画像

・「彼の仕事中の姿を撮った写真をプリントしてミニアルバムにして渡しました。最初は無口だった彼親が、それをきっかけに話が弾みました。」(エリーさん)
・「指圧マッサージ店で働いていたことがあると自己紹介したら『私もやってほしい』と頼まれ、以来仲良くなれました。」(あゆみさん)

自分の強みを自然な形で彼親に示すことができれば、仲良くなるきっかけに!言葉以外のより良いコミュニケーションで、より円満な関係性を築いてみて。

その瞬間が訪れる秘訣はコレ!

自分の得意なことはアピールして、頼ってもらいやすい雰囲気を作ると、良い関係になりやすい。逆にこちらから彼親に頼るのも◎。「料理上手な彼母だったので、教えてもらいながら色んな話ができた。」(裕美さん)等、一方方向だけでなく、お互いに頼ったり頼られたりする関係を続けていけば、さらに仲を深めていくことができます。

From 編集部

気をつかいすぎず、自然な自分で

これから長いお付き合いになる彼親だからこそ、飾らない自分でいることも大事。気に入られたいと思って無理に気を使いすぎると、彼親だって心を開きにくくなってしまいます。最初は緊張するかもしれませんが、基本の礼儀さえしっかりして、自然体で素直に接すればきっと仲良くなれるはず。彼親とのコミュニケーションだって結婚準備の一部、今のうちに素敵な関係を築いておきましょう。

取材・文/滝 紀子、イラスト/Ricco、構成/伊藤桜子
※掲載されている情報は2015年11月時点のものです。
※記事内のデータならびにコメントは2015年10月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー99人が回答したアンケートによるものです。

  • 挙式1年前
  • 挙式半年前
  • 親あいさつ
  • 結婚報告
  • 結納・食事会
  • 結婚準備全体
  • 人間関係
Share on>

pagetop