ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 装花
  5. フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips10「今どきブーケのポイント」
コラム・連載
Share on>

フラワーデザイナー落 大造のFlower Tips10「今どきブーケのポイント」

フラワーデザイナーの落 大造がブライダルフラワーにまつわるお役立ち情報をお届けします! ファッションほどではありませんが、ブライダルのブーケにもトレンドがあります。そのトレンドをしっかり踏まえることにより、今どきの素敵ブーケが完成。持つだけでおしゃれ度がぐんとアップしますよ。

【今どきポイント1】デザインし過ぎず、あくまでナチュラルに

シャクヤクとバラを中心に、スモークツリーやケイトウをあしらったかご入りブーケ
八重咲きのユリとバラ、ユーカリテトラゴナのブーケ
ユリ(カザブランカ)とバラ、アイビーのキャスケードブーケ

最近はウエディングドレスもインポートものなどが多くなり、全体的に軽やかに、そしてナチュラルになってきているようです。それに合わせるブーケもナチュラルなものが今風。かっちりとデザインされ過ぎたブーケは、ちょっと古い印象になってしまうかも。そもそもブライダルブーケは花嫁さんを引き立て、美しく見せるもの。フローリストの作品発表の場ではないので、いくら豪華なブーケでも花嫁姿とのバランスが取れていなければ意味がないと思います。

[写真1枚目] シャクヤク(かぐや姫)とバラ(シュナーベル)を中心に、スモークツリーやケイトウをさりげなくあしらった籠入りブーケ

[写真2枚目] 八重咲きのユリ(カロリーナ)とバラ(アヴァランシェ)、ユーカリテトラゴナのブーケ。作り込み過ぎずナチュラルな印象

[写真3枚目] こちらは少し古い印象のブーケ。ユリ(カサブランカ)とバラ、アイビーのキャスケードブーケはかっちりし過ぎた印象に

【今どきポイント2】あえてメインはぼかしてさりげなく

バラ、クルクマ、オレガノ、アストランチアのブーケ
バラ、フランネルフラワー、キャロットフラワーのブーケ
バラ、ホワイトスター、リンドウのブーケ

ブーケはフォーカルポイント(視線が集まる場所)を定め、全体のバランスを取るように構成するのが一般的ですが、いまどきはあえてポイントを作らない方がおしゃれに見えるようです。シャビーやナチュラルという最近のトレンドはウエディングにも影響を与えていて、ブーケもさりげなく持つのがおしゃれですね。そんな雰囲気に合わせるには、ブーケ自体もポイントをはっきりと作らない方が全体のバランスもよく、今どきといえるかもしれません。

[写真1枚目] バラとクルクマ、オレガノ、アストランチアなどをふんわりと束ねたキュートなブーケ

[写真2枚目] バラ(グリーンアイス)やフランネルフラワー、キャロットフラワーなどで、全体的にナチュラルに仕上げたブーケ

[写真3枚目] こちらは古いブーケの一例。バラをメインにホワイトスターやリンドウをあしらった愛らしいブーケだが、メインのバラが主張し過ぎている印象

【今どきポイント3】愛らしいブーケは幼くならないように注意!

ダリア(桜貝)とバラ(ウィッシング/グリーンアイス)のブーケ
バラ(フェアービアンカ/カフェラテ)とアジサイ、フランネルフラワーのブーケ
バラとラナンキュラス、スカビオサのボールブーケ

愛らしいブーケは昔も今も人気があります。そんなブーケを今どきにするために大切なのは、「愛らしい」と「幼い」をしっかり区別することだと思います。愛らしさを追求し過ぎると、幼くなってしまい、なんだか古くさい印象に。また、愛らしさを強調するために、レースやリボンなど異素材を加えることがありますが、注意したいのはその素材感。素材がチープだと途端に古くさくなってしまうので注意してくださいね。異素材でも高品質のものを使用し、ブーケとのバランスを考えれば、同様のスタイルでも今どきの愛らしいブーケに仕上がりますよ。

[写真1枚目] ダリア(桜貝)とバラ(ウィッシング/グリーンアイス)のラウンドブーケ。ピンクと白の絶妙な色の組み合わせが洗練された愛らしさを表現

[写真2枚目] 色合いの異なるバラ(フェアービアンカ/カフェラテ)とアジサイ、フランネルフラワーを組み合わせた大人可愛いブーケ

[写真3枚目]こちらは古い印象のブーケ。 バラとラナンキュラス、スカビオサのボールブーケは、かっちりとまとまり過ぎたフォルムやリボン使いが少し幼い感じ

フラワーデザイナー/落 大造(おち だいぞう)

大手フラワーショップで8年の経験を積んだ後、独立して自由が丘に花と雑貨を扱う「les Deux(レ・ドゥ)」を開店。ブライダルフラワーを中心に、誕生日や結婚などお祝いのお花も手掛ける。『ゼクシィ』をはじめ、さまざまな雑誌で活躍し、繊細なセンスと個性的なアイデアで多くのファンを獲得している。

構成・文/粂 美奈子
※掲載されている情報は2015年8月現在のものです。

  • 演出・アイテム
  • 打ち合わせ開始期
  • 大人かわいい
  • ナチュラル
  • おしゃれ
  • ふたりらしい
Share on>

pagetop