ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 海外ウエディング
  5. 【ハワイ婚】辛口ポップな<ダウンタウン>Styleのパーティコーディネート
結婚式スタイル
Share on>

【ハワイ婚】辛口ポップな<ダウンタウン>Styleのパーティコーディネート

ダウンタウンをテーマにコーディネートされたパーティ会場の写真。ゴールドがキーカラー。

ハワイウエディングをするなら、パーティは個性豊かなハワイの街をテーマにしてみては。ここでは、新進気鋭のデザイナーやアートが生まれ育つカルチャーの発祥地<ダウンタウン>Styleのパーティコーディネートをご紹介。ポイントは、ゴールドをテーマカラーに辛口ポップに仕上げること!

<全体コーデ> ゴールドをちりばめきらびやかに

ソファーにおかれたウエルカムボードは透明素材にゴールドの文字で煌びやかに。
テーブルにはゴールドのお皿を。その上にはグリーンの葉っぱとお花、そしてゴールドの仮面を用意。
夜の海を背景に浮かぶハートやラブの文字は、ペンライトでゲストと一緒に書ける。パーティ演出に。

辛口なポップカルチャーを表現したパーティは、大人の夜会をイメージしてみて。ゴールドをちりばめて、きらびやかに全体をコーディネート。ゴールドやアイボリーのバルーンを飾ると立体感がプラスされてより華やかに。きらめきと遊び心にあふれたハワイの夜を楽しんで!

<写真1枚目>ウエルカムスペースは「ウエルカムボード」でゲストをお出迎え
<写真2枚目>ペーパーアイテムは「ゴールデンマスク」でサプライズ
<写真3枚目>パーティ演出ではペンライトで描く「ライティングレター」で思い出の時間に

■Location Information:ハレクラニ

<ウエルカムスペース>ウエルカムボード

イルミネーションでキラキラと輝くウエルカムボード
ウエルカムボードの作り方

ウエルカムスペースは、世界観に合わせてウエルカムボードもひと工夫。透明なガラス板にゴールドの文字で「WELCOME to our WEDDING」の文字を。そのまま飾るのではなく、無造作にソファに置いてゴージャスさをプラスさせ、さらにフレーム周りにはイルミネーションライトでキラキラを。ゲストの気分も一気に夜会モードに! ウエルカムボードは簡単に手作りできるから下で作り方をCHECKして!

<写真2枚目>
ウエルカムボードの作り方

■材料
ベースとなるボードのデザイン(ネットなどでダウンロード)、ガラス板、イルミネーションライト、ゴールドの油性ペン、星のスパンコール、接着剤

■作り方
1.インターネットで検索するなどして、ウエルカムボードの文字の見本となる画像をプリントアウトした紙の上にアクリル板を置き、ゴールドのペンでなぞる。2.ランダムに星形のスパンコールを接着剤で貼る。3.市販のイルミネーションライトを使い、ところどころ両面テープを巻きつける。4.両面テープ部分で固定しながらフレームを囲むように装飾したら、完成!

■事前に会場に確認しよう
イルミネーションライトをつなぐコンセントはあるか、ボードを置くためのソファの手配はできるか

<ペーパーアイテム>ゴールデンマスク

パーティのテーブルの上にセッティングされたゴールドのお皿とゴールドの仮面。
ゴールドのマスクの作り方を説明する写真3枚。

ペーパーアイテムは、夜会風に盛り上がる「ゴールデンマスク」をサプライズで用意。テーマカラーのゴールドの仮面にゲストもびっくり! 撮影する際にはフォトプロップスにもなるし、裏に一人一人へのメッセージを書いてカード代わりにすることも。ドレスアップしたゲストが仮面を着けると、いつもとは全く雰囲気の違う写真も撮れるので面白い。ゴールデンマスクは簡単に手作りできるから下で作り方をCHECKして!

<写真2枚目>
ゴールデンマスクの作り方

■材料
シンプルな紙製仮面、ゴールドのスプレー、ゴールドのラメ入りネイル、ゴールドのリボン

■作り方
1.市販のプレーンな仮面に、ゴールドのスプレーで色付けする。2.ゴールドのラメ入りネイルを使って、マーブル風などの模様を描く。3.もともと付いていた耳に掛けるゴムを約5cm残してカット。ゴールドのリボンを切り端に結び付けたら、完成!

■事前に会場に確認しよう
パーティ準備の際に一緒にセッティングしてもらえるか、セッティング可能な場合はいつまでに会場側にマスクを渡す必要があるか

<パーティ演出>ライティングレター

夜の海をバックに浮かぶハートやラブの文字。カメラをスローシャッターモードにし、撮影中にペンライトで描けば上手に撮れる。

大人のパーティ演出は、終盤にみんなで「ライティングレター」に挑戦してみて。暗闇に浮かぶハートマークやLOVEの文字を描くのは、ふたりとゲストのみんな。夜の海をバックに、ペンライトを持った手で描いて写真に残すという演出。カメラを三脚で固定し、スローシャッターで撮影すると撮れる。一緒に作るその時間は最高の思い出に。日が暮れたら、パーティ会場のテラス席、もしくは近くのビーチに出掛けてTRY!

from編集部『雰囲気に酔って思い切り楽しんで!』

せっかくハワイウエディングをするのなら、パーティでもハワイを思い切り楽しんで。人とは違った大人テイストでクールなパーティがご希望なら、ハワイの街をテーマにした<ダウンタウン>Styleがお勧め! ハワイの開放感の中、パーティの雰囲気に思い切り酔って、思う存分楽しんできて!

撮影/小森崇裕 スタイリング/槇原亜加音 構成・文/仲井美夏 撮影協力/ハレクラニ、日本航空、ジャルパック
※掲載されている情報は2015年8月時点のものです
※さらに詳しい情報は2015年8月22日発売予定の『ゼクシィ海外ウエディング 2015 Autumn & Winter』をチェックして♪

  • 式イメージ収集期
  • 甘辛MIX
  • クール
  • 自由
  • 一体感
  • 海外ウエディング
  • 宴中の余興・盛り上げ演出
Share on>

pagetop