ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ウエディングケーキ
  5. パティシエ本澤 聡 a tale of cake1「ごあいさつ」
コラム・連載
Share on>

パティシエ本澤 聡 a tale of cake1「ごあいさつ」

スイーツショップ『アニバーサリー』のパティシエがお届けする、おしゃれでおいしくて感動しちゃうケーキの話。
第1回目は、アニバーサリーについて簡単にご紹介。常に日本のウエディングケーキの歴史に新風を吹き込んできた思いをお話します。

日本のウエディングケーキの歴史と共に

イメージ1

はじめまして。東京・青山に本店を構えるケーキショップアニバーサリーのパティシエ・本澤です。
このたびゼクシィの連載を通して、私たちが考えるウエディングケーキの可能性をたくさんお届けできたらと思っています。

店内

まずは、私が勤めるアニバーサリーについて、簡単にお話ししましょう。
アニバーサリーは今年(2015年)でオープン25周年。そのころの結婚式ではまだイミテーションケーキが主流でした。昔の映像で、何段にも重なったタワー型のケーキに入刀するシーンを見たことはないでしょうか。まさにあの時代です。デザインではなく、その高さ(それはおのずと値段に比例しました)が話題となったケーキは、広い世界の中でも、日本だけの文化のように思います。

しかし本来、記念日のケーキは、おいしさや感動をみんなで分かち合うもの。ケーキを囲んで生み出される笑顔や幸せを求めた結果、食べておいしい生のウエディングケーキを定着させたのが、当店創業者の本橋雅人です。いわば、日本のウエディングケーキを牽引してきた一人と言ってもいいかもしれません。今でももちろん自ら厨房に立って、日々新しいケーキ作りにチャレンジしていますよ。

スタッフ

時代も変わり、ケーキ製作の技術も発展するにつれ、今のウエディングケーキはふたりらしさを表すツールとなりつつあります。海外の映画みたいなおしゃれなケーキにしたい、職業にちなんだデザインにしたい、大好きなフルーツで埋め尽くしたい……などなど、お客さまの要望も多種多様です。
その要望に応えるべく、常に新しいことにチャレンジするお店であり続けたいとスタッフ一同日々奮闘しています。

私自身は、普段早稲田店に勤務し、多い日には1日に100台近くのウエディングケーキを製造しています。ケーキを通して新郎新婦の幸せを願う、いわば黒子の立場。こちら側から発信する機会は非常に少ないのですが、パティシエだからこそお話しできるウエディングケーキの仕組みや、オーダーのノウハウ、実際に作ったさまざまなケーキの写真もたくさんご紹介していきますので、これからどうぞよろしくお願いします!

本澤 聡プロフィール

ウエディングケーキを主体としたスイーツショップ『アニバーサリー』早稲田店パティシエ。2005年に入店。ケーキ、引菓子、プチギフトなどの製作を手掛けるほか、青山店で開催するお菓子教室の講師も担当。デザイン性豊かな同社のケーキは、たびたびゼクシィ誌面のイメージビジュアルに登場し話題となっている。
http://www.anniversary-web.co.jp/

構成・文/伊藤佳代子 
※掲載されている情報は2015年8月現在のものです

  • 挙式半年前
  • 打ち合わせ開始期
  • 憧れ・夢
  • フルオーダー
  • セミオーダー
  • 洋菓子
Share on>

pagetop