ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 個性派ウエディング(キャンプ場ウエディング、ナイトウエディング、ヲタ婚etc.)
  5. プールサイド演出で、洋画みたいな素敵なウエディングを
結婚式スタイル
Share on>

プールサイド演出で、洋画みたいな素敵なウエディングを

プールの付いたパーティ会場は外国の邸宅のような雰囲気で、一瞬にしてゲストをラグジュアリーな世界へ! さらにプールやプールサイドにアイテムをプラスすれば、何げないショットも洋画のワンシーンのようです。式後セレモニー、デザートビュッフェなど、プールを舞台に展開できる演出もいろいろ。先輩花嫁の実例から、「装飾」と「演出」のアイデアを紹介します。

[装飾アイデア1]フロートアイテムで写真を引き立てる

プールにwelcomeの文字を浮かべている。プールサイドには全員並び、華やかな集合写真にプールにwelcomeの文字を浮かべている。プールサイドには全員並び、華やかな集合写真に
プールに浮かべたwelcomeの文字と、ハートのアイテム
プールサイドでウエルカムスピーチをする新郎。背景のプールには、イニシャルとハートのモチーフを浮かべて、アクセントになっている

プールに浮かべるフロートアイテムは、ゲストの目を引き、プールサイドウエディングをより印象深いものに。「WELCOME」「LOVE」などのメッセージやイニシャル、ハートなどをモチーフにしたものが人気のようです。空間のアクセントになるので、何げなく撮った写真もラグジュアリー♪

[写真1枚目]「親に海外リゾート気分を味わってほしくて、プール付きの会場に。フロートアイテムはゲストへの感謝の気持ちも込めました」(ぐでたまさん)。プールサイドで撮影した全員集合写真は想像以上に素敵なショットに!

[写真2枚目]フロートアイテムは会場プランの一つで、文字とハートのセットで3万円。白バラの造花で作られた「welcome」は幅約5mほど。パステルピンクの「ハート」の大きさは50から60cmぐらい

[写真3枚目]「海が近くの大学で出会ったので、ウエディングテーマは海。プールがあることで涼しげで、光が反射して明るく、グッと写真映えしましたよ」(yumi さん)。会場に依頼した赤&ピンクのハートとイニシャルのフロートアイテムはアクセントになり、ウエルカムスピーチのショットも華やか

[装飾アイデア2]ソファ周りを飾り、くつろぎのフォトブースに

プールサイドにソファを置き、多彩な色の花開いたような円形モチーフや、レース、リボン、トランプなどを使ってファンタジックな空間に。その前にピンクドレスの花嫁がポーズ
1枚目の、ソファ周りの写真。白×ゴールドのソファーはヨーロピアンテイストでエレガント。フォトプロップスも用意されている
プールサイドに大きめのソファがあり、背景にレースや花で飾ったアーチも。WELCOMEのフラッグが飾られている。ソファーには花で飾ったフレームやLOVEの文字があり、まさにフォトブースとして活躍しそう

プールサイドにソファをしつらえてデコレーションすれば、ゲストたちは自由に座っておしゃべりしたり、くつろいだり。思わず写真を撮りたくなってフォトブースとしても活躍するはず。プールが背景にあるから、ゴージャス感は格段に違います。

[写真1枚目]「非日常的な空間をつくりたくて、ソファの周りにファンタジックな飾り付けをしました。みんな写真を撮ったり、ソファでくつろいでお酒を飲んだり。私も記念撮影を♪」(美絵さん)

[写真2枚目]ふたりは円形のカラフルなアイテムを用意し、会場にはリボンやトランプをプラスして飾り付けしてもらった。「イメージを共有するため、ガーデニングやインテリアなど、好きな雰囲気の画像を打ち合わせ前に送ったことも成功の秘訣(ひけつ)。こんなにかわいくしてもらえて嬉しかったです」(美絵さん)

[写真3枚目]ソファ周りは全て会場でセッティング。フラワーフレームやLOVEの花文字もあり、「みんな挙式前に写真を撮って、楽しく過ごしてくれたようです」(有里枝さん)

[装飾アイデア3]空間を自由に飾って、テーマを打ち出す

Tシャツを着て首にタオルを掛けた2体のトルソーを、プールサイドにセッティング。ふたりがフェスで購入したもののよう
プールに浮かべた「LOVE ROCK」の文字。「LOVE」の「O」はハートモチーフ。赤、緑、黒、青、ピンクといろんな色を使って

バンケットに併設するプールは、貸し切りにできるのが一般的。水辺のある広々空間を自由に飾り付ければ、オリジナリティーあふれるスペースに早変わり。プールにフロートアイテムを浮かべる、プールサイドに思い出アイテムを並べる、植栽の枝と枝をリボンやフラッグなどで結ぶなど、デコレーション方法もいろいろ。飾り付けについては、会場に事前確認を。

[写真1枚目]プールサイドにはふたりの思い出アイテム。「フェスに行く時に着ていたものや、好きなアーティストのTシャツを飾りました」(有里枝さん)

[写真2枚目]ふたりの趣味であるフェスをテーマに飾り付け。手作りのフロートアイテムは、発泡スチロールにカラフルなシールを貼ったもの。制作には発泡スチロール専用カッターが活躍したそう。プールでは釣り用の重りを付けて場所を固定

