ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. デザイナー小杉麻希の手作りウエディングvol.03 ネームプレート
コラム・連載
Share on>

デザイナー小杉麻希の手作りウエディングvol.03 ネームプレート

センスの良いペーパーアイテムを発信するブランド「vanillawhite(ヴァニラホワイト)」のデザイナー・小杉麻希さんがウエディングを素敵に彩るDIYを紹介する連載企画。分かりやすいHOW TO付きで思わず作りたくなるアイテムが満載です。

粘土で作る陶器みたいなネームプレート

ネームプレートを飾ったナプキン

今回ご紹介するのは、粘土+スタンプで作るネームプレート(席札)。クッキー型で粘土を抜いて、ゲストのイニシャルや名前をスタンプすれば完成する簡単な手順ながら、仕上がりは陶器のような高級感ある印象に。席札以外にも「ENJOY」や「LOVE」など可愛い言葉をスタンプして、ギフトにアクセントとして飾ったり、会場ディスプレーのオーナメントとして使うのも◎。イマジネーションを膨らませて、ふたりらしいアイテムを完成させて。

用意するもの

造形粘土、好みのクッキー型、アルファベットスタンプ、粘土をのばすための台と麺棒

<材料>
●造形粘土

<道具>
●好みのクッキー型

●アルファベットスタンプ

●粘土をのばすための台と麺棒
(なければ手でOK)

[1]粘土を厚めにのばし、型で抜く

粘土を台の上で5~7ミリの厚さにのばし、好みの型で抜く様子

粘土を5~7ミリの厚さにのばし、好みの型で抜きます(ぺらぺらより厚みがあった方が高級感がアップ)。ひも穴を開けたい場合はストローなどで穴を開けて。

[2]粘土にスタンプを押す

くり抜いた粘土にスタンプを押す様子

くり抜いた粘土にスタンプを押したら出来上がり。硬く乾燥するまで一晩程度乾かします。

MAKI’S VOICE

ポイントは粘土選び。紙粘土のような軽いものではなく、陶器のような質感と重さになる粘土の方が高級感が出るのでおすすめです。ゲスト自身の名前が入ったアイテムはとても喜ばれるのでぜひトライしてみて。 by 小杉麻希

制作・文・スタイリング/小杉麻希 撮影/飯貝拓司 構成/磯部 彩
※掲載されている情報は2015年9月時点のものです。

  • 挙式1ヶ月前
  • 演出・アイテム
  • 打ち合わせ開始期
  • おしゃれ
  • ふたりらしい
  • ホワイト
  • ハンドメイド
  • ウエルカム演出
ホワイト系(お色直し用)のドレスを探してみる
Share on>

pagetop