ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. デザイナー小杉麻希の手作りウエディングvol.04 ギフトラッピング
コラム・連載
Share on>

デザイナー小杉麻希の手作りウエディングvol.04 ギフトラッピング

センスの良いペーパーアイテムを発信するブランド「vanillawhite(ヴァニラホワイト)」のデザイナー・小杉麻希さんがウエディングを素敵に彩るDIYを紹介する連載企画。分かりやすいHOW TO付きで思わず作りたくなるアイテムが満載です。

裂き布でプリティ♪ ギフトラッピング

裂き布でラッピングされたプチギフト

ウエディングのお見送り時に配る、ある種パーティの印象を左右するプチギフト。そんなプチギフトのラッピングに悩んでいませんか? 実は、布を裂くというアイデアを使えば、テクニックいらずで簡単に可愛くこなれた印象に♪ 同じギフトアイテムでもラッピングのこだわり具合でイメージの差は歴然。ゲストに自分たちらしさや感謝の気持ちを伝えたい、そんな思いを持っているカップルはぜひラッピングまでこだわってみて。

用意するもの

好みの布、好みのリボン、オリジナルタグ、はさみ

<材料>
●好みの布
(直径4~5センチのものを包む場合で、1個当たり20cm角の布が必要です)

●好みのリボン
(1個当たり約30センチ。太めが可愛い!)

●タグ
(あればでOK。ふたりのイニシャル等を印刷して簡単に作成できます)

<道具>
●はさみ

[1]布に切れ目を入れて裂く

切れ目のところから引き裂き20cm角の布を作っている様子

はさみを使い布に少しだけ切れ目を入れ、切れ目のところから手で引き裂き20cm角の布を作ります。このほつれた感じがナチュラルで素敵!

[2]リボンで結べば出来上がり

ギフトアイテムを布で包み、タグを通したリボンで縛る様子

布の中央に包みたいものを載せ、リボンで縛ればフィニッシュ。イニシャルを記したふたりのオリジナルタグや、市販の荷札にメッセージを書いたものをリボンに通せばさらにグレードアップ。

【Pick up】さて、あなたなら、何包む?

花の種と花の種を入れ込んだ土団子

今回包んだのはお花の種入り団子。湿らせた土に好みの種を混ぜてお団子を作り、よく乾燥させて土団子に。お庭にぽーんと投げてもらえれば、お花が咲くというナチュラル派のふたりにぴったりのプチギフトです。ほかにも、可愛いキャンディーやチョコ、ドラジェなどを袋買いして、数種類ずつ取り合わせて包んだりもおすすめ。

MAKI’S VOICE

「プチギフトのアイテムは見つけたけれど、ラッピングをどうしよう」と悩む花嫁は少なくないのでは? 裂き布ラッピングなら、おしゃれな上に縫う手間もなし! 成功の鍵は布の柄選び。好みの柄をチョイスしてセンスを発揮して。by 小杉麻希

制作・文・スタイリング/小杉麻希 撮影/飯貝拓司 構成/磯部 彩
※掲載されている情報は2015年9月時点のものです。

  • 挙式2ヶ月前
  • 打ち合わせ開始期
  • ナチュラル
  • おしゃれ
  • ふたりらしい
  • グレー
  • ハンドメイド
  • エンディング演出
  • 演出として使えるギフト
黒・紺・パープル系のドレスを探してみる
Share on>

pagetop