ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. 新生活全般
  5. 元彼との思い出アイテム、処分する?しない? 先輩花嫁のセキララ告白
お金・常識
Share on>

元彼との思い出アイテム、処分する?しない? 先輩花嫁のセキララ告白

元彼からプレゼントされたアクセサリーや一緒に聴いたCDなど、皆さんはどうしていますか? 結婚式を目前に控え、幸せな日々を送っていても、忘れられない思い出ってありますよね。とはいえ、ふたりで撮ったツーショット写真など、そのまま持っていては後々面倒なことになる恐れも。気になる思い出アイテムの処分方法、先輩花嫁たちにこっそり聞いてみました。

捨てられないのには理由がある

そう簡単には捨てられないんですぅ~

手紙の束

「本当は捨ててしまいたいけど、なかなか決心できない」という声は意外と多いよう。ゼクシィのアンケートでも、3割強の人が元彼からもらった物をこっそり持っているという結果が出ました。過去があるからこそ今の幸せがある、そう思えば必ずしも無理に捨てなくてもいいような気もしますよね。

それでは、「思い出があり過ぎて捨てられないアイテム」として、先輩花嫁たちから寄せられた声の中から、代表的なものを見てみましょう。

私たち「捨てられない」派

【愛のメモリー】
●元彼とのツーショット写真。すごく好きな人だったから捨てられない。今でもたまに見てしまいます。(I.Nさん)
●超絶イケメンだった元彼とのツーショット写真は、なんだかもったいなくて捨てられない。若いころの私もキラキラしていてかわいいし。(さやかさん)
●記念日に買ってもらったペアリング。紙に包んでたんすの奥にしまっています。(Mさん)

【思い出のかけら】
●一緒に行った映画や水族館、プラネタリウムの半券。(みぃ★さん)
●学生時代にもらった第2ボタン。何となく記念で持っている。(ユカさん)
●初めての彼からの手紙。ごみ箱に捨てるのは忍びない。(Yukiさん)

モノに罪はない。だから大事に持っています

ハートのペンダント

元彼からもらったアクセサリーや服、縫いぐるみに電化製品etc.「物には罪がないから捨てる必要なし」「気に入っているし、もったいないからそのまま使っている」という人も意外といるようです。

「物には愛着があるけど、思い出には執着しない」。そんなさっぱりドライ系の花嫁コメントはこちら!

私たち「気にしない」派

【気に入っているから持っています】
●おねだりして買ってもらったコート。デザインが気に入っているし、これ以上かわいいものはなかなか見つかりません。(ももさん)
●クリスマスプレゼントにもらったヴィトンのお財布。お気に入りだから当分捨てる気なし。(宇宙人さん)
●縫いぐるみ。捨てるのはかわいそうだし、物に恨みはないので実家に飾っています。(まりさん)

【便利だから使っています】
●元彼が買ってくれたノートパソコン。性能が良く、まだまだ使えるので買い替えられません。(kikiさん)
●タジン鍋。もともとビンゴの景品だったらしいけど、とっても重宝しています。(マナさん)
●一緒に暮らしていたころの食器や電化製品。便利なのでそのまま使っている。(ゆうかさん)

どうやったら心置きなく処分できる?

こうして未練を断ち切りました

箱に荷物を詰める女性

ちょっぴり切ないけれど、元彼との思い出をきれいさっぱり断ち切ることも、ふたりの幸せな未来のためには必要かも。先輩花嫁たちはどんな方法で元彼との思い出の品を処分した? すぐにマネできそうなアイデアを集めてみました。

私たちの「すっきり処分」テク

【捨てる】
●一緒に暮らしていたときに買ったベッドは、引っ越しの際に処分しました。(Mさん)
●思い出の指輪。しばらく持っていたけど、吹っ切れたときにごみ箱へ。(hiroさん)
●誕生日にもらったネックレス。「今までありがとうね」と言ってから捨てました。(S・Tさん)

【売る・譲る】
●アクセサリー類はもったいないから、すべて姉に譲りました。(Kさん)
●彼からプレゼントされたブランド物の指輪。専門の買い取り業者に売ったら結構いいお値段に。(ユカさん)
●学生時代に彼がくれた電子辞書。ネットオークションで売りました。(美菜さん)

【再生不能にする】
●写真はシュレッダーでガーッと。(りんさん)
●SNSに載せた写真やスマホの中の彼の画像はポチッと一発消去。(ぷいぷいさん)

彼バレしないうちに、思い出とさようなら

「処分派」花嫁からのアドバイス

パソコンに向かってサヨナラと手を振る女性

元彼との思い出アイテムの中には、うっかり見られると結婚相手を傷つけてしまいかねないものも。何を捨てて何を残すか、その見極めは意外と重要です。思い当たるふしのある人は、今のうちにこっそり処分しておくことをお勧めします。先輩花嫁のアドバイスもぜひ参考に!

●元彼との思い出写真は迷わず処分。男の人は心がガラスだから。(さくちゃんさん)
●プロフィールビデオ用の写真を一緒に選ぶとき、元彼の写真が出てくると気まずくなること必至。ツーショットは特に要注意です。(ちぃさん)
●ラブホの会員カード。ポイントがもったいないけど残しておくと修羅場ですよ~。(Yさん)
●アクセサリーは未練があると思われるので、捨てるか売ってしまいましょう。(美穂さん)
●メールアドレスは消去。やましい気がなくても、もう必要ないものだし、消しちゃうと自分の気持ちもすっきり。(Tomoさん)

From 編集部

これだけは何があっても彼に見せないで

いかがでしたか? 彼を悲しませたり余計な心配を掛けないためにも、写真やこれまでやりとりしたメッセージなどの「思い出系アイテム」は特に、潔く処分した方がいいかもしれませんね。ひと目で「誰かのプレゼント」と分かるような指輪などのアクセサリーにも要注意。捨てる決心がつかない人は、とりあえず実家の見つからない場所にしまっておきましょう。健闘を祈ります!

構成・文/南 慈子 
※掲載されている情報は2015年11月時点のものです
※記事内のデータならびにコメントは、2015年10月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー104人が回答したアンケートによるものです

  • 結婚準備全体
  • 新婚生活始めたて
  • 人間関係
  • 細やかな気遣い
  • 意外性・驚き
  • スッキリしたい
Share on>

pagetop