ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. その他結婚式全般
  5. 花嫁3人のリアルトーク「決めることが多すぎる!?」編
演出アイテム等
Share on>

花嫁3人のリアルトーク「決めることが多すぎる!?」編

結婚準備は、進めば進むほどいろいろな悩みが出てくるもの。今回は、結婚式を控えた3人の花嫁たちに、今まさに抱えている悩みを語ってもらうべく、座談会を開催。「あぁ、わかるわかる!」と思わずうなずいてしまうリアルな声をお届けします。
今回は結婚式準備で最初にぶつかる悩み「決めることが多すぎる!」編。会場・ドレスなどを決めるときのポイントについて話してもらいました。先輩花嫁からのアドバイスも必見です!

女性

**参加者プロフィール**
[写真左]悠乃さん……2016年4月に都内のホテルで挙式予定。現在ドレスや前撮りを検討中の結婚準備中期の花嫁
[写真中央]麻土果さん……2016年春挙式予定。現在会場検討中の結婚準備初期の花嫁
[写真右]侑里恵さん……2015年9月に千葉県内のホテルにて挙式予定。現在打ち合わせ真っ最中の結婚準備後期の花嫁

【会場選び】場所、シーズン、規模……悩ましい!

考えているカップルのイラスト

編集部(以下編):会場はすんなり決まりましたか?

麻土果さん(以下麻):私は親族だけでリゾート婚を考えているんですけど、まだ全然……。今のところ沖縄が候補だけど、台風と重なるのが一番まずいので時期が一番の悩み。

侑里恵さん(以下侑):私はふたりとも地元が千葉なので、千葉にしようって最初に場所を決めました。

編:最終的な決め手は?

侑:会場の雰囲気かな。私は旅行が大好きなので、見学に行った会場に地球儀がたくさん飾ってあったのを見て、それが一目で気に入って。

悠乃さん(以下悠):私は2~3カ月かけて、6軒回りました。海が見えることを条件で探していたのですが、ゲストの人数が140人と多かったので会場が限られちゃって。最終的にはオーシャンビューのチャペルが決め手でした。

場所に天候、内装、規模など、会場決定の決め手に至るまでにはいろんなお悩みが出てくるものですね。

【ポイント】とことん話し合って決めれば、それがふたりのベストアンサー!

時間を掛けて会場を決定した先輩カップルからは「最終的に彼と会場のメリット・デメリットを書き出した」(えりんごさん)、「ふたりで一番大切にしたいものは何かを検討し直し、第一印象を大事にして決定した」(浩子さん)というアドバイスが。どんな会場で結婚式を挙げたいのかイメージを膨らませて、ふたりでじっくり話し合うことが失敗しない会場選びにつながります。

【衣裳選び】試着は何着? 前撮り用は? 和装は?

ドレスを見ている女性のイラスト

編:ドレス選びについてはどうですか?

悠:私はまさに今、選んでいるところです。いいなと思ったドレスなどの写真を集めていて、プランナーさんに見てもらいました。ドレスが決まるまでにどのくらい試着するものなのか気になります。

侑:私は納得いくまで4回か5回くらい試着に行きましたよ。

麻:私は何を着るか考え中。結婚式ではドレスを着たいと思ってるんですけど、和装も捨てがたくて。親も和装が見たいって言っていて悩んでいます。

侑:私は春、桜と一緒に和装姿を前撮りしました。好きな季節に撮影できるし、オススメです。秋の紅葉もいいかも。

麻:そっか、前撮りという手があるんですね!

衣裳選びも、いろんな場面で考えなきゃいけないことがあるんですね。

【ポイント】見るより着てみる。行動することが大事!

先輩花嫁は、ドレスに迷いながらも「好みを徹底的に伝えて、合いそうな衣裳をたくさん準備してもらった」(沙耶香さん)、「何度もショップに足を運び、写真アプリを使って自分の試着写真を切り貼りして会場に合うかどうか妄想」(まぁさん)と地道に情報収集し行動。お気に入りの一着が見つかるまで妥協しないことがポイントのよう。

【ゲスト選び1】数のバランス、顔ぶれ……、どうやって決めるの?

考えているカップルのイラスト

編:招待するゲストについて、悩みはありますか?

侑:私、結婚式の規模の決め方に問題があったなぁと思っていて……。転勤があって、予定のなかった彼の仕事先の人が来ることになったんです。最初、75人くらいで考えていたのが結果100人弱に。会場は変えずに済んだけど、パンパン。

悠:私は逆に今、多めの140人で予定しちゃってて、ホントに大丈夫かなって不安です。彼が九州出身で親族をたくさん呼ぶのでマックスで考えているんだけど……。私はそんなに親族がいないし、バランスも心配。

麻:私も、彼は会社の人が多いので絶対にお互いの人数の比率が合わなくなるから、親族のみでリゾート婚にしようかなって考えはじめたんですよね。

侑:ゲスト数は最終的に彼6:私4くらいになりました。彼は親族が多いけど、私はすごく少なくて。でも、親族は増やせないから(笑)、これで良しとしました。

両家のゲストの割合は3人とも共通の悩みのようですね。

【ゲスト選び2】どこまで招待する? 男友達は? 彼の女友達は?

友達を紹介している様子のイラスト

編:友人をどこまで招待するかも難しいですよね。

悠:私は自分が結婚式に呼ばれたり、最近のお付き合いの多い方を優先させました。

侑:私は同じグループの人は分けないようにしました。大学のサークルとか大人数のグループは呼べないので、全員二次会にしました

悠:男友達は呼んでもいいのかな?

侑:ウチは、私も呼ぶし彼も女友達を呼びますよ。

悠:両方とも呼ぶならいいよね。

大切なゲストについてはどこまで呼べばいいのか、みんな悩みが尽きないようでした。

【ポイント】招待ゲストの線引きはふたりの納得がカギ!

親族や友人などをどこまで招待するか、先輩もいろいろ考えたよう。例えば先輩花嫁アンケートでは、グループでお付き合いのある友人ゲストについては、「無理をしても全員招待する」と答えた人が46%、「その中でも仲のいい人のみ」という人が43%でした。また、異性の友人を招待した人は49%という結果に。ゲストのバランス、線引きはふたりでしっかり話し合って解決を。異性の友人についても、ルールを決めてお互いが納得していれば問題なさそう。

from編集部『悩みながら決めた分、当日は素敵な結婚式になるはず』

それぞれの悩みを打ち明けてくれた3人。決めることが多くて大変な中でも、悩みを共有しあうことで少しずつイメージが湧いて期待が膨らんだよう。先輩花嫁からはこんなエールも。「大変だったけど、今思うとあんなに家族や友人のことを考えてエネルギーを注いだことはなかった気がします。もう一度結婚式をしたいと必ず思えるので、準備を楽しんでください!」(eriさん)。

文/尾越まり恵 イラスト/いいあい 構成/松隈草子(本誌)
※この記事に掲載のデータ・コメントは、2015年6月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー99人、2014年10月にメンバー100人が回答したアンケートによります
※掲載されている情報は2015年7月時点のものです

  • 挙式・披露宴
  • ドレス・衣裳
  • ゲスト選び・席次決め
  • 結婚準備全体
  • 結婚準備全体
  • 安心したい
  • 楽しく読む
Share on>

pagetop