ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 婚約指輪・結婚指輪
  4. 結婚指輪
  5. 先輩カップルの「あえてお揃いじゃない」マリッジリング選び
ジュエリー
Share on>

先輩カップルの「あえてお揃いじゃない」マリッジリング選び

指輪写真

“夫婦の証”となるマリッジリング。最近ではそれぞれ違う指輪を選ぶカップルもちらほら。一体、なぜ先輩カップルたちはわざわざ違う指輪を選んだのでしょうか? その理由を直撃しました!

ブランドは一緒でデザインは別 お互いに納得のいく、最高のリングに!

先輩カップルの指輪写真

ずっと憧れだった海外ブランドのきゃしゃなエタニティを、マリッジリングとして決めていた私。一方、彼はスリーゴールドが3連に重なったシンプルだけどアクセントが効いたリングを気に入っていました。
お互いに欲しいリングが決まっていたので、マリッジリングはブランドは一緒だけど違うデザインを選ぶことに。常に着けているリングだからこそ、ファッショナブルで愛着のあるものを選べて、私も彼も大満足です。
(東京都/権田裕美さん&修一さん)

【ふたりの結婚story】
同じ高校の先輩だった彼とは、高校1年生のときにお付き合いがスタートし5年後に結婚。プロサッカー選手の彼の試合を見にいくと今でもほれ直してしまいます。(裕美さん)

可愛いもの好きな私とマッチョで色黒の彼。 似合う指輪は違って当然!!

先輩カップルの指輪写真

婚約指輪を購入した宝石店で結婚指輪も購入したら、割引してくれるかな? と思い結婚式の2カ月前にフラッと行きました。
私はハーフエタニティと心に決めていたのですが、彼は特にこだわりがなかったので、私が見立ててあげることに。彼はマッチョで背が高いので、彼の雰囲気に合った指輪を探しました。その結果、私はハーフエタニティのゴールド。彼はエッジが効いたリング幅が太めのプラチナに。
ふたりの雰囲気は懸け離れているので、それぞれに似合う指輪を選んで正解でした!
(長崎県/道子さん&健太郎さん)

【ふたりの結婚story】
海上自衛隊隊員の彼に声を掛けられ、2カ月後にお付き合いスタート。2年の交際を経て結婚へ。突然ボケをかます私とポジティブシンキングの彼との相性はバッチリ! (道子さん)

私=キラキラ 彼=シンプル  「違ってもいい」が私たちらしい選択です

先輩カップルの指輪写真

キラキラが大好きな私とシンプル好きの彼。お揃いのマリッジに憧れていたけど、彼のシンプルに合わせたら、キラキラがなくなってしまう……ということで別々のデザインに。それを彼は「後悔のないように」という気持ちで許してくれました。
気に入っているポイントはハーフエタニティの中心にある少し大きめのキラキラのダイヤ。ふたりの指輪を一緒に見たときに、私のものはフェミニンさを感じ、彼のものは男性のシンプルさが出ていると感じます。
(大阪府/までぃさん&ばやしさん)

【ふたりの結婚story】
出会って3カ月で交際を始め、1カ月後には半同棲。デートで行ったブライダルフェアで、プロポーズもまだなのに式の日取りを決めてしまいました(笑)。(までぃさん)

「デザインが違う指輪」でも 素材が一緒でペア感達成

先輩カップルの指輪写真

最初は、欲しいブランドに狙いを定めて彼とリングを探しに。いまいち予算とデザインがしっくりくるものがなく半分諦めかけたころ、何げなく足を運んだショップで好みのデザインを発見! さまざまな形のダイヤがランダムに敷き詰められたありそうでないデザインにひと目ぼれ。ウエディング用に作られたものではなかったので、ペアのデザインがなく一度検討することに。
でも、やっぱり忘れられず、私とは違うけど同じ素材のゴールドを選んでふたりの結婚指輪としました。
(東京都/M.Tさん&Kさん)

【ふたりの結婚story】
彼とは学生時代からの同級生で、出会いから8年で結婚。真面目で気長な性格の彼ですが、せっかちな私のスピード感に日々合わせてくれています。(M.Tさん)

夫デザインのリングは お互いに最も似合う素材とデザインで大満足!

先輩カップルの指輪写真

夫がデザインと制作をしてくれたので、「指が奇麗に見えて、私に似合うデザイン」という希望だけを伝え、作ってもらいました。
仕上がりは、自然をイメージした流線形で、私は18K、彼はプラチナ。私にはプラチナよりも、柔らかい印象のゴールドの方が似合うと考えて選んでくれたそう。
お気に入りのポイントは、指の形が綺麗に見えるデザインと、シンプルな中にも可愛さが感じられるところ。さりげないペアなので、人に気付いてもらえると嬉しいしおしゃれ度がアップしたように感じます。
互いが最も似合う素材とデザインを身に着けられてふたりとも大満足です!
(東京都/さわこさん&ひでさん)

【ふたりの結婚story】
出会いは大学1年生の時。ふたりともマイペースな性格なのですが、結婚までの交際期間11年と結婚に至るまでもかなりのマイペースでした。(さわこさん)

from編集部 『結婚指輪はお揃いじゃなくってもいいんです!』

夫婦=ペアなのだから、マリッジリングは「お揃い」が当然と思っていない? でも、その常識も少しずつ考え方が変わってきているようです。お互いが愛着の持てる指輪を選んで、身に着けることを楽しみながら夫婦の時を刻んでいくって素敵ですよね。夫婦の形もマリッジリングも十人十色。その夫婦らしさを大切にしたいですね。

取材・文/坂井あやの、渡辺麻衣子 構成/小林有希 special thanks/田中利幸
※掲載されている情報は2015年8月時点のものです。
※取材内容は読者の方の申告によるものです。

  • 結婚指輪
  • アイテム検討期
  • 花嫁実例
  • 自由
  • ふたりらしい
  • シンプル
  • カジュアル
  • キュート
シンプルな指輪を探してみる
Share on>

pagetop