ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ブーケ・ブートニア
  5. フラワーデザイナー落大造のFlower Tips 2「アーティフィシャルフラワー」
コラム・連載
Share on>

フラワーデザイナー落大造のFlower Tips 2「アーティフィシャルフラワー」

フラワーデザイナーの落大造がブライダルフラワーにまつわるお役立ち情報をお届けします! 今回は最近、クオリティーがぐんと上がったアーティフィシャルフラワー(造花)について。とくに、海外挙式の人にお勧めなのですが、その理由とは……。

【お勧め理由その1】海外挙式でもニュアンスのあるブーケが持てる!

バラとシャクヤクを組み合わせたラウンドブーケ。ピンクが基調となり、愛らしい雰囲気に
白バラをメインに貝やパールなどをあしらった、エレガントさを感じさせるリゾートブーケ
バラとアネモネを組み合わせて大人のイメージに。ニュアンスのあるパーブルがすてき

最近のアーティフィシャルフラワー(造花)は近くで見ても生花と区別がつかないほどのクオリティーの高さを誇っています。プリザーブドフラワーと組み合わせることで、より表現の幅が広がり、微妙なニュアンスも出せるようになりました。海外挙式ではブーケの選択の幅が狭いことが多いので、事前に国内でアーティフィシャルフラワーのブーケを用意することで、希望通りのニュアンスのあるブーケを持つことができます。

[写真1枚目]バラとシャクヤクを組み合わせたラウンドブーケ。ピンクが基調となり、愛らしい雰囲気に

[写真2枚目]白バラをメインに貝やパールなどをあしらった、エレガントさを感じさせるリゾートブーケ

[写真3枚目]バラとアネモネを組み合わせて大人のイメージに。ニュアンスのあるパープルがすてき

【お勧め理由その2】小物とのコーディネートもラクラク!

バラとアジサイ、アイビーで作ったエレガントなキャスケードブーケ
ブーケに合わせて同じ花材で作った花冠。ピンクのバラをアクセントとして効かせて

アーティフィシャルフラワーでは、ブーケのほか、ヘッドドレスやブレスレットなどの小物を作ることも、もちろん可能です。海外挙式ではなかなか難しい、お花のトータルコーディネートもアーティフィシャルフラワーなら思いのまま! お花の小物を上手に活用すれば、挙式と披露パーティでイメージチェンジすることもでき、海外挙式の装いの楽しみがさらに広がります。

[写真1枚目]バラとアジサイ、アイビーで作ったエレガントなキャスケードブーケ

[写真2枚目]ブーケに合わせて同じ花材で作った花冠。ピンクのバラをアクセントとして利かせて

【お勧め理由その3】前撮りや帰国後披露パーティにも活用できる!

アーティフィシャルフラワーのブーケはボックスに詰めて持ち運びができるので、海外挙式にお勧め!
愛らしいハート型のウエルカムフラワー。海外挙式に一緒に持っていけば、気分も盛り上がる!

軽くて持ち運びしやすく、いつまでも美しく保てるのも、アーティフィシャルフラワーの魅力。早めに準備すれば前撮りにも利用できますし、帰国後の披露パーティにも活用でき、とってもお得! また、記念として保管するのも簡単です。さらに、ウエルカムアイテムも作れるので、海外でのパーティもセンスよく彩ることができます。

[写真1枚目]アーティフィシャルフラワーのブーケはボックスに詰めて持ち運びができるので、海外挙式にお勧め!

[写真2枚目]愛らしいハート形のウエルカムフラワー。海外挙式に一緒に持っていけば、気分も盛り上がる!

フラワーデザイナー/落 大造(おち だいぞう)

大手フラワーショップで8年の経験を積んだ後、独立して自由が丘に花と雑貨を扱う「les Deux(レ・ドゥ)」を開店。ブライダルフラワーを中心に、誕生日や結婚などお祝いのお花も手掛ける。『ゼクシィ』をはじめ、さまざまな雑誌で活躍し、繊細なセンスと個性的なアイデアで多くのファンを獲得している。

構成・文/粂美奈子
※掲載されている情報は2015年5月現在のものです。

  • 挙式半年前
  • ドレス・衣裳
  • 打ち合わせ開始期
  • おしゃれ
  • 憧れ・夢
  • 海外ウエディング
Share on>

pagetop