ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ブーケ・ブートニア
  5. 冬のブーケは異素材MIXが似合う
ビューティー
Share on>

冬のブーケは異素材MIXが似合う

ブーケで冬らしさを表現するためには、温かみを感じさせるファーやテキスタイルなどの素材をプラスするのがお勧め。他の季節にはできない個性溢れるデザインで、冬のウエディングを楽しんでみてはいかが?

優しげな茶系ブーケは雪のオーナメントをポイントに

バラやカーネーションがメインの茶系ラウンドブーケ

ベージュや茶系のバラとカーネーションを中心に、柔らかな印象に仕上げたラウンドブーケ。マットな質感の雪のオーナメントとシルバーのテキスタイルを組み合わせて、冬らしい温かみをプラス。しっとりとしたナイトウエディングにも似合う。

【花材】バラ、カーネーション、セロシア

白×茶の毛糸で愛らしさをプラスしたバッグブーケ

バラなどを毛糸の籠にあしらったバッグブーケ

白と茶の毛糸を巻いて作ったかごにバラなどをあしらったバッグブーケ。バッグの正面はもちろん、サイドからも花が見えるのがポイント。毛糸が醸し出す柔らかな温かみが、可憐なバラの花の雰囲気にマッチする。暖かな日差しに包まれた冬のナチュラルウエディングにお勧め。

【花材】バラ(フェアービアンカ、スイートオールド)、ダスティーミラー

黒とシルバーを程よく効かせた大人のラウンドブーケ

ピンクのバラと黒く染めたアジサイのラウンドブーケ

薄いピンク色のバラと黒く染めたアジサイを組み合わせたラウンドブーケ。シルバーの実物や葉をアクセントにして大人っぽい雰囲気に。白と黒のファーをさりげなくプラスして、冬らしい温かみのある雰囲気に仕上げた。シンプルなドレスにもゴージャスなドレスにも似合う。

【花材】バラ(ガブリエル)、アジサイ、ダスティーミラー、シルバーブルーニアなど

手触りの良いファーに包まれたブーケでドラマチックに

深紅のバラをファーで包んだラウンドブーケ

深紅のバラに濃いピンクのケイトウを合わせ、たっぷりのファーで包んだ個性的なブーケ。派手になりがちな組み合わせだが、シルバーグレーのファーを使ったことで落ち着きある佇まいに。ふわふわのファーが心地よくなんとも幸せな気分に。シンプルドレスに合わせてドラマチックに装って。

【花材】バラ、ケイトウ

白ユリとアジサイのブーケにテキスタイルで温かみをプラス

ユリとアジサイにブルーグレーのテキスタイルをあしらったブーケ

八重咲きの白ユリとアジサイを組み合わせたすがすがしい印象のブーケに、光沢感のあるブルーグレーのテキスタイルを合わせた。テキスタイルをたっぷりとあしらうことで、華やかさをプラス。清涼感と温かさが同居する冬らしいブーケに。

【花材】ユリ(カロリーナ)、アジサイ、リモニウム

凛(りん)とした表情が魅力のキャスケードブーケ

シンビジウムとクルクマのスリムキャスケードブーケ

すっきりと伸びるシンビジウムを主役にしたスリムキャスケード。落ち着き感のあるフロスト(霜)のオーナメントを組み合わせて個性的なニュアンスを加えたことで、凛(りん)とした透明感のある冬のブーケに仕上がった。

【花材】シンビジウム、クルクマ

from編集部『異素材との組み合わせでブーケに新しい表情をプラス』

温かみを感じさせる素材をプラスしたブーケは、まさに冬ならではのお楽しみ。異素材をプラスすると可愛くなり過ぎてしまうことも多いが、色の選び方やあしらいの方法でぐっと大人っぽく、格好よくなる。冬という季節を最大限に楽しむために、異素材MIXのブーケにチャレンジしてみてはいかが?

構成・文/粂 美奈子 撮影/上野 敦 スタイリング/松下綾子 ブーケ制作/落 大造
※掲載されている情報は2015年10月時点のものです

  • 挙式3ヶ月前
  • 演出・アイテム
  • 打ち合わせ開始期
  • 温かい
  • 個性的
  • 意外性・驚き
Share on>

pagetop