ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ウエディングケーキ
  5. パティシエ本澤 聡 a tale of cake6「作品例:森の結婚式」
コラム・連載
Share on>

パティシエ本澤 聡 a tale of cake6「作品例:森の結婚式」

スイーツショップ「アニバーサリー」のパティシエがお届けする、おしゃれでおいしくて感動しちゃうウエディングケーキの話。
第6回目は、実際にオーダーを受けて作ったウエディングケーキをピックアップ。そこに込められた新郎新婦の希望や思いも合わせてご紹介します。
動物たちがいっぱい集まったケーキ、そこにはゲストの笑顔を引き出す新婦の仕掛けがありました。

動物が集まって祝福する「森の結婚式」

森の結婚式1

まず目に飛び込んでくるのは、トップに飾られた若草色のループリボン。そして色とりどりに飾られたアニマルやフルーツたち。まるで絵本から飛び出したみたいなにぎやかさは、会場に登場したときのゲストの笑顔が浮かぶよう。

このケーキが登場した会場は、広いガーデンにシンボルツリーがそびえ立ち、バンケットの内装にも木々がふんだんに使われたナチュラルな雰囲気。「まるで森の中にいるみたい」と会場にひと目ぼれした新婦が、ケーキにも「森の結婚式」というテーマを与えました。
小鳥やリス、ウサギなど森の仲間たちが、リンゴやドングリなどの森の恵みを持ち寄り、新郎新婦を祝福しにわいわい集まってきて……そんな夢のあるシーンを表現しています。

アニマルやフルーツは、アイシングクッキーで鮮やかに製作。イチゴやラズベリーなどの赤いフルーツと共にケーキの表面にぎっしり並べました。トップのリボンはプラスチックチョコレート。くすんだ緑色が全体のメルヘンな雰囲気を落ち着かせ、グリーンでいっぱいの会場装花とのバランスも図っています。

切り分けたケーキ全てにクッキーを飾って

森の結婚式2

このケーキ、見た目がかわいいだけではありません。みんなに楽しくケーキを味わってもらいたいという新婦のアイデアで、アイシングクッキーはゲスト人数分用意。切り分けたケーキの一つ一つに、クッキーを飾りサーブしました。

みんなそれぞれに異なるクッキーだったので、隣同士で写真を撮り合ったりと、会場中とても盛り上がったそうですよ。

引菓子&プチギフトもテーマをつなげて

引菓子
プチギフト

さらにこのカップルは、引菓子とプチギフトにもこだわっていました。
引菓子に選んだアンズとナッツの焼き菓子は、ボックスにおふたりのイニシャルを焼き印。プチギフトは、リーフ形にかたどった抹茶味の生地に、森の住民クマさんを乗せたサンキュークッキー。もちろんこちらも、新婦のオリジナルデザインです。

最後まで一貫した「森の結婚式」でのおもてなし。会場に似合うテーマに加え、ゲストを楽しませる仕掛けも盛り込まれたスイーツの数々は、きっとゲストの記憶にも深く刻まれたに違いありません。

<DATA>
ゲスト人数:80名(ウエディングケーキは50名分、別途切り分け用ケーキを用意) 
会場タイプ:ゲストハウス

本澤 聡プロフィール

ウエディングケーキを主体としたスイーツショップ「アニバーサリー」早稲田店パティシエ。2005年に入店。ケーキ、引菓子、プチギフトなどの製作を手掛けるほか、青山店で開催するお菓子教室の講師も担当。デザイン性豊かな同店のケーキは、たびたびゼクシィ誌面のイメージビジュアルに登場し話題となっている。
http://www.anniversary-web.co.jp/

構成・文/伊藤佳代子
※掲載されている情報は2015年9月現在のものです

  • 挙式半年前
  • 打ち合わせ開始期
  • 遊び心のある
  • ふたりらしい
  • 憧れ・夢
  • 洋菓子
Share on>

pagetop