ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. ドレス全般
  5. 今だから言える、先輩花嫁の心残り~ドレス、小物編~
ビューティー
Share on>

今だから言える、先輩花嫁の心残り~ドレス、小物編~

たくさんの時間をかけて準備してきた結婚式。式後「あ~、満足!」って誰もが思いたいものですよね。同じように頑張ってきた先輩花嫁に「実は今だから言える、もっとこうしておけばよかった~」という心残りポイントを聞いてきました。今回は<ドレス、小物編>。挙式日が近づいてきて、準備も追い込みにさしかかる時期だからこそ、見落としていることに気付くかも!?

ダイエット頑張り過ぎてドレス姿がぶかぶかに……

ドレスがブカブカになっている

・痩せ過ぎてブカブカになり、挙式当日はブライダルインナーが丸見えでした……。(あきこさん)

・ダイエット頑張り過ぎて、1週間前の最終フィッティングより痩せてしまい、当日ドレスがずれ落ちそうだった……。(美波さん)

・痩せ過ぎました……。順調に絞っていった体形。最後の1週間、ストレスでまた痩せてしまいみんなに「痩せ過ぎて気持ち悪いよ」と言われた。(朱美さん)

●ダイエットのし過ぎは禁物!●

ドレスを試着してから、「これはダイエットしなきゃ!」と本格的にダイエットを決意する花嫁さんも多いもの。順調に体重を落としてきた花嫁さんでも準備の佳境に入る数週間前は、忙しさや緊張、ストレスなどから体形の変化も出やすくなります。せっかく選んだドレスもサイズが合わなくなるのはもったいない!

ムリなダイエットはせず、ドレス試着の後は体形キープがおすすめ★

せっかく着るドレス、もっともっと欲張ればよかった……

自分が気に入ったドレスを着ればよかった

・気に入ったデザインのドレスにしたつもりが、後になって「あれも良かったかも」と思うドレスもある。悩める時間がある人は悩めるだけ悩んだ方が良いと思う。疲れるけど。(ちょびーさん)

・もっといろんなテイストのドレスの試着をすればよかった。当日着たドレスはもちろん私にとって運命の一着だったし大満足なのですが、挙式後にSNSなどでいろんなドレスを着ているプレ花嫁さんを見て「うらやましい……」と感じます。今更試着なんて二度と行けないし、似合わないドレスだと思っても思う存分納得がいくまで試着すればよかった。(ゆかちさん)

・赤色のドレスはこれからも着る機会があるかもしれないけど、もっと派手めなドレスはもう着る機会がなかったかも。もう少し冒険してもよかったかな?(えりんこさん)

・彼の希望を取り入れたいと思い、彼が気に入ったドレスにしました。でも自分は別のドレスが気に入っていたので、今でも「あ~、あのドレスにすればよかった……」と後悔してしまいます。(manaさん)

●わがままを主張できるのだって花嫁ならではの特権!●

小さなころから夢見ていた憧れのプリンセスになれるのは花嫁ならでは。後から「あ~、あんなドレスも……」なんて思うことをできるだけ減らすために、試着のときは妥協せず、「少しわがままかな?」と思っても、自分の着てみたいドレスにトライしてみて!

限られた時間の中で自分の運命の一着を見つけられるか不安な人は、自分のイメージするドレスを雑誌やネットで検索して画像を保存しておき、それを打ち合わせで見せるなど、効率的に時間を使えるよう工夫してみて!

当日の衣裳で歩く練習など動きの確認をしておけばよかった……

ウエディングドレスではじゅうたんの上は歩きにくい

・じゅうたんを歩く練習をしておけばよかったと少し後悔。控室からチャペルまではじゅうたんだったため、慣れておらずドレスの裾を踏みまくってしまいました(涙)。あまりにも踏み過ぎてしまいビスチェが下がり、せっかくしまった脇のお肉たちが登場してしまいました><。(ゆこデレラさん)

・和装でキャンドルサービスをしました。移動が大変なため、急きょ着物をたくし上げることに。せめてお見送りのときだけでも戻せばよかったかなと後悔しています。(momiさん)

・取り外しができるショルダーが付いたドレスをオーダー。キャンドルサービスで、手を伸ばすたびにボタンが取れてしまい、何度も付け直すことになりました。式中、ショルダーを取り外すことはなかったので、しっかり縫い付けてもらえばよかった。(マミさん)

・シューズをレンタルで安く借りられたのは良かったのですが(サイズもヒールの高さもぴったり)、ドレスで歩く練習をしていなかったので、いざ本番というときにパニエやドレスを踏んでしまいうまく歩けず……。もっと練習しておけばよかったです。(未来さん)

●慣れないドレスと緊張で慌てないため、ドレス試着時に軽く動いてみて!●

式の途中で、裾を踏んだり、ストラップが外れたり……。そんなハプニングに見舞われると顔面蒼白(そうはく)!? とまではいかなくても、笑顔が引きつってしまったりするもの。

