ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. その他新生活
  5. ふたりらしさがいっぱい★ 結婚記念日の過ごし方
演出アイテム等
Share on>

ふたりらしさがいっぱい★ 結婚記念日の過ごし方

結婚をしたら毎年やってくる「結婚記念日」。夫婦の大切な記念日だから「毎年お祝いしたい!」と思っている人は多いのでは? 「でも、具体的に何をしたらいいか分からない!」というあなたのために、先輩カップルたちに「結婚記念日にしていること」を聞いてみました。

先輩カップルたちは結婚記念日にお祝いをしてるの?

花を持つ夫婦風のこども

そもそも、先輩カップルたちは結婚記念日のお祝いをしてるのでしょうか? 20代~40代の既婚女性に結婚記念日について聞いたアンケート結果は以下の通り。

◆結婚記念日のお祝いをしていますか?◆

している 60.5%
以前はしていたが今はしていない 10.5%
以前も今もしていない 29.5%

過半数が何かしらのお祝いをしているという結果に。一方、「以前はしていたが今はしていない」と答えた人がお祝いをしていたのは平均4.5年目まで。5年目までお祝いをしていたと答えた人が最も多かった。

先輩カップルはどんなお祝いをしているの?

テーブルにつく夫婦風のこども

では、みんなどのようにお祝いをしているのでしょうか?

◆具体的にどんなお祝いをしていますか?◆

「付き合っていたころによく通っていたケーキ屋さんでケーキを購入して食べる」(へなしゅーさん)

「婚姻届を提出した記念日にケーキを買ってろうそくを立ててお祝い。結婚式記念日にちょっと贅沢旅行」(ひろみさん)

「結婚式を行った会場のアニバーサリーディナーへ行っています」(M.Gさん)

「ケーキを買って、すき焼きでお祝い」(ままゆさん)

「自宅を飾り付け、好きなものをたくさん作ってディナーをする」(M.Fさん)

「1年ごとにアルバムを作って見返しています。子どもが生まれるので、来年からは毎年結婚記念日に家族写真を撮影する予定です」(けいこさん)

お祝いの方法はカップルによってそれぞれ

「贅沢に過ごす」「ささやかにお祝い」と結婚記念日にすることはカップルによってさまざま。誕生日など、他の記念日と一緒にお祝いする人も多いよう。また、「していない」と答えた人たちの中には「当日の朝のあいさつは“おはよう”じゃなく、“これからも、よろしくね”になります」(わさみさん)という意見も。特別なことをしなくてもみんな結婚記念日ということを意識して過ごしているようです。

【編集部がご提案】こんなのいかが? 結婚記念日の過ごし方

花を持つ男の子

「結婚記念日を忘れちゃった!」なんてことのないように、毎年することを決めておくのも一つの手。例えばこんなお祝いの仕方はいかが?

**結婚記念日の名前に合わせたお祝いをする**
「金婚式」「銀婚式」はよく聞くけど、実は結婚記念日には結婚1年目は「紙婚式」、3年目は「革婚式」など、それぞれ意味を持つ名前が。5年目の「木婚式」には記念の植樹をし、9年目の「陶器婚式」にはお互いで作ったお茶碗を贈り合うなど、毎年その名前にちなんだお祝いをしてみては。

**夫婦の定点観測**
自宅の近くや思い出の場所など場所を決めて、毎年同じアングル、同じポーズで写真撮影を。家族が増えたり、街のようすが変わっていったり、夫婦としての成長の証しが残せる。

**来年の結婚記念日に宛て、手紙を書く**
そのとき思っているありのままの気持ちや、これからの一年どんなふうにしたいかを手紙に託し、来年のふたりへ。相手と自分宛ての2通用意すれば、開封した時に一年間の夫婦生活を振り返る良いきっかけに。

from編集部『結婚記念日は夫婦の誕生日』

一緒に生活していくにつれ、だんだんと忘れてしまいがちな結婚記念日。中には「お祝いはしたいけれど、毎年贅沢するのは無理!」という意見も。でも、結婚記念日は新たな夫婦が生まれた日、いわば「夫婦の誕生日」。派手なことはしなくてもいいから、特別な日なんだとちょっと意識して、お互いに日ごろの感謝を伝え合う大切な一日にして。

構成・文/小田真穂(本誌)
※記事内のデータならびにコメントは2015年5月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー97人が回答したアンケートおよび、既婚女性201人が回答したマクロミル調査によるものです
※掲載されている情報は2015年6月時点のものです

  • 新婚生活
  • 新婚生活始めたて
  • 憧れ・夢
  • 思い出
  • ほっこりしたい
  • 楽しく読む
Share on>

pagetop