[演出アイデア1]開放感抜群で、のびのび楽しい式後セレモニー

青空に向かってプールサイドでバルーンリリース!
ゲストがプールに向かってバルーンを投げると、しばらくしてバルーンは空に舞う演出
プールサイドで、ふたりを中心に、ブーケを手にした6人の女性と記念撮影

厳かな挙式後に、プールサイドへ! 開放感あふれる式後セレモニーは、ふたりもゲストものびのびと楽しい時間になります。フラワーシャワー、バルーンリリース、ブーケプルズなどに続き、ウエルカムスピーチをしてプールサイドで祝杯を挙げるカップルも。新郎によるシャンパンサベラージュも、プールサイドならではのゴージャス感を高めるオススメ演出です。

[写真1枚目]「まるでリゾート! 初夏の青空に向かって、プールサイドでバルーンリリース!」(yumiさん)

[写真2枚目]バルーン演出の違ったタイプも。ゲストがプールに向かってバルーンを投げると、しばらくしてから空に舞う仕掛け。「みんなビックリして、“わぁ、キレイ♪”と歓声が上がりました」(きょんちゃんさん)

[写真3枚目]「幸せをリレーしたい大切な人6名に、式後にブーケを直接プレゼントしました」(ぐでたまさん)

[演出アイデア2]“自由がいい”、デザートビュッフェで会話も弾む

デザートビュッフェタイムに、バンケットの大きな窓が開放されてゲストたちが中から外へ。赤いドレスの新婦がプールを背景に立って、友人たちが撮影している
デザートビュッフェタイムに、ゲストにプールサイドに出てもらったのを機に、新郎から男性ゲストへサッカーボールトスを行った
プールサイドに色とりどりのスイーツやフルーツが並んで、男性ゲストたちが列を作って楽しそう

パーティ後半、バンケットからプールサイドに舞台を変えて行うデザートビュッフェは、大好評の演出。席を立つことでシャッフルされて、ゲストは自由にいろんな人とおしゃべり。またプールサイドでスイーツを味わうというのも、リッチな気分に♪

[写真1枚目]「デザートビュッフェタイムに、バンケットの大きな窓が開放されてゲストたちは中から外へ!」(yumiさん)。プールを背景に、赤いドレス姿の新婦がよく映えて、みんな思わずカメラを手に

[写真2枚目]
「デザートビュッフェでゲストにプールサイドに出てもらったのを機に、新郎から男性ゲストへサッカーボールトスを行い盛り上がりました」(yumiさん)

[写真3枚目]プールサイドに色とりどりのスイーツやフルーツを並べて。「“外でのデザートビュッフェは気持ち良かった”と大好評。私自身、みんなと楽しい時間を過ごせました」(きょんちゃんさん)

[演出アイデア3]お開き後は、特別感のある演出で余韻を……

プールを背景に両家が並んで、お見送りシーン。ゲストはバンケットからプールサイドを歩いて外へ
プールサイドから打ち上げ花火

お開き後も、プールサイドは大活躍。プールサイドから外に出られる動線なら、両家並んでのお見送りを外でするのがオススメ。次の結婚式に参列するゲストたちと、会場内で鉢合わせになるのを防ぐことができる。会場によっては、花火を打ち上げる演出も!

[写真1枚目]バンケットから出てきたゲストを、プールサイドに並んだ両家家族がお見送り。「プールサイドの写真は明るく撮影でき、みんな素敵な笑顔で、本当に良かったです」(きょんちゃんさん)

[写真2枚目]「締めは、プールサイドからの打ち上げ花火! “こんなの初めて”“キレイ!”と大好評でした」(有里枝さん)

[演出アイデア4]手持ち無沙汰よサヨナラ、心に残るフリータイム

日が暮れ始め、イルミネーションも美しいプールサイドの様子。ゲストは椅子に腰掛けたり、立ち話をしたり。ゆったりくつろいでいる

プールサイドをフリーで利用できる時間を設ければ、特別な演出を設けなくても、ゲストは思い思いに水辺の空間を楽しんでくれるはず。きっとそれは、ふたりのウエディングの心に残る一つのシーンになりそう。

[写真]「挙式を終えた夕暮れ時。披露宴までの待ち時間に、バーカウンターをしつらえたプールサイドを開放。みんなにはカクテルを楽しんでもらいました」(美絵さん)

from 編集部『地元でもリゾートに早変わり』

先輩花嫁からは、プールサイドがあることで「リゾートのような雰囲気に」「非日常の空間を楽しめた」という声が多くありました。プールサイドならではの装飾や演出もでき、自由に動けることからゲストと触れ合う時間も多く、自然体の笑顔が生まれるのも魅力です。特別感のあるシーンの中で、素敵な写真を残せますよ。
会場にプールがあるなら、この実例を参考に洋画のようなウエディングを演出してくださいね。

構成・文/千谷文子
※記事内のコメントは2015年8月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー94名が回答したアンケートによるものです
※掲載されている情報は2015年10月時点のものです

  • 挙式・披露宴
  • 演出・アイテム
  • 式イメージ収集期
  • 明るい
  • ゴージャス
  • ヒロイン気分
  • もてなし
  • プライベート感
Share on>

pagetop