ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新婚旅行
  4. ハワイより愛を込めて3 小林直子が贈る「プチギフトのコーヒー」
コラム・連載
Share on>

ハワイより愛を込めて3 小林直子が贈る「プチギフトのコーヒー」

ハワイ在住のウエディングプランナー・小林直子より、現地のおしゃれなウエディングアイデアをお届け♪ 今回はハワイ婚のプチギフトとして人気の、コーヒーをクローズアップ。パッケージデザインはもちろんのこと、ボリューム感やデコレーションも、心地良いおもてなしにつながる大切な要素のよう。

帰国後の“心地いい”まで考えてこその、プチギフト

ノースショアのコーヒー豆。マグカップが親指と小指を立てて、ハワイでおなじみのシャカのジェスチャー
直子さんの手によって、ふたりのパーティイメージに合わせたパッケージデザインに
コーヒー豆のプチギフトのそばには、アンティークのコーヒーミルを一緒に。ゲストはその場で挽いて帰ることもできる

ハワイといえば赤いパッケージのコナコーヒーが有名ですが、これは空港でも購入できる品物。それにちょっと大袋なので「家族に一つならいいけれど、一人一人に贈るギフトとしてはちょっとボリューミー……」と悩んでいる人におすすめしたいのが、ノースショアの『Aina Coffee』。ラベルも愛らしく、1袋113gとほどよい大きさ。同じ家族には、オアフ、マウイ、ハワイ、モロカイ各島の豆を贈っても。またコーヒー豆をプチギフトにするときは、見た目もかわいいミルを一緒に並べておくのもおすすめです。必要がある人はその場でひいて持ち帰りできるので親切なうえに、“ガーデンでコーヒー豆をひく”というスローな時間も素敵なギフトになりますよ。

[1枚目]ノースショアの『Aina Coffee』。ハワイでおなじみ、シャカジェスチャーのマグカップパッケージが愛らしい

[2枚目]
ふたりのイメージに合わせたパッケージデザインでオリジナリティー

[3枚目]
アンティークのコーヒーミルが1台あるだけで、和みの空間に。豆をひくゲストは、ひと足先にコーヒーの香りを楽しんで

from Naoko
『“家族水入らずのハワイ婚”にも心配りを』

アイデア次第で、いろんなものをもたらしてくれるプチギフト。“ちゃんと用意しました”というだけでなく、「その場でラッピングを開けたらどう?」「持ち帰るときに邪魔にならない?」「帰国後はどうやって楽しんでもらえる?」とゲストの立場になって考えてみてくださいね。特にハワイ婚は家族水入らずのことも多いので、一家に同じプチギフトがたくさんあふれてしまわないように。選び抜かれたプチギフトは、ハワイ婚を思い出す素敵なメモリアルギフトになります。

Profile

ハワイ在住のウエディングプランナー・小林直子。Wedding Scenes代表。愛あふれる“アロハスピリッツ”を大切に、ハワイのおしゃれでリラックスしたウエディングスタイルを提案。現状、手掛けている結婚式の9割がハワイ婚だが、国内ウエディングもプロデュースしている。著書に『Wedding Scenes 世界一素敵なウェディングシーンのつくり方』。

取材・文/千谷文子 
※掲載されている情報は2015年5月時点のものです

  • 内祝い・ギフト
  • 結婚準備全体
  • ゲスト
  • ナチュラル
  • おしゃれ
  • 海外ウエディング
  • ガーデンウエディング
Share on>

pagetop