ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. ブームを先取り! 「リボンワンズ」でフォトジェニックな挙式後演出しませんか?
演出アイテム等
Share on>

ブームを先取り! 「リボンワンズ」でフォトジェニックな挙式後演出しませんか?

おしゃれ花嫁の間で話題沸騰のリボンワンズ。ゲストみんなが参加できて、写真映えもバツグン! 挙式後演出の新定番になりそうなアイテムを、誰よりも早く取り入れて。

そもそもリボンワンズって何?

リボンワンズイメージ

ワンズは英語で「杖」。挙式後にゲストがふたりを見送るシーンで、リボンを結んだ杖(スティック)を振ってもらう演出のこと。華やかで風の強い日も扱いやすいと、フラワーシャワーに代わる演出として海外で人気となっている。

作り方も、スティックにグルーガン(接着剤)でリボンを付けるだけととっても簡単。リボンの色や素材の組み合わせ次第で、ふたりらしいオリジナリティーが無限に生み出せる。
特にフォトジェニックに写る、テイスト別のバリエーションをご紹介!

フレッシュさをアピールする元気なビタミンカラー

ビタミンカラー

オレンジ、イエロー、グリーンなど5色のビタミンカラーの取り合わせは、初々しいふたりの門出にぴったり。白をプラスすることで、挙式にふさわしい爽やかさを保てる。スティックは、ポップなストライプ柄がお似合い。

同色グラデーションは素材違いがカギ

同色グラデ

好きなワンカラーでまとめるなら、リボンの素材違いと色のグラデーションで変化をつけたい。プリーツリボンやレース地、太いサテン地や細いオーガンジーなど、同じピンクのさまざまな表情を組み合わせることで、風になびいたときもきれい。

トイキャンドル(ボトル入り)3024円/SUCRERIE DU JAPON PAR SWATi

ナチュラルな風を誘うグリーン×白レース

ナチュラル

リゾートやガーデン挙式など、自然の中で誓うふたりに似合うのは、花や葉をかたどったレースリボン。さらにフェイクグリーンを加えてナチュラル感を高めて。リボンの一種として混ぜてもよいし、スティックに巻き付けてもOK。

ナイトパーティで光を集めるキラキラワンズ

キラキラワンズ

大人っぽさの中に秘めた遊び心がキラリ。ミラー加工のリボンの中に、一連の星をたなびかせたワンズは、潔くシルバー一色でまとめるのがおしゃれ。スティック部分にも抜かりなくラメ加工を施して。ナイト挙式や二次会で使っても楽しい。

ディスプレイ台(参考商品)/SUCRERIE DU JAPON PAR SWATi
リボン(スタイリスト私物)

魔法の杖みたい! トップスター付きでインパクト

ヘッダー付き

子どものころ憧れた魔法の杖のイメージで、スティックの先に星をオン。落ち着いたブルーでまとめつつ、ドット×ストライプの柄合わせでカジュアルさを残して。トップの飾りにイニシャルやメッセージを入れてもかわいい。

猫キャンドル1728円/SUCRERIE DU JAPON PAR SWATi

花びら舞うリボンでフラワーシャワーとのいいとこ取り

花びら付き

フラワーシャワーも捨てがたいという欲張り花嫁は、リボンワンズに造花の花びらを貼れば、両方の雰囲気を味わえちゃう。軽やかになびくよう、花びらは極細のリボンに付けるのが◎。ブルー×ピンクのロマンチックな色合わせもロマンチック。

アートフレーム2700円/SUCRERIE DU JAPON PAR SWATi

香り付き

ディフューザー1620円、フォトフレーム3024円/共にSUCRERIE DU JAPON PAR SWATi

香りをプラスしてより記憶に残る演出を

好きなアロマをリボンやスティック部分に垂らせば、リボンを振ったときにいい香り。また、ルームディフューザーのスティックをリボンワンズに加工し、本体ごと引出物として贈れば、ゲストの自宅でも引き続き楽しんでもらえる。心を込めて作ったリボンワンズを、最大限生かすアイデアを工夫してみて。

from編集部『写真映えするリボンの色と長さを見極めよう』

リボンワンズのサイズ感に特に決まりはないものの、フォトジェニックを狙うなら、使う場所に合わせて色や長さを調整したい。屋内なら20~30センチ程度の短めで。屋外で風が強い場所なら、60センチくらいの長いリボンをなびかせるのもすてき。ツヤのあるもの、透け感のあるものなど、リボンの素材感なども工夫しながら、オリジナルのバランスを生み出して。

<撮影協力>
リボン提供/MOKUBA TEL03-3864-1408
UTUWA、AWABEES

<SHOP LIST>
SUCRERIE DU JAPON PAR SWATi TEL03-6380-1130

構成・文/伊藤佳代子 撮影/芹澤信次 スタイリング/末吉久美子
※掲載されている情報と商品の価格は2015年7月時点のものです

  • 結婚準備全体
  • トレンド
  • おしゃれ
  • 教会式
  • 人前式
  • 挙式演出
Share on>

pagetop