ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ウエディングケーキ
  5. パティシエ本澤 聡 a tale of cake4「オーダーケーキのダンドリ」
コラム・連載
Share on>

パティシエ本澤 聡 a tale of cake4「オーダーケーキのダンドリ」

スイーツショップ「アニバーサリー」のパティシエがお届けする、おしゃれでおいしくて感動しちゃうウエディングケーキの話。
第4回目は、ケーキをオーダーする流れを簡単にご説明します。ふたりで決めておくことと、その後の流れを把握して、理想のケーキを完成させましょう!

「イメージ」「形」「条件」の3つを伝えよう

3つのポイント

初回の打ち合わせで決めたいケーキのポイントは、ずばりこの3つ。シンプルなようで、こだわるほどにオリジナリティーが深まっていく大切な要素です。

「イメージ」は、どんな雰囲気にしたいか、ウエディングケーキのテーマを決めること。ふたりらしさを表現するキーワードや、具体的な画像などを用意し、パティシエに的確に伝えたいものです。テーマカラーや好きなモチーフを取り入れるのも分かりやすいと思います。

「形」は、全体的な「フォルム」と「段」を考えます。
フォルムの基本形は丸や正方形、長方形など。最近は変わりダネとしてブック形やロールケーキ、カップケーキなども増えてきました。
段も、フォルムと掛け合わせて考えます。1段がいいのか、2段、3段……と重ねるか。ケーキ入刀シーンを華やかにするなら、イミテーションケーキを重ねたタワー形もゴージャスですね。

最後は、現実的な「条件」について。先の2つで膨らませた理想から、できること、できないことを整理していきます。
一番気になる予算は、ゲスト1人当たりの金額で計算します。その会場のケーキ見本と金額を聞きつつ、上限額を定めましょう。婚礼料理のデザートとのバランスも考えられるといいですね。
また、使いたいフルーツが時期的に手に入るかも確認を。ケーキトッパーなど用意したい飾りがあれば、持ち込んでもよいか確認しておきましょう。

「デザイン画」と「見積り」の調整を重ねて

デザイン画イメージ

次の打ち合わせでは、プランナー(やパティシエ)が、先に聞いた3つのポイントを踏まえ、理想と現実の両方に配慮したケーキのデザイン画を起こしてくれます。よりイメージに近づくよう、条件がクリアできるよう、何度か擦り合わせて完成形を目指します。

同時にケーキの見積りも出てくるので、予算がOKかどうかもしっかりチェックを。
実際のやりとりでは、1回でOKになる場合も、3、4回修正を重ねる場合もあります。対面のほか、メールや電話も利用して進めていきます。

式当日に初めて完成したケーキとご対面

ウエディングケーキは、当日まで完成した姿を見ることができません。実際のケーキを目にするのは、披露宴のその瞬間までのお楽しみ。打ち合わせで完成したデザインのイメージでパティシエが仕上げ、会場にお届けとなります。

当日まで見られないということは、ワクワクする反面、不安もあるでしょう。でもそれはおふたりだけでなく、プランナーさんやわれわれパティシエも同じ。その不安をできるだけ減らすために、丁寧なやりとりが必要というわけです。ぜひ、そのやりとりの時間も楽しんでみてください。

本澤 聡プロフィール 

ウエディングケーキを主体としたスイーツショップ「アニバーサリー」早稲田店パティシエ。2005年に入店。ケーキ、引菓子、プチギフトなどの製作を手掛けるほか、青山店で開催するお菓子教室の講師も担当。デザイン性豊かな同店のケーキは、たびたびゼクシィ誌面のイメージビジュアルに登場し話題となっている。
http://www.anniversary-web.co.jp/

構成・文/伊藤佳代子
※掲載されている情報は2015年9月現在のものです

  • 挙式半年前
  • 打ち合わせ開始期
  • きちんとしている
  • ふたりらしい
  • フルオーダー
  • セミオーダー
  • 頑張りたい
  • 洋菓子
Share on>

pagetop