ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 頼りになる~! 結婚準備、彼が頑張ってくれたこと
結婚式スタイル
Share on>

頼りになる~! 結婚準備、彼が頑張ってくれたこと

たとえ忙しくても、素敵な結婚式をかなえるためにはきちんと準備をして臨みたいもの。もちろんひとりで頑張るのではなく、彼と上手に役割分担しながら進めると半分のパワーで楽しさは2倍! 得意なパソコンやモバイルを駆使してスケジュールを管理したり、交渉事をまとめてくれたり、さらには本格的な手作り製作にトライしたり。そんな頼れる先輩花婿の「頑張りどころ」を、一挙に紹介しちゃいます♪

ここぞの決断力、さっすが~!

婚礼料理の試食を張り切る彼

【会場選び・婚約食事会・ゲストの招待】

「“会場選び”で頼りになる~!」
●会場選びでは、「こういう順番で回れば効率よく見学できるよ」と、コースや時間配分をきっちりプランニング。的確なアドバイスに助けられました。(みにゃしまさん)

「“婚約食事会”で頼りになる~!」
●婚約食事会のプログラムを作成し、当日の進行までしっかり務めてくれた彼。お金の管理も全部引き受けてくれて、親も私も思わずほれぼれ。(トミアヤさん)

「“ゲスト招待の場面”で頼りになる~!」
●社内結婚だったのですが、ゲスト(社内)のセレクトや調整は彼にお任せ。席次も彼が主導で決めてくれて、本当に助かりました。(美加さん)

「楽しみながら」で彼のスイッチがON!

会場見学をきっかけに、彼の準備モードにスイッチが入るというケースは意外と多いもの。デートがてら試食会に参加したり、模擬挙式などを見学することで、結婚式へのムードも徐々に高まっていくようです。婚約食事会は両家が親密になれる絶好のチャンス。場所や食事選び、プログラムの企画など、家族ぐるみのイベントと考えると途端にワクワク。「楽しみながら」をキーワードに、彼と仲良く準備を進めましょう。

テキパキ手腕にほれぼれ♪

テキパキとスケジュール表やリストを作る彼

【スケジュール・予算の管理】

「“予算管理”で頼りになる~!」
●表計算ソフトで、収支がひと目で分かる予算表をサクサクっと作ってくれた彼。お金の流れを常に把握することで、予算オーバーも防げたと思います。(あーちゃんさん)

「“スケジュール管理”で頼りになる~!」
●ゼクシィアプリの『ダンドリチェック機能』をアレンジし、オリジナルのチェックリストをExcelで作ってくれました。これで細かいスケジュール管理もバッチリ。頼りになります♪(sayakaさん)

「“システム作り”で頼りになる~!」
●彼は本職のプログラマー。結婚準備に関するあらゆる情報をふたりで共有できるように、Google Driveやネットを駆使してデータ整理をしてくれました。(真帆さん)

彼に「プロジェクト」をお任せする気持ちで

仕事ができる彼・仕事が大好きな彼には、得意分野で思いっ切り頑張ってもらいましょう。仕事で培ってきた経験が生かせるとなると、がぜんパワーを発揮してくれるのが彼らの頼もしいところ。システム作りやリスト管理など、何でもOK。「結婚式という一大プロジェクトを成功させるには、あなたが頼り♪」とさりげなくプライドをくすぐりつつ、感謝の気持ちでお願いしてみては?

さすがの交渉テクにうっとり

プランナーさんと打ち合わせをするカップル

【会場やプランナーさんとの打ち合わせ】

「“誠実な態度”が頼りになる~!」
●忙しい仕事の合間を縫って、疑問に感じたことなどを会場に何度も聞いてくれました。一緒に頑張ってくれているんだな、と嬉しかった。(momiさん)

「“細かい詰めっぷり”が頼りになる~!」
●うっかり者の私に対し、常に冷静沈着な彼。会場からもらった見積りを細かくチェックし、プランナーさんに確認するのも彼の役目です。本当に頼りになりました。(友香さん)

「“確実な仕事”が頼りになる~!」
●私がふと漏らした疑問や不安点を、彼がその都度メールや電話でプランナーさんに確認してくれました。ストレスフリーで準備期間を過ごすことができたのも彼のおかげです。(麻希さん)

打ち合わせの主導権を彼に渡す手も

「やりたいことはたくさんあるけれど、予算もあるし」。あれこれ考えてなかなか前に進まない彼女に対し、全体を見渡しながら冷静に交渉を進めるのが得意な彼。そんなカップルなら、打ち合わせの会話役を思い切って彼にお願いしちゃいましょう。頼られるとますます「頑張らなきゃ」という気持ちになるのが人の常。彼を上手に立てながら、力を合わせて乗り切って!

こだわり分かってくれて、きゅん♪

マカロンタワーを仕上げるカップル

【手作りや演出の準備、アイテム選び】

「“完成度の高さ”が頼りになる~!」
●映像演出などパソコンを使った作業は全て担当。私の思いを十分に酌みながら仕上げてくれたのが嬉しかったです。(くるみさん)

「“力仕事”が頼りになる~!」
●プチギフトのラッピングに必要な「パンチで穴を開ける作業」を80個以上もやってくれた。さすが力持ち! 感動しました。(友香さん)

「“役割分担&フォロー”が頼りになる~!」
●デザインや文章を考えるのは得意だけど、プリンターの微調整など細かい作業が苦手な私。招待状の文面の確認、印刷、インクカートリッジの交換などは全て彼がやってくれました。(らんさん)

「“的確なアドバイス”が頼りになる~!」
●仕事が遅い日でも、ドレス選びの際には毎回必ず付いてきてくれた彼。的確なアドバイスや彼が撮ってくれた写真を参考に、運命のウエディングドレスを見つけることができました。(孝衣さん)

アイテム制作は、作る過程も楽しんで♪

多くのカップルが経験するウエディングアイテムの手作り作業。実はこの時間がふたりの愛をさらに深めることもあるんです。それぞれで分担するにせよ、協力し合いながら進めるにせよ、大切なのは「1つの目標に向かってふたりで取り組む」ということ。作ったアイテムの完成度も気になるところですが、それ以上にそのプロセスもたっぷり楽しんでください。

from編集部『彼との結婚準備は一生の思い出』

結婚準備って、実は式と同じくらい大切なもの。意見が合わずにけんかすることがあるかもしれませんが、そこをちゃんと乗り越えることでふたりの絆はますます強くなるんです。彼にとっても「やらされ感」や「義務感」ではなく、自ら積極的に関わることで、晴れやかな気持ちで式当日を迎えることができるのです。一生に一度の大切な時間を、彼と一緒に目いっぱい楽しんでくださいね。

構成・文/南 慈子 イラスト/村澤綾香
※掲載されている情報は2015年10月時点のものです
※記事内のデータならびにコメントは、2015年9月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー122人が回答したアンケートおよび、2015年8月に既婚女性515人が回答したマクロミル調査によるものです

  • 結婚準備全体
  • 結婚準備全体
  • 温かい
  • ふたりらしい
  • テンションあげたい
  • 頑張りたい
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop