ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 海外ウエディング
  5. 【ハワイ婚】大人可愛い<ワイキキ>Styleのパーティコーディネート
結婚式スタイル
Share on>

【ハワイ婚】大人可愛い<ワイキキ>Styleのパーティコーディネート

ワイキキのエメラルドの海をバッグにコーディネートされた大人可愛いピンクカラーのパーティスタイル

ハワイウエディングをするなら、パーティは個性豊かなハワイの街をテーマにしてみては。ここでは、トレンドに敏感なロコガールが集う街<ワイキキ>Styleのパーティコーディネートをご紹介。ウエディングらしさのあるピンクをテーマカラーに、大人可愛くまとめることがポイント!

<全体コーデ> スモーキーピンクで大人可愛く!

ウエルカムスペースのリボンカーテン&キャンディビュッフェ
テーブルにセッティングされたペーパーアイテムはマリンテイストなロゼット
パーティ演出ではケーキカット&ラストバイト。ピンクのクリームで仕上がったケーキには新郎新婦のケーキトッパーを。

コツは、淡いスモーキーピンクをベースカラーにして全体をコーディネートすること。シルバーやパープルをプラスして大人っぽく仕上げて。また、上品なサテンリボン遣いがさらに印象をぐっと大人に。アイテムは見た目の可愛さを重視して選んで!

<写真1枚目>ウエルカムスペースはテーブルクロス代わりにしたリボンが映える「リボンカーテン&キャンディビュッフェ」でゲストをお出迎え
<写真2枚目>ペーパーアイテムは「マリンテイストなロゼット」でおもてなし
<写真3枚目>パーティ演出では「ケーキカット&ラストバイト」で親に感謝を伝えて

■Location Information:ハレクラニ

<ウエルカムスペース>リボンカーテン&キャンディビュッフェ

ウエルカムスペースのリボンカーテン&キャンディビュッフェ。ピンクで統一された世界はワイキキの青い空&ヤシの木のグリーンの背景にぴったり!
キャンディビュッフェは、段差を付けるのがポイント。棒キャンディや包装紙にくるまったもの、ハート型などさまざまなパッケージを用意して。
リボンカーテンの作り方を説明する4枚の写真。

ウエルカムスペースは、見た目の「可愛い!」をぎゅっとつめ込んで。風を受けて揺らぐリボンカーテンに、色とりどりのスイーツが並ぶキャンディビュッフェに、ゲストのテンションもUP! 
キャンディビュッフェは、器で段差を付けて飾ると立体感がでてより華やかに。リボンカーテンは簡単に手作りできるから下で作り方をCHECKして! キャンディビュッフェは、事前に会場に相談&確認を。

<写真3枚目>
リボンカーテンの作り方

■材料
ピンクのリボン5巻(リボン幅や素材が異なる種類を用意)、両面テープ、ホチキス

■作り方
1.幅や質感の異なるリボンをいくつか用意。2.カーテン部分(縦の軸)となるリボンは、装飾するテーブルの縦のサイズ(高さ)+約7cmの長さでカット。3.ベルト(横の軸)となるリボンに「2」のリボンの端を折り返してからホチキスで固定。4.ベルトにリボンを重ね、ホチキスで留めた部分を隠すように貼り合わせたら完成!

■事前に会場に確認しよう
ウエルカムスペースのテーブルに装飾してもいいか、どのタイミングで装飾する時間がとれるか(例:挙式前日、挙式当日の朝など)

<ペーパーアイテム>マリンテイストなロゼット

テーブルにセッティングされているのはマリンテイストなロゼットとピンクのチューリップ。
ロゼットの手作りの仕方を説明する4枚の写真。

席札としてテーブルに用意しておきたいアイテム。ゲストの名前を書いて、おもてなしの気持ちを伝えて。パーティの間、胸元につけてもらえば、初対面のゲスト同士でも互いの名前が分かり、交流がとりやすくなるはず。
また、ロゼットと一緒にチューリップといったピンクのお花を添えるとより可愛さもUP! ロゼットは簡単に手作りできるから、ぜひTRYしてみて!

<写真2枚目>
マリンテイストなロゼットの作り方

■材料
直径約5cmの丸缶、茶色の厚紙、折り紙、シルバーのリボン、両面テープ、ホチキス、ブローチピン

■作り方
1.リボンを約5cmに切ったものを複数用意し、二つ折りにしておく。2.茶色の厚紙とカラフルな折り紙は、直径約5cmの丸缶に沿って印を付け、カット。3.「1」のリボンを「2」の厚紙にホチキスでぐるりと1周留める。4.最後にカラフルな折り紙を両面テープで厚紙と貼り合わせ、ホチキスで留めた裏面を隠す。裏にブローチピンを貼り、ゲストの名前を書いて完成!

■事前に会場に確認しよう
パーティ準備の際に一緒にセッティングしてもらえるか、セッティング可能な場合はいつまでに会場側にロゼットを渡す必要があるか

<パーティ演出>ケーキカット&ラストバイト

淡いピンクのクリームで装飾されたケーキには、ケーキトッパーで華やかさを足して。

定番のケーキカットはやっぱりしておきたい演出の一つ。ケーキも淡いピンクのクリームに、最旬のトッパーで彩れば可愛く。ふたりでケーキカットをした後は、親にも参加してもらってラストバイトを。
「これからはふたりで食べていくのよ」という意味を込めて、親から最後のひと口をもらって。大切に育ててくれた親にスポットが当たる演出を用意すれば、絆もさらに深まるはず。

from編集部『ハワイならではを楽しんで!』

せっかくハワイウエディングをするのなら、パーティでもハワイを思い切り楽しんで。オシャレで可愛いものが好きなミーハーな人には、ハワイの街をテーマにした<ワイキキ>Styleがお勧め! 手作りアイテムもホチキスがあればパパッと作れてしまうので、ぜひトライしてみて。

海外ウエディングのためのゼクシィ発売中!

ゼクシィ海外1508発表紙

世界中の挙式会場選びから準備のしかた、気になるお金やゲスト周りのことまで、この1冊があれば大丈夫。 憧れの海外ウエディングが叶うヒントがいっぱいです!

ご購入はこちらから
『ゼクシィ海外ウエディング』

撮影/小森崇裕 スタイリング/槇原亜加音 構成・文/仲井美夏 撮影協力/ハレクラニ、日本航空、ジャルパック
※掲載されている情報は2015年8月時点のものです
※さらに詳しい情報は2015年8月22日発売予定の『ゼクシィ海外ウエディング 2015 Autumn & Winter』をチェックして♪

  • 挙式3ヶ月前
  • 式イメージ収集期
  • 大人かわいい
  • ガーリー
  • おしゃれ
  • 海外ウエディング
  • 宴中の余興・盛り上げ演出
Share on>

pagetop