当日の衣裳を着て、実際の会場内やバージンロードを歩くことは難しくても、試着室の中を歩いてみたりすると挙式当日の感覚に少しでも近づけることができますよ。
キャンドルサービスやゲストへ引出物を渡すシーンなども思い浮かべながら、全身の動きを簡単にでも予習しておくことが、安心への近道。

ドレスに隠れるハズの靴。案外見えちゃってた……

ドレスで隠れると思っていた靴がバッチリ見えている

・「靴は見えないから何でもいいや」と思い、気を使わずにプラン内のものにしました。式後にホテルのロビーで菓子まきをした際や2階から階段で下りてくるとき、ゲストの皆さんにしっかり見えていたようです。もう少しおしゃれな靴にしてもよかったかなと思いました。(momiさん)

・ドレスを持ち上げたりして靴が見える場面は意外と多かったので、レンタルではなく気に入ったものを購入すればよかったです。「どうせ靴なんて見えない」とナメてました。(麻美さん)

●見えないところも気を抜かない。靴も美しい花嫁姿の重要なアイテム!●

おっと! これも盲点ですね! そう、靴って案外目立つんです。バージンロードを歩くとき以外にも、ゲスト卓を回ったり階段を上るシーンなど、ゲストの目線が花嫁の足元にも届く機会がたくさん。

“お気に入りじゃないので、なるべく靴が見えないように……”と歩く不自然な動きは避けたいもの。
お気に入りの靴をセレクトしたなら、背筋をピーンと伸ばして胸を張って、堂々と歩いてね。

こだわったブーケ。手元に残る方法を考えておけばよかった……

気に入ったブーケをブーケトスしてしまい後悔

・ブーケトスでトス用ブーケを作らず自分のブーケを投げました。思ったより可愛くできていたので自分でも欲しかったなーと思いました。( kanatiさん)

・かなり気に入ったブーケだったので、式後はドライフラワーに加工すればよかったと後悔しています。(ayumiさん)

・私は予算がなかったのでできなかったけど、せっかくブーケにこだわったのなら式後はプリザーブドフラワーにした方が記念に残ると思います。(なおさん)

●色あせないブーケをあなたに合った方法で新居に飾って!●

当日のドレス姿をさらに美しく際立たせる大事なアイテムのブーケ。せっかくなら少しでも長い間、美しい状態で保存しておきたいもの。ドライフラワーやプリザーブドフラワーなどのほか、押し花にして額で飾るなどブーケを手元に残す方法はいくつかあるので、新居を思い浮かべてあなたにベストな保存方法を見つけて。

そして、実は「ブーケの写真を残しておかなくて後悔した!」という花嫁さんも多数。ドレス姿はもちろん、ブーケも写真に収めることを頭の片隅で覚えておいてね★

●番外編●ほかにもまだまだある。こんなハズじゃなかったエピソード

・照明に当たると光り輝くドレスにしたかったので、ラメやグリッターが付いているドレスにしました。でもラメやグリッターがボロボロ取れて床や腕に付着! 控室の床はキラキラ(笑)。セミオーダードレスなので着用後にベビードレスなどにお直ししてもらえるのですが、とてもベビーに着せられたものではありません!(道子さん)

・ブーケの持ち方が上過ぎて、気に入っていたドレスの上半身があまり見えていませんでした。当日付き添いの方に言われていたのに、無意識のうちに上がってしまっていたようです。後で写真を見て少し残念になりました。(momiさん)

・節約のためベールを友達に借りたのですが、クリーニング代やお礼のお菓子、交通費など、結局会場で借りても変わらない額になってしまった……。(manaさん)

・普段は眼鏡ですが、当日は度入りのカラコンにしました。何度か入れる練習、着ける練習はしたものの、度が合ってない……。交換するのが面倒で、そのまま当日使ってしまったのですが、ちゃんと遠い席のゲストの顔まで見えませんでした。(未来さん)

from編集部『先輩花嫁の心残りを生かしてリハーサルに臨んで♪』

いかがでしたか? まさに、実際に結婚式を終えた先輩花嫁さんだからこそ言えるエピソードでしたね。クスッと笑みがこぼれてしまうようなエピソードからも、学ぶことはたくさん。先輩花嫁からプレ花嫁への愛のある情報を参考に、ぜひリハーサルに臨んでね。
そして、いざ想定外のことが起こったときにも、慌て過ぎずにそのハプニングを楽しむくらいの気持ちで!

イラスト/大窪史乃 構成・文/赤松理恵(編集部)
※掲載されている情報は2015年9月時点のものです
※記事内のデータならびにコメントは2015年7月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー102人が回答したアンケートによるものです

  • 挙式半年前
  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • 花嫁実例
  • 頑張りたい
  • さくさく読む
Share on>

pagetop