ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出・演出アイテム全般
  5. 見せて! おしゃれ花嫁たちのDIYフォトブース
演出アイテム等
Share on>

見せて! おしゃれ花嫁たちのDIYフォトブース

おしゃれ花嫁たちのDIYフォトブース

結婚式では、仲良しの友人たちとの写真撮影もゲストの楽しみの1つ。ステキなフォトブースがあれば、みんなが大喜びして盛り上がりそう。そこで、先輩花嫁がアイデアを凝らして手作りしたおしゃれ感たっぷりのフォトブースを集めてみた。ぜひ参考にしてね。

ロビーに映える手書きの特大フォトブースで待ち時間が撮影タイムに

会場のロビーはかなり広く、何もないと寂しい。そこで用意したのが、特大のフォトブース。
つなぎ合わせた布に、布用マーカーを使用し、手書きで仕上げた。真ん中に飾ったのはウエルカムボードならぬウエルカムドリームキャッチャー。本来ドリームキャッチャーはインディアンの装飾品だが、今回はウエルカムアイテムとして大きいものを作った。手前のグリーンのアーチは、会場のスタッフが飾り付けてくれたもの。
大勢のゲストがフォトブースを使って撮影し、待ち時間も大いに盛り上がった。(まどかさん 挙式地:千葉県)

ボヘミアンフォトブース

↑白い布とたくさんのグリーンで作られたアーチと、特大フォトブースがゲストをお出迎え

プロップス

↑フォトブースと受付に置いた案内板は黒板に手書き。フォトプロップスは友人の手作り

フォトブース

↑布をつなぎ合わせ、約250cm四方にし巨大フォトブースを作った。布なら、大きくても持ち運びもラクで飾りやすい

フリンジが揺れるおしゃれフレームで撮影のワクワク感がアップ

ゲストの記憶に焼きついた楽しい空間から、思い出がよみがえる式にしたかった。そこでガーデンに設置したのが、かわいいフォトブース。
楽しく撮影してもらおうと、撮影小物もたっぷり用意した。手作りのフォトフレームはなんと5種類。段ボールがベースとは思えないおしゃれな姿で大活躍。
直前になって作りたくなったフォトプロップスは、カラフルで種類も豊富。おかげで、狙い通り小道具をフル活用し、みんながにぎやかに写真を撮っていて大成功。(@wedding.5sさん 挙式地:大阪府)

フォトブース

↑花嫁もお気に入りのフォトブースは、緑をバックに撮影できるロケーションもステキ

みんなと

↑このフォトフレームは、上にはフリンジ、下にはワイヤーの文字をグルーガンで接着。他にリボンを巻いたものなども

画像

↑フォトプロップスは無料テンプレートを利用して手軽に手作りし、十分楽しんでもらえた

試行錯誤しながら作り上げた巨大な花のボードでおしゃれなフォトブースに

ネットの画像投稿・共有サービスで見つけた花のボードの写真にひと目ぼれ。これをフォトブースにし、ゲストに楽しんでもらいたかった。でも作り方もわからないし型紙もない。写真だけを頼りに母と試行錯誤しながら作ることに。半年かけてイメージ通りに花のボードが完成した。ステキなブースは注目の的になり、大勢の人が手作りのフォトプロップスを手に、ウキウキと撮影を楽しんだ。(RooM-マナミさん 挙式地:兵庫県)

バックドロップ

↑高さ270×幅180cmの巨大な花のボードは、母と花嫁の最高傑作。フォトブースは花嫁の一番のお気に入りの場所に

バックドロップ

↑半年かけた達成感と、協力してくれた母への感謝で胸がいっぱいに。このブース作成がきっかけで、結婚式の装飾などのオーダー受注制作を開始した

バックドロップ

↑母と一緒に夜なべして作り上げたのも思い出に。飾りの花は厚紙を曲げたり折ったり、丸めたりして、ボードにグルーガンで接着

ガーデンの開放的なブースを舞台にベストショットコンテストで盛り上がる

海外のカジュアルな式に憧れ、待ち時間もゲストが楽しめるようにと、ウエルカムスペースに設置したのがフォトブース。緑に映えるリボンカーテンは手作り。前撮りから活躍のLOVE文字のオブジェ、手作りフォトプロップスと小道具も用意。インスタントカメラで撮影した一番かわいい写真をふたりが選ぶベストショットコンテストも実施。友人からお父さんたちまで参加し、笑顔の写真がズラリ。ふたりが好きなグリーンカレーを賞品に、参加して楽しむ演出で盛り上がった。(KOBAさん 挙式地:大分県)

LOVE

↑ブライズメイドとアッシャーを務めた友人たちとのステキな写真は、英国風結婚式のようと評判に

チェキで写真コンテスト

↑フォトプロップスやLOVE文字を手に、ゲストにフォトコンテストに参加してもらった。撮影した写真は展示しておき表彰式も

LOVE

↑巨大なLOVE文字は、海外の結婚式の写真を参考に、ガーデンの自然にマッチするように紅茶染めした紙で花を作り、発泡スチロールの土台に貼った

ピンクとパステルが彩る華やかなブースでくつろぎながら撮影を

ふたりもゲストも楽しくて、飽きさせない式にしたかった。季節は真夏。涼しい場所で写真をたくさん撮れる空間をと、館内にフォトブースを設置。くつろいで撮影できるように、真ん中に大きなソファを置いた。飾りは、海外風の会場に合わせたパステルカラーと、「ザ・女の子が好きそうな雰囲気!」を狙い、淡いピンクとビビッドなピンクのコラボに。撮影用小道具、ウエルカムベアやクッションも飾り、スペース全体が華やかな印象に。ゲストもたっぷり撮影を楽しんだ。(まいさん 挙式地:福岡県)

フォトブース

↑ピンクのリボンカーテンが彩るかわいらしい空間を引き締めるのは、存在感のある黒いソファ。ここに座ると写真映えする

フォトブース

↑ソファは、友人からお祝いに贈られたプレゼントや手作りしたクッションを飾るスペースにも最適

フォトブース

↑いろんな種類のフォトプロップス、ハートの眼鏡など充実の小道具で、写真を撮るのが楽しくなる

from編集部『こだわりのフォトブースでゲストもふたりも大盛り上がり』

大切な1日だからステキな写真を撮りたいもの。ウエルカムスペースにお気に入りのフォトブースを設置すれば、ゲストも楽しいし、記念の写真が残せてハッピーに♪ こだわるほど写真を撮りたくなるゲストが増えるから、みんなで思い出をシェアできますよ。

取材・文/稲葉浩美 構成/真坂千稔(編集部)
*掲載されている情報は2015年10月時点のものです

  • 挙式・披露宴
  • 演出・アイテム
  • 写真・ビデオ
  • アイテム検討期
  • おしゃれ
  • ふたりらしい
  • ワイワイ
  • ウエルカム演出
Share on>

pagetop