ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. [連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.95「世界に一つのペーパーアイテム」
コラム・連載
Share on>

[連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.95「世界に一つのペーパーアイテム」

ウエディングデザイナー立原綾乃のオシャレで使えるWedding idea。
今回は、世界に一つのペーパーアイテムについてご紹介いたします。

幸せに向かって進む乗り物がモチーフ

幸せに向かって進む乗り物がモチーフ

皆さん、こんにちは。
ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、私がウエディングプロデュースをメインの仕事とするきっかけは、世界に一つのペーパーアイテムを一組一組のために作り始めたことでした。

新郎新婦が違えば、結婚式という一日は全く異なります。だからアイテムも異なり、一つ一つがふたりのオリジナルであるべきだと私たちは思うのです。
そこで、今日は私たちがプロデュースさせていただいた結婚式で実際に作ったペーパーアイテムをご紹介したいと思います。
ゲストが手に取った「世界に一つだけのふたりのペーパーアイテム」です。

まずは、ハワイの牧場でお式をされたおふたりの物。
自転車や車など車輪がついている乗り物が、ふたりを乗せて幸せに向かって進んで行ってくれますように、というコンセプトからデザインしたアイテムです。

忘れられない空イメージして

忘れられない空イメージして

続いては、海が大好きなふたりが、海を目の前に作り上げた感動的な結婚式より。
招待状や当日のペーパーアイテムは、テーマカラーである淡いブルーとピンク。この色は、花嫁さまがある日見た忘れられない空の色を表現しています。

優しいカリグラフィーは箔(はく)押しですが、強い印象はなく、水彩とマッチして、心が洗われるような淡い色合いの世界が広がりました。

招待状、返信はがき、マップにヨット形に折ったお楽しみの紙まで。
きっと封筒を開けたときから、ゲストの皆さんはウエディング当日を楽しみにされていたのではないでしょうか。

森からのお手紙

森からのお手紙

最後にご紹介するのは、森の中での結婚式を夢見たふたりのペーパーアイテム。
森からのお手紙には、葉っぱがひもに結ばれて封筒に入っていました。
テーブルの装飾に使ったグリーンを印象付けるために、メニューは至ってシンプルなクラフト紙に。テーブルや足元には実際にたくさんの森の葉っぱやシダを飾り自然の贅沢を皆さんで味わえた時間でした。

どの結婚式にも、ふたりらしさやふたりが描くウエディングのイメージが美しく反映されています。
そんな招待状を手に取ったゲストは、結婚式を心から楽しみにしてくれるはず。
当日ゲストが実際に目にするものは、一人一人の心に印象強く残る景色だと思います。

ぜひ皆さんも、ストーリーのある素敵なペーパーアイテムに出合えますように。

PROFILE

立原綾乃 atwd.ayanotachihara.com
TRUE Wedding代表
「結婚式という時間そのものをデザインする」という新しい発想で、日本のウエディングデザイナー第一人者として活動。
特定の会場を持たず、軽井沢・ハワイの大自然を舞台にした、ふたりらしさを大切にしたウエディングプロデュースを手掛ける。
ウエディングアイテムなど自らでデザインし、作り上げるアーティストとしての活動を行うほか、結婚式準備をもっと楽しめるようにと花嫁向けのワークショップ「花嫁アトリエ」をスタート。
抜群のセンスと経験を生かした仕事は、ウエディングにとどまらずライフスタイルにおいても多くの女性から人気を集め始めている。 
著書『立原綾乃の手作りウエディングBOOK』

取材・文/立原綾乃(ウエディングデザイナー)
※掲載されている情報は2015年10月時点のものです

  • アイテム検討期
  • 花嫁実例
  • おしゃれ
  • ふたりらしい
  • フルオーダー
  • 国内リゾートウエディング
Share on>

pagetop