ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. [連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.90「ファーストミートの叶え方」
コラム・連載
Share on>

[連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.90「ファーストミートの叶え方」

ウエディングデザイナー立原綾乃のオシャレで使えるWedding idea。
本日は、結婚式の大事な瞬間、ファーストミートについて。

当日最高の姿で出会う「瞬間」

お支度を終えて彼のもとへ向かう

皆さん、こんにちは。
今回は、結婚式の当日に取り入れてほしい「瞬間」の話をしたいと思います。
「ファーストミート」や「ファーストルック」という言葉を聞いたことはありますか?
結婚式の当日に、新郎新婦さまそれぞれが別の部屋でお支度をし、準備が整った姿で出会うタイミングのことをそう呼ばれています。

日本の結婚式では、このファーストミートの瞬間は、あまり重要視されていないことが多いですが、海外ではファーストミートを行うことが当たり前なので、花嫁さまはドレスを選ぶところから全てを当日までのお楽しみにしています。

ウエディング当日、最高の姿で顔を合わせるその瞬間は、結婚式の一日の中でも本当に幸せな出来事の一つではないでしょうか。

場所とタイミングはふたり次第

会場の美しい場所でファーストミート

お支度をした後に、ファーストミートをいつどこで行うかは、おふたり次第です。
挙式の入場で新郎新婦がその日初めて会うというスタイルもありますが、挙式の前にファーストミートのタイミングを用意しておく場合もあります。
その場合は、ファーストミートの場所は、ふたりが自由に決めるのがいいと思います。
会場の敷地内で一番美しい場所や、ふたりの好きな場所など、ふたりにとって大事な瞬間ですので、相談して決めてみてください。
プランナーさんなど、会場の方にフォローしてもらってくださいね。

その瞬間に向かうまでを記録に残して

気持ちを素直に表現

一般的なファーストミートの流れは、新郎がひとりで待っているところに新婦がゆっくりと歩いてきて、新郎の後ろに立ち、肩をたたいたり、名前を呼んだりして新郎が振り向きます。

ハグやキスは恥ずかしがる人もいますが、気持ちを素直に表現してほしいなと私は願います。
初心に帰り、今日という日を迎えられたことに、まずは最愛の人と喜び合う大切な瞬間です。
フォトグラファーやビデオグラファーをお願いしている方は、この瞬間も撮影することをオススメします。

写真は、私たちがプロデュースさせていただいたお客さまのファーストミートの瞬間。美しい森の中で行いました。ふたりとも、本当に嬉しそうな様子でした。

見逃されがちな「瞬間」ですが、会場のプランナーさんにも協力してもらって、ぜひ取り入れてみてくださね。

それでは、また次回をお楽しみに!

profile

立原綾乃 atwd.ayanotachihara.com
TRUE Wedding代表
「結婚式という時間そのものをデザインする」という新しい発想で、日本のウエディングデザイナー第一人者として活動。
特定の会場を持たず、軽井沢・ハワイを中心に、新郎新婦のふたりらしさを表現できるウエディングプロデュースを手掛ける。
ウエディングアイテムなど自らでデザインし、作り上げるアーティストとしての活動を行うほか、結婚式準備をもっと楽しめるようにと花嫁向けのワークショップ「花嫁アトリエ」をスタート。
抜群のセンスと経験を生かした仕事は、ウエディングにとどまらずライフスタイルにおいても多くの女性から人気を集め始めている。 
著書『立原綾乃の手作りウエディングBOOK』

取材・文/立原綾乃(ウエディングデザイナー)
※掲載されている情報は2015年9月時点のものです

  • 挙式・披露宴
  • ドレス・衣裳
  • 打ち合わせ開始期
  • スタイル提案
  • 思い出
  • 意外性・驚き
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop