ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 【チラ裏すみません】結婚準備中に遭遇したこんな「大きなお世話!」
お金・常識
Share on>

【チラ裏すみません】結婚準備中に遭遇したこんな「大きなお世話!」

結婚式の準備中には、会場やドレスショップ、ブライダルエステのスタッフさんなど、たくさんの人とのコミュニケーションが欠かせないもの。そんな中で「大きなお世話!」と思うようなことを言われたり、されたりすることも、少なからずあるはず。先輩たちのエピソードと切り返しテクを参考に!

【ヘアメイク編】

ヘアメイク

「大きなお世話!」と思っちゃうようなことを言われた・された相手のトップは、ヘアメイクさん。頭の中のイメージを伝えることが難しいからか、ちょっとした行き違いも起こりやすいようです。

●「ヘアメイクの打ち合わせで希望を伝えたら『それは今のはやりではない』『おかしい』と言うばかりで、試してもくれなかったスタッフさんが。王道のクラシカルでいきたいの! はやりものが嫌なの! と主張しても伝わらず、結局、具体的な角度やシルエットを細かく伝え、妥協点を探ってもらいました」(にょんさん)

★切り返しテク
イメージを言葉で伝えるのは難しいから、写真などビジュアルで見本を示すのがベター。「一般的にはしません」みたいに言われたら、「一般の人ではなくて、私がこうしたいんです」とちゃんと自分を主張してみて。

【ブライダルエステ編】

ブライダルエステ

次に多いのが、ブライダルエステのスタッフさん。花嫁のためを思って厳しく言ってくれることも多いのでしょうが……。

●「ブライダルエステのスタッフさんは正直な方(?)が多く、『ここのお肉がヤバいですね!』とストレートに言ってきたりする。ありがたいのだけど、もうちょっとオブラートに包んで言ってくれたらと思うこともある。『ですよね!お願いします!』と笑顔でかわすものの、ちょっと傷つく」(nanaさん)

★切り返しテク
友達も言ってくれないようなことを正直に言ってくれる貴重な存在。でも言われっぱなしも悔しいから、むしろプロの知恵を活用しちゃおう。「エステでできること以外に、日常生活ではどんなことを心掛けたらいいですか?」などと、アドバイスを求めて。

【ドレスショップ編】

ドレスショップ

また、ドレスショップのスタッフさんの言葉や態度にカチンときてしまったという人も。

●「うちのショップはドレスの数が多いから、お好みのドレスが絶対見つかりますよ」と、当初言われていたけれど、4回試着しても決められませんでした。そしたら、『えっ! まだ決まってないんですか?』とスタッフさん。正直、『悪かったなっ!!』と思ってしまいましたが、笑ってごまかし、気に入るものが見つかるまで時間をかけて選びました」(あかネコさん)

★切り返しテク
花嫁が気に入るドレス、似合うドレスを選んでほしいと願いつつ、早く決めてくれたらうれしいというのも、ドレスショップ側の正直なところ。なかなか決められなかったら「素敵なドレスが多過ぎて、逆に選べないー」などとヨイショして、気に入るまでじっくり選んじゃおう!

From 編集部

プロの意見にも耳を傾けつつ、自分の意思を主張して

結婚式の準備は、いろんな人とやりとりしながら進めるもの。カチンときたり、イラッとしたりすることもあるけれど、できるだけ穏やかに、笑顔で切り返すすべを身に付けて。そして、時にはプロの意見にも耳を傾けてみることが大事。自分の「こうしたい」をしっかりと描きつつ、プロのアドバイスで取り入れられるポイントがあれば取り入れる努力をすると、思っていた以上の仕上がりが期待できるかも。コミュニケーションを上手に取りつつ、楽しい結婚式準備を!

取材・文/前川ミチコ イラスト/菜々子
※記事内のコメントは「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー89人が2015年9月に回答したアンケートによるものです
※掲載されている情報は2015年11月現在のものです

  • ドレス・衣裳
  • エステ
  • ヘアメイク
  • 打ち合わせ開始期
  • スッキリしたい
  • 笑いたい
Share on>

pagetop