ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出・演出アイテム全般
  5. 「希望通りやって良かった!」結婚式の定番演出7
演出アイテム等
Share on>

「希望通りやって良かった!」結婚式の定番演出7

フラワーシャワー、ケーキ入刀……結婚式・披露宴を盛り上げるために欠かせない「演出」。でも、あれもこれもと欲張り過ぎると時間もお金も掛かってしまい、何かを諦めなくてはならない状況に悩む人も少なくないはず。そこで、先輩カップルがやりたかった・実際にやった・やって良かった演出について徹底リサーチ。「これだけは外せない!」演出を決めるときの参考にしてみては。

先輩カップルが当初から「やりたかった」演出は『映像』がトップ

映像演出

結婚式・披露宴の演出で、先輩カップルが当初からやりたいと希望していたものは、下記のランキングの通り。特に上位にランクインした『映像』『お色直し再入場』『ケーキ&鏡開き』『親への贈り物』の4つは、4人中3人以上がやりたかった演出、つまり定番中の定番といえそうです。
ランク外の演出もさまざま。バルーンリリース、デザートビュッフェ、ビールサーバーを背負ってテーブルを回るなどのほか、フラッシュモブ(サプライズを受ける本人を除く大勢の人が、事前に決めていたパフォーマンスを一斉に行うことで本人を驚かせる)などという新しいスタイルの演出も見られました。

DATA 1●結婚式・披露宴の演出で、当初から「希望していた」ものは?

1位 映像演出(プロフィール映像、エンディング映像など) 182人
2位 お色直し再入場演出(キャンドル、テーブルフォトなど)172人
3位 ケーキ&鏡開き演出(ケーキ入刀、ファーストバイト、鏡開きなど) 171人
4位 親への贈り物の演出(花束、体重ベア、その他記念品など) 167人
5位 フラワーシャワー 138人
6位 花嫁の手紙 131人
7位 ブーケトス・ブーケプルズ 101人
(回答者数: 220人 ※複数選択)

実際に「できた」のは『花嫁の手紙』や『親への贈り物』などが上位

花嫁の手紙

一方、「実現できた」演出を見てみると、以下の通り。「希望していた」演出トップだった『映像』は6位へとランクダウンし、「やりたかったけど諦めた」人も多いということがわかります。
先輩カップルのコメントを見ると、諦めた理由としては「プロフィール映像は彼が恥ずかしいからと断固拒否。代わりに子どものころの写真を額に入れて飾りました」(39歳女性・45歳男性)などのほか、予算の都合、準備の大変さを挙げる人も。お金が掛からず、人によっては準備の時間もかからない『花嫁の手紙』が、実現しやすい演出トップに挙がるのもうなずけますね。

DATA 2●「希望していた」演出のうち、「実現できた」ものは?

1位 花嫁の手紙 97%
2位 親への贈り物の演出 96%
3位 お色直し再入場演出 95%
4位 ケーキ&鏡開き演出 94%
5位 フラワーシャワー 89%
6位 映像演出 87%
7位 ブーケトス・ブーケプルズ 72%
(回答者数: 220人 ※複数選択)

「やって良かった」のは『お色直し再入場』がトップ。『映像』も上位に

お色直し再入場

そして、結果的に「やって良かった」演出のトップは、キャンドルサービスやテーブルフォトなどを含む『お色直し再入場』の演出。先輩カップルのコメントを見ると「各テーブルを回ってゲストと撮影したので全員との写真が残せて良かったと思う。出来上がったらみんなに送りたいです」(33歳女性/33歳男性)など、ゲストとコミュニケーションが図れたことが満足につながっているといえそう。
実現できなかった人も多い『映像』演出は、実現できた人の満足度が高いのも特徴。ゲストや家族との思い出写真&映像を使った映像演出は、その場にいるみんなが感動できるから満足度が高まりますね。

DATA 3●「希望していた」演出のうち、「やって良かった」ものは?

1位 お色直し再入場演出 51%
2位 映像演出 49%
3位 花嫁の手紙 49%
4位 ケーキ&鏡開き演出 47%
5位 フラワーシャワー 46%
6位 親への贈り物の演出 43%
7位 ブーケトス・ブーケプルズ 38%
(回答者数: 220人 ※複数選択)

from編集部『優先順位で迷ったら、みんなで楽しめるかどうかを考えて』

どんな演出を盛り込むべきかは、ふたりが目指す結婚式・披露宴のスタイルによってそれぞれ違って当然。でも共通していえることは「みんなで楽しめる」演出を優先することが、満足度を左右する大きなポイントの一つということ。だから、演出をやる・やらないの優先順位で迷ったら、この観点でも考えてみて。ふたりはもちろん、その場にいるみんなが笑顔になれたら、誰にとっても忘れられない結婚式・披露宴になること間違いなしです。

BGMを決めるときに知っておいてほしいこと

●会場によって、音源の持ち込みができない場合や取り扱える音源に制限がある場合があります。事前に会場に相談、確認をしましょう。
●曲を購入する前に、会場での使用が可能かを事前に確認しましょう。
●会場によって、音源の再生タイミングの指定など、オペレーションの制限がある場合があります。事前に会場に相談、確認をしましょう。

取材・文/前川ミチコ
※記事内のデータは2014年11~12月に実施した結婚情報サイト「ゼクシィ」ユーザー220人へのアンケートによるものです。
※掲載されている情報は2015年6月時点のものです

  • 演出・アイテム
  • 打ち合わせ開始期
  • 挙式演出
  • ウエルカム演出
  • 入場演出
  • 宴中の余興・盛り上げ演出
  • エンディング演出
  • 中座中演出
Share on>

pagetop