ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出・演出アイテム全般
  5. 雪・星……etc. 冬ウエディングの装飾アイデア実例集
演出アイテム等
Share on>

雪・星……etc. 冬ウエディングの装飾アイデア実例集

プチギフトのさりげないワンポイントから会場装飾まで、冬ならではのモチーフで結婚式を演出した先輩花嫁のアイデアをご紹介。寒い季節だからこそゲストの心がほんのり温まる、印象的な結婚式を目指そう!

雪の結晶・スノー

プチギフトやウエルカムボードに雪のモチーフを

雪の結晶が描かれたラベルのついたプチギフト
白いリボンを飾った手作りのウエルカムボード

「結婚式が雪のシーズンだったので、真っ赤なラベルに雪の結晶が描かれたプチギフトを選びました。手作りしたウエルカムボードも冬のイメージで、白地にシルバーの模様が入ったリボンをアクセントにしています。うさぎのウエルカムドールは、雪の結晶の模様が入っている布で作りました」(にょんさん)

<ワンポイント★アドバイス>
プチギフトのパッケージは、ぱっと見で冬らしさが伝わりますね。ウエルカムボードにはフェルトや文字に使っている毛糸など、暖かみのある素材を使っているのもポイントですね。

バレンタイン

赤やハートでバレンタインを意識してアイテムを統一

真っ赤なボックスに白いレースペーパーと赤いハートのシールを貼ったギフト

「2月の挙式だったので、席札などのペーパーアイテムと、子どもゲスト向けのプレゼントを少しだけバレンタインを意識したものにしました。色は赤と白で統一して、レース模様やハートをポイントに使っています。」(綾子さん)

<ワンポイント★アドバイス>
アイテムの色を揃えるとシックで洗練された印象に。アレンジするなら、ギフトボックスのレースペーパーに「for you」や「Dear ○○(ゲスト名)」など、ちょっと英語を書き加えると、こなれた仕上がりに。

ふわふわファー

ブーケ、ブートニアを真っ白なファー素材でロマンチックに

根元に真っ白なファーを飾った淡い色のバラのブーケ
白いファーとリボンで飾ったブーケとお揃いのブートニア

「淡い色で統一したお花と、真っ白のファーを使っているブーケ、ブートニアを選びました。ブーケにはクラウン形のワイヤーと、クリスタルの飾りが付いているのもお気に入りです」(麻衣さん)

<ワンポイント★アドバイス>
ファー素材は見た目の暖かさだけではなく、歩くたびにふんわり揺れるので、柔らかで優しい印象を与えてくれます。白と淡いピンクのお花もロマンチックですね!

ライティング

ぬくもりのある明かりを配置して雰囲気づくり

キャンドルとライトボックスを組み合わせたウエルカムボード
小さな明かりが灯る電飾を天井から何本も這わせた室内
備え付けの電球とのバランスもよく、シンプルだけどお洒落な室内

「積み上げたスーツケースの上にライトボックスのウエルカムボードを置いて、キャンドルを飾りました。会場内の天井には、丸い電球のストリングライトを何本も飾ってイルミネーションにしました」(香さん)

<ワンポイント★アドバイス>
「明かりの魔術師」の称号を差し上げたいくらい、とっても素敵な演出です! ライトボックス、キャンドル、電球と何種類もの明かりを使っていますが、色温度を暖色系に揃えているところが成功のポイントです。

冬らしい花材

白とグリーンのブーケに冬っぽい花材をしのばせて

白とグリーンを基調としたブーケ

「生花のブーケに、クリスマスローズやモコモコした見た目のラムズイヤーなど、冬らしい植物を取り入れてもらいました」(saさん)

<ワンポイント★アドバイス>
白とグリーンを基調としたブーケは、清楚でナチュラルな雰囲気があり季節を問わず人気があります。表面が細かな毛で覆われたシルバー系の葉っぱや枝モノの花材を使うことで、温もりのある冬らしいブーケに仕上がっています。

クリスマス

エントランスにツリーを置いてクリスマス気分を演出

白系のオーナメントを飾った緑のツリーとウエルカムボード

「結婚式場と二次会会場のエントランスにクリスマスツリーを用意してもらいました。そして、子どもゲストには、テーブルの上に小さなプレゼントをセッティングしました」(ゆいさん)

<ワンポイント★アドバイス>
グリーンのツリーに、白とゴールドのオーナメントが映えています。ツリーは自宅で飾ると、こってり系の装飾になりがちですが、結婚式の場合はこのように主張し過ぎない飾り付けにするのが正解です。

クリスマス

ふたりの誕生月の12月をドラマチックに

両サイドに華やかなツリーが飾られたチャペル内
真っ白なツリーが光輝く廊下でポーズをとる新郎新婦
雪の結晶や星のオーナメントで飾られた階段でポーズをとる新郎新婦

「ふたりとも誕生日が12月なので、12月に挙式しました。式場のロビーと、チャペルの祭壇の両サイドにもツリーを置いて、階段の手すりに雪の結晶などのオーナメントを装飾してもらいました」(直美さん)

<ワンポイント★アドバイス>
ふたりの誕生月が12月だということを、最大限に印象づけてくれる演出ですね。ツリーが2本も置けるような広いチャペルは珍しいので、できるかどうかはプランナーさんに確認を。階段の手すりにオーナメントを飾るアイデアはまねしやすいですね。

フォトプロップスにもクリスマスのモチーフを入れて楽しく!

ゲストと写真を撮る新郎新婦

「テーブルフォトで使ったフォトプロップスには、サンタ帽やトナカイの角などクリスマスのモチーフを入れました。色も、赤と緑を意識して取り入れています。ペーパーアイテムもクリスマス風にして、サンタやトナカイの人形も会場内にディスプレーしました」(hiroさん)

<ワンポイント★アドバイス>
大人気のフォトプロップスは、クリスマスのモチーフを取り入れやすいのでお勧め。パーティグッズとして販売されているものや、フェルトや画用紙で手作りもできますね。

From 編集部

冬だからこそ映える演出をどんどん取り入れて!

クリスマスやバレンタインデーといったイベントをテーマにしたり、ファーや毛糸などのあったかモチーフを使ったり、雪を思わせるホワイトやシルバーをテーマカラーにしたり、冬には冬の結婚式の良さがたくさんあります。ゲストの移動方法や当日の寒さ対策にも配慮しながら、冬ならではの印象的な結婚式をつくり上げてくださいね。

構成・文/田中英代(Blue Ladybird)
※掲載されている情報は2015年12月時点のものです
※記事内の写真とコメントは2015年9月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー204人が回答したアンケートによるものです

  • 挙式1年前
  • アイテム検討期
  • 花嫁実例
  • 温かい
  • 挙式演出
  • ウエルカム演出
Share on>

pagetop