ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 装花
  5. フラワーデザイナー落大造のFlower Tips 3「テーブル装花」
コラム・連載
Share on>

フラワーデザイナー落大造のFlower Tips 3「テーブル装花」

フラワーデザイナーの落大造がブライダルフラワーにまつわるお役立ち情報をお届けします! 今回はテーブル装花について。会場の印象を決める装花は多くの花嫁が頭を悩ませる部分。テーブルの形や会場の規模などに合わせた飾り方をご紹介します。

大きさに合わせたボリュームで丸テーブル装花をセンス良く

クラシカルなイメージのフラワーベースに、バラやアジサイ、アマランサス、フェイクのぶどうを組み合わせて
バラやアナベル、アジサイをコンパクトにまとめたナチュラルな装花。ピンクの濃淡で愛らしく
シンビジウムにりんごやブラックベリーなどを組み合わせた個性的な装花。テーブルの上にもリンゴを置いておしゃれに

多くの会場で採用されている丸テーブルですが、その大きさはさまざま。8人掛けの大テーブルと4人掛けの小テーブルでは、バランスの良い装花ボリュームは異なります。センス良く見せるには、テーブルに合った高さとボリュームを考えることが重要になります。小テーブルならきゅっとコンパクトに、大テーブルならある程度の高さとボリュームを出してゴージャスに見せましょう。

[写真1枚目]クラシカルなイメージのフラワーベースに、バラやアジサイ、アマランサス、フェイクのブドウを組み合わせて

[写真2枚目]バラやアナベル、アジサイをコンパクトにまとめたナチュラルな装花。ピンクの濃淡で愛らしく

[写真3枚目]シンビジウムにリンゴやブラックベリーなどを組み合わせた個性的な装花。テーブルの上にもリンゴを置いておしゃれに

長テーブルは空間にアクセントをつけるのがポイント

バラとワックスフラワーのミニアレンジを2列に並べて。品のよさを感じさせるコーディネート
大輪のユリとばらを使い、華やかなイメージに。黄色の花と黒のフラワーベースのコントラストがおしゃれ
赤のランナークロスを使った印象的なコーディネート。バラとアジサイを白カゴに飾ってナチュラルに

エレガントな雰囲気を醸し出す長テーブル。飾る空間が長く広がっているので、ただ単にお花を並べるのではなく、上手にアクセントをつけるのが、センス良く見せるコツです。たとえば、フラワーアレンジを2列に並べたり、カラーコントラストを付けたり……。また、中央にランナークロスを敷いたり、花びらやグリーンなどでラインを描くのも一つの方法。同じ花材を使ったアレンジメントでも、それぞれ高さを変えるとリズムが生まれ、しゃれた雰囲気になります。

[写真1枚目]バラとワックスフラワーのミニアレンジを2列に並べて。品の良さを感じさせるコーディネート

[写真2枚目]大輪のユリとバラを使い、華やかなイメージに。黄色の花と黒のフラワーベースのコントラストがおしゃれ

[写真3枚目]赤のランナークロスを使った印象的なコーディネート。バラとアジサイを白籠に飾ってナチュラルに

大会場には背の高い装花がお勧め!

アジサイと水仙を組み合わせた清楚なアレンジ。高さの異なるフラワーベースを使い、リズムを出して
大輪の菊をメインにへデラベリーをあしらい、個性的な雰囲気に。足元はテキスタイルでボリュームを
白枝が目を引く大胆なアレンジ。アジサイをテーブル上に飾ってアクセントに

丸テーブル、長テーブルにかかわらず、大きな会場では高さがあり、空間の広がりを感じさせる装花がお勧め。動きを感じさせる枝ものを使うと、ダイナミックな印象になります。ただし、高さにこだわり過ぎると、アレンジの足元が寂しくなることも……。テーブルに近い位置はゲストの目にも付きやすいので、花びらやキャンドルなどでカバーしましょう。また、ゲストの視界を遮っていないかもチェックして。

[写真1枚目]アジサイと水仙を組み合わせた清楚なアレンジ。高さの異なるフラワーベースを使い、リズムを出して

[写真2枚目]大輪の菊をメインにへデラベリーをあしらい、個性的な雰囲気に。足元はテキスタイルでボリュームを

[写真3枚目]白枝が目を引く大胆なアレンジ。アジサイをテーブル上に飾ってアクセントに

装花を飾るスペースがない場合のアイデア

長テーブルの中央にトルコギキョウを這わせ、バラの花びらをバランスよく飾って
席札にアーティフィシャルフラワーのミニコサージュを添えて。ゲストへのプチギフトにもなる

レストランなどではテーブルが狭く、装花を飾るスペースが確保できないことも。そんなときは、花びらやグリーンなどをテーブル上に飾るだけでも、しゃれた雰囲気が醸し出せます。また、席札に花を添えるのも一つのアイデア。さらに発想を転換させ、テーブルの上には何も飾らずに、天井からつるしてしまっても。

[写真1枚目]長テーブルの中央にシュガーパインを這(は)わせ、バラの花びらをバランス良く飾って

[写真2枚目]席札にアーティフィシャルフラワー(造花)のミニコサージュを添えて。ゲストへのプチギフトにもなる

テーブルコーディネートがすてきに見えるフラワーアイデア

サービスプレートの上に小さな花器を置き、その中にバラとアナベルをふんわりと詰めて
席札にシンビジウムを一輪あしらって。エレガントで凛とした雰囲気に
メッセージカードでアーティフィシャルフラワーをくるりと巻いて作ったユニークな席札

ナプキンやサービスプレート、席札などにさりげなくお花をあしらうと、テーブルコーディネートがよりセンスアップ! 花を1輪添えたり、花びらを散らしたり……。花材や色みなどをテーブル装花と揃えると、統一感が出てすてきです。

[写真1枚目]サービスプレートの上に小さな花器を置き、その中にバラとアナベルをふんわりと詰めて

[写真2枚目]席札にシンビジウムを1輪あしらって。エレガントで凛(りん)とした雰囲気に

[写真3枚目]メッセージカードでアーティフィシャルフラワーをくるりと巻いて作ったユニークな席札

フラワーデザイナー/落 大造(おち だいぞう)

大手フラワーショップで8年の経験を積んだ後、独立して自由が丘に花と雑貨を扱う「les Deux(レ・ドゥ)」を開店。ブライダルフラワーを中心に、誕生日や結婚などお祝いのお花も手掛ける。『ゼクシィ』をはじめ、さまざまな雑誌で活躍し、繊細なセンスと個性的なアイデアで多くのファンを獲得している。

構成・文/粂 美奈子
※掲載されている情報は2015年5月現在のものです。

  • 挙式3ヶ月前
  • 演出・アイテム
  • 打ち合わせ開始期
  • おしゃれ
  • ふたりらしい
  • 楽しく読む
Share on>

pagetop