ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ウエディングケーキ
  5. パティシエ本澤 聡 a tale of cake5「テーマづくり」
コラム・連載
Share on>

パティシエ本澤 聡 a tale of cake5「テーマづくり」

スイーツショップ「アニバーサリー」のパティシエがお届けする、おしゃれでおいしくて感動しちゃうウエディングケーキの話。
第5回目は、ケーキをオーダーする際に大切な、テーマづくりについて。イメージにつながるキーワードをいくつか組み合わせることで、ふたりらしいケーキのテーマが完成します。そのキーワードの見つけ方の例をご紹介しましょう。

趣味、職業、出身地……「プロフィール」を表現する

海ケーキ
サッカーケーキ

一番ダイレクトにふたりらしさが伝わりやすいのは、プロフィールに直結したデザインにすること。サーフィンが趣味のふたりなら、ケーキ一面にブルーのゼリーを乗せて。サッカーが趣味なら、サッカーボール形もユニーク。会場に登場したときの、ゲストの歓声や笑い声が大いに期待できますね。

ケーキの形や生クリームのデコレーションで表現するほか、プラスチックチョコレートやシュガーケーキといった粘土状の材料を使えば、ふたりの人形をはじめ、小道具や建物など精巧なオブジェを作ることができます。

リボン、星、レース……「好きなモチーフとカラー」で飾る

リボンケーキ
スイートケーキ

おしゃれなケーキにしたいなら、好きなモチーフでデコレーションするのもすてきです。大きなリボンをシンボルにしたり、ケーキ全体をドット柄にしたりなど、デザインセンスを発揮したケーキは、写真映えも華やかです。

モチーフと同じく、色使いも効いてきます。結婚式のテーマカラーと揃えたり、ふたりの好きな色を組み合わせて遊んでみてください。

夏はマリン、冬は雪の結晶……「季節感」を盛り込む

雪ケーキ
秋ケーキ

季節感を意識すると、見た目と味の両方でオリジナリティーを出せます。季節の花を飾ったり、旬の食材を使ったケーキは、年配ゲストにも喜ばれそうですね。

春挙式なら、ピンク色のクリームと桜の花びらでデコレーションし和テイストに。夏はマリンを意識したストライプ柄をあしらって。秋はマロンや紅茶のクリームでしっとり。冬は真っ白のデコレーションに雪の結晶を飾って……など。パティシエのアイデアも膨らみます。

かわいい? ナチュラル?「雰囲気」をキーワード出し

具体的なテーマに加えてもう一つ大切なのが、目指すケーキの雰囲気。例えば「リボン」がテーマのケーキでも、かわいい系とゴージャス系では、リボンの大きさや数、色使いなどがガラリと変わるもの。このさじ加減が、好みに合う合わないの重要な要素であることも多いのです。抽象的なイメージですが、「大人かわいい」「ナチュラルかわいい」など、キーワードをいくつか組み合わせることで、より伝わりやすくなります。

キーワードを組み合わせてテーマを完成させよう

上記をヒントにふたりらしいキーワードを絞り、ケーキのテーマを完成させましょう。

打ち合わせでは、そのテーマを基に、プロが具体的な形にしていきます。言葉で説明するとともに、写真やイラストなど具体的な資料を用意するとベター。はっきり希望が固まっているなら、その希望に近いケーキの写真を。

また好きなモチーフやテーマの写真を共有し、そこからパティシエのセンスで形にしてもらうのも楽しいものです。

本澤 聡プロフィール

ウエディングケーキを主体としたスイーツショップ「アニバーサリー」早稲田店パティシエ。2005年に入店。ケーキ、引菓子、プチギフトなどの製作を手掛けるほか、青山店で開催するお菓子教室の講師も担当。デザイン性豊かな同店のケーキは、たびたびゼクシィ誌面のイメージビジュアルに登場し話題となっている。
http://www.anniversary-web.co.jp/

構成・文/伊藤佳代子
※掲載している情報は2015年9月現在のものです

  • 挙式半年前
  • 打ち合わせ開始期
  • 遊び心のある
  • ふたりらしい
  • 憧れ・夢
  • 洋菓子
Share on>

pagetop