ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. ドレス全般
  5. 普通の女の子が実践! 体形カバーできるドレス選び
ドレス
Share on>

普通の女の子が実践! 体形カバーできるドレス選び

ゼクシィ編集部で行ったアンケートによると、8割以上もの先輩花嫁が、ドレスを選ぶ際に体形でカバーしたい部分があったという結果に!
そこで今回は、アンケートで上位に挙がった、身長が低い、ウエスト、二の腕、小胸が気になるという4名のリアル読者が、プロのレクチャーを受けながらコンプレックスを解消するためのドレス選びを実践。
あなたも自分と同じお悩みを持つ人の選び方のコツを参考に、運命の一着を見つけて!

「身長が低い」あなたは、ハイウエストと縦ラインでバランス美人に!

身長低いさん
after
point

身長が低いと脚も短く見えがちなのが悩み。すらり脚長なモデルバランスが憧れ! と、都加さん。ハイウエストの切り替えや装飾で高い位置にポイントを作り、視線を上に集めることで背は高く。さらに、ストンと落ちるスカートで縦ラインを強調すれば、相乗効果で脚もすらり長く!
「ハイウエストラインにレースをあしらったエンパイアドレスなどでウエスト位置をグッと上げるのが、全身をバランスよく見せるコツ。胸下から裾に向かって縦に流れを描くギャザーも、脚長に見せるための好デザインです」(スタイリスト川島さん)。

ドレス22万6800円(レンタル)/ホワイト ドア 青山店、ヘッドドレス1万9440円(オーダー)/1+1、ネックレス/スタイリスト私物

「ウエスト」気になるさんは、あえてのウエストマークで美くびれに!

ウエスト気になるさん
after
point

普段はおなか周りが隠れる服に頼っているという彩さん。ウエストがキュッとくびれて全身にめりはりがある、海外ブライズのようなドレス姿が理想だそう。ぽっこりおなかからずん胴さんまで、ウエストにコンプレックスがある人におすすめなのが、リボンやベルト風のデザインでウエストをはっきりとマークしたドレス。
「まずは、このドレスの魅せどころでもある華やかなビジューのベルトで自然なくびれをメイク! 斜めのドレープを胸下で交差させたビスチェで、トップスにも引き締めポイントを作ると、ウエストはよりシェイプして見えるので、遠目でもめりはりよく見えます」(スタイリスト川島さん)。

ドレス38万6640円(レンタル)/フォーシス アンド カンパニー、ネックレス・イヤリングセット1万6200円(販売)/bittersweet 表参道店、ヘッドドレス/スタイリスト私物

「二の腕」は、太い部分を隠しながら軽さをプラスするとすっきり

二の腕
after
point

二の腕の“細見え”は永遠のテーマ、と智栄子さん。今回のアンケートではもちろん、スタイルの良し悪しにかかわらず、多くの女の子が気にしがちなのが、ケアしてもなかなか解消できない二の腕が太いというお悩み。上手にカバーするなら、最も太い部分をすっぽり隠すのは大前提! その上で、透け感のある素材や腕回りの露出との対比で“軽さ”をプラスするのが、ほっそり&きゃしゃに見えるポイントに。
「七分袖で二の腕をすっぽり隠し、きゃしゃさを印象付ける鎖骨と手首を露出すれば、腕が覆われていても上半身がすっきり。肌を透けさせるレースも軽さの秘訣(ひけつ)!」(スタイリスト川島さん)。

ドレス41万400円(レンタル)/bittersweet 表参道店、ヘッドドレス、イヤリング/スタイリスト私物

「小胸」カバーは、胸元の立体的なデザインでボリュームアップを

小胸さん
after
point

普段は胸元のデザインや羽織りもので、小胸をさりげなくカムフラージュしているという柚香さん。胸元に立体的なモチーフやカッティングが施されたドレスなら、自然にボリュームアップできるので、小胸のカバーはお手のもの!
「胸元をふわふわのチュールで盛り、ボリュームを持たせることで立体的な美胸を演出。シンプルなビスチェだと、ボリューム不足が目立ってしまったり、プカプカした浮きが気になることもありますが、立体モチーフがあしらわれたビスチェならそんな不安もなし! 座っていて、華やかに見えるのも魅力です」(スタイリスト川島さん)。

ドレス21万6000円(レンタル)/サムシング・ブルー、ヘッドドレス/スタイリスト私物

from編集部『お悩みを解消できるドレスに出合えれば、見た目はもちろん気分もスッキリ!』

体形のコンプレックスは、人知れず、誰もがどこかしらに感じているもの。自分が気になる部分を上手にカバーするためのポイントを知っておけば、ドレス選びはもっと楽しく、スムーズに。
また、体形カバーは「似合う一着」を見極めるための大事な決め手の一つでもあるので、着るだけでコンプレックスを解消できるドレスに出合うことは最高キレイに輝くための早道。魔法のドレスでお悩みを吹き飛ばせば、自信を持って当日を迎えられるはず♪

【SHOP LIST】
サムシング・ブルー
 TEL03-3470-7655
bittersweet 表参道店
 TEL03-5467-1531
フォーシス アンド カンパニー
 TEL03-3400-0055
ホワイト ドア 青山店
 TEL03-5411-1501
1+1
 TEL03-6408-1951

取材・文/大平美和 撮影/松永 望 スタイリング/川島ゆき ヘア&メイク/梅沢優子、TOM モデル/井上智栄子、岩崎柚加、永井有紗、藤原都加 構成/小森理恵(編集部)
※この記事に掲載のデータは2015年6月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー124人が回答したアンケートによります
※掲載されている情報と商品の取り扱い及び価格は2015年9月時点のものです

  • 挙式半年前
  • 挙式3ヶ月前
  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • ヒロイン気分
  • 憧れ・夢
  • スッキリしたい
  • テンションあげたい
Share on>

pagetop